■戻る■ 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50  

のだめカンタービレ16

1 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/13(木) 21:13:14 ID:AgxZIwoB
ここは、のだめカンタービレのエロパロです。
職人も住民もローカルルールを守りながら、まったりsage進行で行きましょう。

前スレ
のだめカンタービレ15
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1185102928/l50


のだめカンタービレ@エロパロ板 過去ログ
http://eroparolog.h.fc2.com/

※容量が500KBを超えたら書き込みできなくなるので、そのまえに次スレを立てましょう。

過去スレ、ローカルルールは>>2-4を参照。


2 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/13(木) 21:25:50 ID:F/0jEU8D
◆職人向けローカルルール◆
・投下は完成してから一気に
・他の書き手の投下中に投下しない
・固定ハンドル&トリップ推奨(タイトル入れると最強)
・全レス返し・感想キボンは鬼門
・長編は自サイト・自ブログで
・パクリは逝ってよし
・カップルや内容の傾向は明記
・生入れ中田氏は荒れる元なので投下は覚悟が必要。冒頭注意書き必須!
・一番大事なのは原作キャラへの愛。

◆住人向けローカルルール◆
・過剰マンセーは×、感想は簡潔に
・萌シチュのリクはOK、ただしスルーされても泣かない
・スルーできない人は荒らしです。わがままもほどほどに……

3 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/13(木) 21:29:23 ID:F/0jEU8D
過去スレ
のだめカンタービレ14
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1178384527/
のだめカンタービレ13
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1175187651/
のだめカンタービレ12
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1171713809/
のだめカンタービレ11
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1167583871/
のだめカンタービレ10
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1164532030/
のだめカンタービレ9
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1158801243/
のだめカンタービレ8
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1150995398/
のだめカンタービレ7
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1141572371/
のだめカンタービレ6
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1135775671/
のだめカンタービレ5
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1157787340/
のだめカンタービレ4
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1155475062/
のだめカンタービレ3
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1150261583/
のだめカンタービレ2
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1129389486/
のだめカンタービレ  
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1122293635/

4 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/13(木) 21:43:43 ID:28/pAjb2
関連スレ

(少女漫画板)【のだめカンタービレ】二ノ宮知子 第81楽章
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1197013525/
(難民板)【いっそオレを】のだめネタバレ57【食ってみろ!】
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1197167223/l50
(難民板)【のだめ】結婚推進派VS結婚否定派ガチンコ勝負7【千秋】
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1193720003/
(クラシック板)のだめカンタービレ 20th Auftakt
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1191071584/
(既女板)【のだめ】千秋真一に萌える奥様8【千秋コーチ】
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1197482424/
(ピンク難民)【のだめ】ガちんこ勝負13【千秋】
http://sakura02.bbspink.com/test/read.cgi/pinknanmin/1196655758/l50


☆ドラマ、アニメ関連は自分で検索汁

5 名前:変態魔人 ◆V2J9lvBO6Y []:2007/12/13(木) 22:24:17 ID:YlQt3+TE ?2BP(55)

        |_:::::::::::::::::::::::::::::l:..l;;;:::.:.:::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;|
        .l..: ̄'''' ー-''':::___i_i___,,...、、、'ェ´''''---‐|
        ,L,,,___    ..':';i i'' ::.:..     :.:.::;:;:;|
       {rミミ::l  `'‐--- !_!,,,、 ----‐‐‐-i' ̄;;:i
       |ミミ:::l   r‐‐ァ    r‐‐ゥ   _」  三|
        |ミミゝ'   . ̄       ̄   {,,,、 三|
      i´lミ: !   _,,.-_-       .-_、   :i 三|
      |:|ミ::ノ  .,,ィ'  `ュ    ィ"  ヽ,   | :ニ/i`l
      .!ヽ:l   . `'''''"´~ / ::. 弋''-‐.'`   |. ノi !;ノ
       i 'ゞl:::.      ./ ::   .゙‐-    i::l,,i /
         l ..|:i:::.     ;〃 ::  i,       | |';.ノ
        ~ゞ::::::::...  ''〈 _±::  .......  |├'
         |:::::::::::::..    ) (    .::::::::. ノ:ノ
          !::::::::::::::...._,,...____   ..:::.:::.  ノ/_
         `ヽ,::::::::::..{〉ヘ,__,゙iq     /!1l
             l::::::::::.八`-''フ~i    / ;;r' .i ヽ    
          /|ヽ:::::: i :^‐‐' .ノ   / /  /  `!_
          .,ィ'フ .i ;;'、:: ゙ー-‐′  / .ノ ./    -〒ヽ
    __/-/  ヽ . .ヽ..,,__ / / ./     ノ  }



6 名前:変態魔人 ◆V2J9lvBO6Y []:2007/12/14(金) 00:37:24 ID:UfqNXhBN ?2BP(55)

      ___
     /  R /\
    /   /\  \
   |  / /=ヽ \  |
   |/ (゚)  (゚) \|  <ふぅおほほほほ!!
   \── ゝ── ノ      
     \____/


           ___
         /  R /\
      i!i!i!i/   /\  \
   |::|  ;''':' '|  / /=ヽ \  |
   |::|  ノ /.|/ (゚)  (゚) \| 人人人人人人人人人人
   |::| ||  |..\── ゝ── ノ)まんまん キュッ!キュッ!キュッ!
   |::| ||., \...\__∪ /< キュッ!キュッ!キュッ!
   |::| | \  `''"~   ""'' )  キュッ!キュッ!キュッ!
   |::|__.|_.` i           Y  YYYYYYYYYYYYYYY
   |::|―--  `i  人    :  'i ニ二二|:::|
   |::|     |       l|i|! !|il!キュッ  |:::|
-''" ̄~~"" ,-‐‐!      i||!|i|!i|!,,キュッ |:::|
        i, `' i       i'ニ-'" キュッ// ̄~""
       \.i'"' ,、 '''"';  _/  .// _,,..i'"':,
         ヾ_,.i、_   _,;.



7 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/14(金) 09:12:19 ID:mzzh2Hmy
耕造さぁん、GJよぉ〜

ステキなスレ立てだったわ…

8 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/15(土) 07:51:39 ID:Sg+qQCvC
さあ!次いくわよ!


9 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/15(土) 23:26:22 ID:Ta3FhzXz
おぅ、かおり。今晩は新鮮なエビやでぇ〜

10 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/16(日) 14:57:16 ID:I5tqPa3t
仲良し夫婦〜

11 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/16(日) 18:32:57 ID:5eVT5oOk
新スレのお祝い……になるかどうかわかりませんが、一つ投下いたします。
といっても、そうぬうしてません。すみません。



12 名前:■1[sage]:2007/12/16(日) 18:34:10 ID:5eVT5oOk
枕を重ね、そこへ背中を持たれかける。脚はだらしなく開いて投げ出して。
薄暗い部屋の中で聞こえるのは、自分の押し殺した吐息と、淫猥な水音。
脚の間で揺れる小さな頭を撫でて髪に指を絡めると、のだめは少し顔を上げた。
そして、見せ付けるように下から上へとぽってり濡れた唇をスライドさせる。
「んっ……」
「……はぅ、へんぱひ……」
気持ちいい?と聞きたげな眼に答えるように、髪をかきあげて耳へかけてやった。

少しだけ飛び出した舌が左右に揺れてぴちゃぴちゃと音が増し、
のだめの唾液に濡れた自分のものは指の輪にこすりたてられている。
やがて再び先端は熱い口腔に飲み込まれた。
凹凸のある上顎にこすり付けられ、その裏ではざらざらとした舌が蠢き、
かと思えば柔らかな頬の内側の肉にゆっくりと押し付けられ……。
「のだめ、もう……」
「んっ……」
ベッドサイドからティッシュを2〜3枚取り、のだめに渡した。
のだめは慣れた手つきでオレの腹にそれを敷き、激しく指の輪を上下させた。
微妙に締め付けの違う指が、オレのそれをこすりたてる。
のだめは伸ばした舌で割れ目をちょんと舐めたり、小さな吸い付くようなキスを送ってくる。
上目遣いにオレを見上げる、その顔。濡れた唇の、舌の柔らかさ。

……もう、限界だ…………。
のだめの顔にかからぬように頬を押さえ、もう片方の手で慌ててティッシュへ自分を押し付けた。
「……っく」
「あ……」
どくん、どくんと精液がティッシュの上に放出される。
のだめはその様子をじっと凝視していた。
ごくん、と鳴る音。
のだめが生唾を飲み込んだ音だ……この変態。
「しゅごい……あへー」
しごくように指を滑らせられてすべてを吐き出すと、抜ける力に耐え切れずに枕に身体を沈めた。
のだめは汚れたティッシュを丸め、濡れていない部分でオレを拭っている。
そして次第に縮んでいくそれを指で持ち上げ、そっと唇に含んだ。
柔らかく全体を飲み込まれ、吸われる。

「汚いから……」
首をかすかに横に振り、そして最後にきゅっと先端に吸い付かれた。
……わずかに残っていたものが、吸い上げられる感触。
軽い、身震いが起きる。


13 名前:■2[sage]:2007/12/16(日) 18:36:45 ID:5eVT5oOk
のだめは満足そうにえへへと笑い、新しく取ってやったティッシュで今度は自分の口元と手指を拭った。
それをゴミ箱へ放り、ずり下げていたオレのボクサーパンツを元に戻し……。
その上から愛しげにそこへキスをして、オレの腕の中に戻った。

「……あ、ありがと」
「えへ」
のだめは今生理中で、セックスは出来ない。それを承知でのだめの部屋に来たわけだが……。
久しぶりに密着した肌の、体の柔らかさに無駄に反応してしまった自分がいて。
情けないことに、処理してもらうことになった。
……まったく、何やってんだオレは。
しがみついてくる体を抱きしめて、キスをした。
「気持ちよかったですか?」
「ん……」
腰の辺りをゆっくり撫でていると、のだめは少しだけ艶っぽい溜息をついた。
密着して押しつぶされた胸の先……たってる?
こいつ、舐めながら感じてたのか。
のだめは何も言わずに目をつぶり、じっと動かずにいる。それは、我慢しているように見える。
……気持ちよくなりたいのは、こいつだって同じなのだ。

「のだめ」
「ハイ?」
「……おまえは、いいの?」
「?」
「……気持ちよくなりたく、ない?」
えっ?とビックリした顔が、オレの顔をのぞきこんだ。
「の、のだめはアレですから……い、いいんです……」
そう言っているけれど、体は微妙に反応しているのがわかる。
さっきから、脚を摺り寄せるようにしてること、それから胸の先端をこんなに尖らせて。
「や、あ……触っちゃダメです」
「気持ちよく、してやりたいんだけど……ダメ?」
「だって……」

生理だから、ダメです……。
消え入りそうな声で真っ赤になってうつむくのだめがなんだかとても初々しくてたまらなくて。
いやいやと首を振るのを抱きしめつつキスをした。
いつもよりちょっとだけ優しく、浅く。
そして、パジャマの前ボタンを開け、そっと裸の乳房を手のひらに収めた。
「やっ……だめ!」
「遠慮しなくていい」
「でもっ、だって……あ……」


14 名前:■3[sage]:2007/12/16(日) 18:39:25 ID:5eVT5oOk
尖った胸の頂を口に含み、舌でそっと舐めると、のだめの白い喉元が仰け反った。
「だめ……!!」
のだめはオレをぐいっと押し返し、ささっと胸元を整えた。
「ダメです……っ。もー、そゆことするなら、のだめソファで寝ます」
「……わかった。もうしない」

のだめは少しふくれながら、ボタンを留めて再びオレの腕の中に戻った。
まるでガードするみたいに、腕が胸元でクロスされている。
オレだって無理矢理したいわけではないし。
もしのだめが望むなら、指で気持ちよくしてやるくらいしてあげたいと思っただけだ。
「そんなに警戒するなよ……」
「あのですね……」
「ん?」
「中途半端だとかえってつらくなりそうで」
「……」
「あの、だって、多分……ちゃんとして欲しくなっちゃいそうなので……」
だから、ダメです。
のだめはまた顔を真っ赤に染めてそういい、恥ずかしさからかくるっと背を向けて丸まった。
「欲しくなる?オレを」
「……そですよ」
「欲しいって思うんだ? エロいな、おまえ」
「……もうっ、いじわるデス」
「ふーん」

丸い背中に体を密着させて、ぎゅっと抱きしめた。
欲しくなる、か。それはまた嬉しいことを言う。
体温を移すように、そっと下腹に手のひらを当てる。と、のだめは一つ溜息をついた。
「痛いか?」
「薬飲んだから大丈夫です。先輩の手、あったかくて気持ちいい……」
「終わったらもっと気持ちいいことしてやるよ」
「やらしいデスねー、もう〜むっつり王子〜」
「むっつり言うな!」
髪の乱れたうなじに鼻先を入れて唇を押しつけると、途端のだめの息が穏やかになった。
おやすみ、と呟いてみるけど、もう返事はかえってこない。
鼻がぴすぴすと鳴っている。
寝たのか……眠りに落ちるのが速いヤツだ。

もう一度「ありがとう」と首筋にキスをして、抱きしめた。
一週間後の自分たちのスケジュールはどうだったかな、なんて考えながら眠りにつく。

こういう事考えるからムッツリと言われるんだろうか……。

いや、まあ……いいか……もう……。


■■END■■

15 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/16(日) 18:41:05 ID:5eVT5oOk
以上、終わりです。
ちゃんとセックスしてなくてサーセンwww

16 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/16(日) 19:16:11 ID:nalfMSt5
まってましたー。ステキです。
このスレ蘇らせてくれてありがとう〜。

17 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/16(日) 19:21:15 ID:Dg5kQ+2d
萌えましたよ!
のだめも千秋も可愛くてたまらん!
ありがとうございました!!!

18 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/16(日) 20:19:34 ID:Bcrf8BeS
ありがとうございます!
のだめ、めちゃくちゃかわぇえですよ。

19 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/16(日) 22:50:02 ID:Wgsa3F2q
GJです!
生理が終わった1週間後の話もぜひお願いします。

20 名前:名無しさん@ピンキー[[sage]]:2007/12/16(日) 23:13:22 ID:3ySPvkRO
GJ!
いいぞ、ムッツリ王子!

21 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/16(日) 23:58:33 ID:I5tqPa3t
フェラされる千秋に萌えた!のだめもかわいかった!ありがとうございます!

22 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/17(月) 00:06:22 ID:Jl2q5XfG
ガちんこの萌えつまみも楽しいけど、やはり素敵なお話は和みますわ。職人さんありがとう。

23 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/17(月) 22:15:40 ID:QSrz77AJ
むはーっ!!
すてきでした。gj!

24 名前:11[sage]:2007/12/17(月) 22:28:11 ID:xtSuZEgL
皆様GJありがとうございました。
また機会がありましたらどうぞおつきあいくださいませ。
それでは。


ヽ(´ー`)ノマターリ続けていけるとよいですね。

25 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/19(水) 23:46:04 ID:FpAaeIJ9
hosyu

26 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/20(木) 12:25:01 ID:XPODU86J
ジャンたちって想像できない
どんな感じかなぁ

27 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/20(木) 20:06:36 ID:Ft+d9op0
ゆうこ年上だし、ジャンって甘えん坊な感じがするから
(最近千秋のこと大好きだし・・)
リードされまくりじゃないだろか。
「いいわ、いいわジャン!」
「ゆうこ・・・!」(騎乗イ)
白薔薇が舞う

28 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/20(木) 20:45:26 ID:0SQLkhys
すごくムードにこだわりそうな感じがする>ジャン&ゆうこ
千秋とのだめの場合は、千秋がムードを作ってものだめがぶち壊してそうなイメージw
でもそんなのだめに「こいつって…やっぱ変態」とか思いつつ愛情たっぷりでやっちゃうんだろうな。

29 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/20(木) 23:11:10 ID:7prRxeVw
>>27
フランスで言う正常イって騎乗でなかったかと…

30 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/20(木) 23:28:44 ID:UtOgrGkW
ジャンは男まぐろ

31 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/21(金) 23:43:36 ID:dbNc/pGz
千秋発情らしいねー

32 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/22(土) 00:13:49 ID:vb8d+Jtf
こたつで背中ってどんなだろ?


33 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/22(土) 08:40:33 ID:790MG+lp
そりゃー…

ぎゅっ!!むにゅっ!!

じゃないのかw

34 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/22(土) 17:03:22 ID:lPxRCKhA
前にもこたつプレイあったけど
あの絵の雰囲気であまあま千秋が読みたいw

35 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/22(土) 18:36:30 ID:ig6b5XC/
新作マダー?

36 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/23(日) 10:37:55 ID:4EXVAHxk
最新号を読んだけど…ここに投下されてるあまあまストーリーのSSが、本当にこの二人の日常なんだろうなとつくづく思った。
あまあまストーリーを探しに過去スレの旅に出ます。
オススメはどのあたりでしょ?
もちろん新作も読みたいですけどね。

37 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/23(日) 18:16:20 ID:iufGdpp9
まだ読めない者だけど、UPされたシーンだけで書けそうw
でも最新号読んでからちゃんと(ってなにが?)書きたい気もするがー
あと2日、長いなー

38 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/23(日) 21:49:24 ID:3yqjsOFS
千秋とのだめはごく普通の恋人同士なんですよー。

39 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/23(日) 22:30:10 ID:0V02IX4B
>38 そうだね、つくづく今回そう思ったよ(*´д`*)チアワセ


40 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/24(月) 00:12:55 ID:GymaXg2W
おいらも(*´д`*)チアワセ w

41 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/24(月) 15:23:12 ID:mFvkJ0ks
ノエルが二人の初めて、という前提で、一年後の二人のエチをかいてみました。
ちょっと某所の影響受けているような気が……やわやわきゅうん(*´Д`)
短いですのでさらっと流してください。



42 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/24(月) 15:23:53 ID:mFvkJ0ks
「は……あぁん……!」
入り込むその瞬間、のだめは鼻にかかった甘い声を上げた。
熱い内部も微かに震えて、柔らかい肉がみっちりとまとわりついてくる。

もう、痛がることはなくなった。
最近はむしろ、つながることを悦ぶ。
一つ溜息をついてからオレの首に腕を回し、ゆっくり瞬きをする。
その艶っぽさは、日常ののだめとはかけ離れすぎていて、オレはまた背筋に力を入れた。
……つながるとき、油断は禁物なのだ。

「しん、いち、くん……」
「ん……」
引き寄せられるままに唇を重ね、お互いの吐息を交換する。
くちゅ、くちゅ、と淫らな水音が自分たちの間でおこっているが、のだめはそれでも物足りないらしい。
「や……あっ、ん、もうっ」
「なに?」
「……いじわるデス……もっと」
声に出さずにのだめの口がものを言う。
……奥。もっと、奥まで。

そんな可愛らしいおねだりに、ぐんと血がたぎるのを感じた。
のだめの太ももを抱え、腰を前に突き出す。
奥まで入り込んでいくオレ自身を五感のすべてで感じようと、のだめが息をのんで止めるのがわかった。
つまった柔肉がうごめいて、温かく……いや、熱いくらいにオレのを包み込んでくれている。
吸い込まれる、なんてよく言うけど、本当にそんな感じだ。


43 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/24(月) 15:24:37 ID:mFvkJ0ks
「ふぁああ……ぁん」
のだめが、今日一番の甘く高い声を上げた。
一番奥へと、先端がたどり着いたからだ。
そのままのだめの体をぎゅっと抱きしめて、一つになった体を一緒に前後に揺する。

するとのだめは二、三度頭を振り、少し間をおいた後で短い悲鳴を上げ、のけぞった。
一緒にのだめの内部がきゅうっと締まる。
「……いった?」
「……」
のだめは恥ずかしそうな真っ赤な顔でなんとか息を整えようとしている。
逸らした目の端に、涙の粒が浮かんでいる。
そして、オレのことをせつなげにきゅんきゅんと抱きしめてくる。

隠そうとしたって無駄なのに。
つうか、なんで隠そうとするのだろう。
オレは、嬉しいと思っているのに。
敏感で、感受性の強い、素直な、そんなのだめが。
「のだめ……」
「は、あん……」
バラ色の頬のふくふくとした柔らかさを唇ではむと、のだめは少し笑った気がした。

キスをしながら、二人で揺れる。
引き抜きかけて、再びのだめの奥へ穿つ。
何度も、何度も。
その度に、温かいものがオレの脚の間を伝っていく。


44 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/24(月) 15:25:25 ID:mFvkJ0ks
初めての時、あんなに痛がったのに。
きつくてきちきちでかたかったのに。
つらそうに口を結んで、くぐもった声を更に押し殺していたのに。
「あっ、あっ、はぁん、しんいち、く、んっ」
痛い涙は悦びの涙に、つらさに耐える声は甘く高く変わった。

「はうっ、そこ……あぁ」
「ん、こう……?」
「あっ、あはあ、あぁーん……!」
「すげー、おまえ……」
先端に感じる「そこ」を丹念に突いてやると、のだめはとろけてしまいそうなほどの甘い声を放った。
そして、のだめの中はびくびくと震えるように痙攣しはじめた。
脚はオレのことにからみつき、自らも腰をくねらせる。

ふと、視界の端にクリスマスツリーが入った。
そろそろノエル。
そう、あれから一年。
……こんなに感じてくれるようになるなんて。
「しんいちくんっ、も……だめ、デス……っ」
「ん、オレも……もう……」
「は、う、あぁ……! あぁん!」

隙間がないくらいにぎゅっと抱きしめあって、密着した腰をお互いに更に押しつけあう。
きゅうんと一際きつくなるのだめの中で、オレものだめと共に上りつめた。
ふるふると体を戦慄かせてしがみつくのだめの、柔らかな体の温かさが胸まで入り込んでくるようだ。
愛しさでいっぱいで、たまらない気持ちになる。
去年よりも、もっと。
もっと、もっと……。


○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○

45 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/24(月) 15:25:59 ID:mFvkJ0ks
「はう……」
「おい、服着ろよ」
「着せてください」
「甘えるな」
ぶーぶー文句いいながらのだめは体を起こした。
が、動きはのろく、時々溜息を体から逃し、体を震わせる。

快感の溜まるところがあって、終わった後もそこから少しずつそれが流れ出してくる感じ。
……そんな風にこの間言っていたっけ。
さらっとそんなことを言う。
どんなに自分がエロティックなことを口にしているのか、自覚がないんだろう。
奥へ欲しいと口走ることも、きっとのだめは覚えていない。

それより、今隣で……口の周りを汚してアイスクリームを食べる女と、さっきまで
オレの腕の中で色っぽく喘いでいた女が、同一だとは……。
「むきゃ、なんですか?」
「……口の周り、汚れてる」
「ぎゃぼん」
……いや、やっぱり同じだ。
濡れた唇の輝き、指を舐める舌の赤さ。
オレの中で再び熱が起こる。そう、この感覚は、のだめしか起こせないもの。

「まだついてる」
「えー、あ、そんなとこにはこぼしてませ……んふっ」
「なあ、まだ……」
「えっちデスね、しんいちくんは……」
髪に指を入れられ、地肌をそっとなぞられるのを合図に、胸の間に顔を埋めた。
柔らかい感触がオレを包む。
ふわふわとして、すべすべでなんだかいいにおいがしている。

深呼吸をすると、上の方でのだめがくすっと笑うのが聞こえた。
「真一くん……好きデス」
……うん、やっぱりのだめはのだめ、どれものだめだ。

――――――――END


46 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/24(月) 15:26:21 ID:mFvkJ0ks
以上。
皆様良いクリスマスをーー。

47 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/24(月) 15:31:49 ID:yur3uPr6
>>46
GJ!エチで幸せなノエル〜はうん…

48 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/24(月) 15:42:29 ID:W1iXR3Tu
>>46
GJでした。
すっかりのだめに夢中な千秋良いな。

49 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/24(月) 15:52:21 ID:Fi31Vxbk
>>46
GJ!GJ!メリークリスマス!

50 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/24(月) 16:49:39 ID:oKKXCSDt
GJ!メリクリ!!
 o   。         ______o  O   。    。 °
 。 ○  o    ○   /  ィ     ○  o    ○
        o      /ニニニ)⌒ヽ        o
    o         (・∀・ )__ )  oMerry Christmas♪o   。
  ○   。  ○  /○  ○) /|,. o       O  o
。  o    o   ∠∠______∠_/ /     ○
      o    .|/     |_/  ○   。  o  O 。  
 o  O     / ̄ ̄ ̄/ ̄   o    。           
      。  ノ      /    o         O
 o   o   y y_ノ)  y y__ノ)    。   o      ○
   o   (゚Д゚ )  (゚Д゚ ) つ  o   °      o   。


51 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/24(月) 17:07:39 ID:8jdQ+wlN
のだめがえろくてかわいいです!GJ!

52 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/24(月) 20:32:54 ID:+XV0cNG9
>>46
GJ!!素敵な二人をありがとう!
いいもの読ませていただきました。

実は自分も1本書き上げたのですが、46さんとノエルネタがかぶってしまいました。
せっかく書いたので投下させて下さい。すみません。
千秋×のだめです。

53 名前:52[sage]:2007/12/24(月) 20:34:50 ID:+XV0cNG9

「せんぱ〜い!見てください!うきゅっ」
ノエルの今夜、千秋の部屋でおいしい物を食べたいというのだめのリクエストに応えて
彼女の言う「呪文料理」作りに励んでいたのだが…
「なんだ…その格好…」
「のだめサンタですヨ」
真っ赤なサンタの衣装を着たのだめは、「ふかふかでとても暖かいです〜」と言いながら
キッチンの俺のところに近寄ってきた。
「帽子もなかなかかわいいでしょ?」
…かわいい…けど。
「…足、寒くないか?」
のだめが履いているのはサンタのズボンではなく、かなり短い丈のスカートで
真っ赤な衣装に白い足がよく映える。
なんとなく気恥ずかしくなり、さりげなく鍋に目を移して「ほら、おまえも手伝えよ」と声をかけると
「むむん、何を手伝えばいいですか〜?」と帽子を左右に揺らしながら傍にやってきた。
…思い起こせば…去年のノエルは乱闘騒ぎだったんだよな。
跳び蹴りまでされて。なんで俺が…と思ったり。
「先輩、これもうそろそろいいんじゃないですか?」
ぐるぐると掻き混ぜていた鍋に、クンクンと鼻を近づけて「おいしそうデス」と嬉しそうな顔をする。
今ではすっかり、この変態のペースに巻き込まれていて…
でもそんな状態が、一番自分を落ち着かせているのもわかっていて。
一緒にこうして過ごす時間が、とても大切に思えてくる。



54 名前:52[sage]:2007/12/24(月) 20:35:56 ID:+XV0cNG9


「ところでおまえ、なんでその衣装なんだ?」
「へ?そりゃクリスマスだからですよ〜。やっぱりサンタが登場しないと!」
フーンと鼻を鳴らして胸を張る。
「で、プレゼントは?」
「もっちろんありますよ!」
「…まさか、またごろ太グッズじゃないよな?」
「ぎゃぼっ!なんでわかったんですか?」
…やっぱりな。

しかし…あらためて見ると、当たり前だが見慣れないその真っ赤な衣装を身にまとったのだめが
…似合っているからか、とても…かわいい。
鍋の火を止めて、のだめがかぶっている帽子を少し乱暴にむしり取る。
「むっきゃ〜!何するんですか!?……んっ……」
突然唇を塞がれたのだめが、一瞬驚いたらしく少し体を硬くする。
やさしく抱きしめて…長いキスをする。
「…ふ…っ…せ…んぱい?」
唇を開放されたのだめが、頬をピンク色に染めて俺を見上げる。
その頬にまたひとつキスを落として…敏感な耳に唇を寄せる。
「のだめ…メシ後にしよう…」
「えっ…むきゃっ…」
急に抱き上げられたのだめが、まるで子供のように足をバタバタさせていた…のだが…
短いスカートが捲り上がることに気付いたらしく、おとなしくなってその裾を手で押さえた。
ゆっくり…ベッドに下ろすと、少しふくれっ面を見せて…
「せっかくの格好なのに…脱がされちゃうんですか?」
「ん…脱がなくていい…」
え?と言うのだめの声を聞いたのと同時に、またその口を塞ぐ。
やさしく唇を吸い上げて、ゆっくり…舌を差し込む。
徐々に激しく絡み合っていくその舌の動きと、のだめが時々漏らすかわいい吐息が
自分を昂らせていくのがわかる。
首筋を唇でなぞりながら、真っ赤な衣装の白い大きなボタンをはずして
温かな肌に指を這わせる。
「せ…ん…ぱい…電気…消して?」
「……いや」
「…な…んで…あっ…んっ」
下着のホックをはずして、豊かな膨らみを揉みしだく。
先端の小さな蕾を指で挟むと、甘い…嬌声が耳に響く。
「…んんっ…っは…あんっ…」
その蕾を口に含み、じっくりと舐り上げて執拗に味わう。
明るいからか、いつもより声を我慢しているようにも思えるのだめの反応が、またかわいくて。
舌での刺激を反対の胸にも与えながら、空いた手を短いスカートの裾からゆっ…くりと差し入れる。
「やっ…あ…だめ…」
力の入った太腿が閉じようとするけれど…すでに手はショーツの上に辿りついていて
親指が、一番…彼女の感じるところをとらえている。
少し強く押さえると、ビクっと体が跳ねて今日一番高く甘い声を上げた…。




55 名前:52[sage]:2007/12/24(月) 20:36:58 ID:+XV0cNG9


真っ赤な衣装をはだけさせて、桃色に染まったからだを横たえているのだめは
潤んだ瞳も、濡れた唇も、ピンク色の頬も…すべてが赤によく映えていて
いつも以上に興奮させるものがある。
ショーツの紐を解き、溢れる蜜を掬い筋目を往復して…すっかり膨らんだ突起に塗り込める。
またビクビクと体を震わすのだめを感じながら、そこを何度も捏ね回すと
我慢できなくなったように、甘い声を上げながら身をくねらせる。
…もう…そろそろ…
素早くいつもの準備をして、のだめに覆いかぶさるとまた激しく口づけて…
一気に自身をのだめの中に突き立てた。
「ああっ…ん…やぁ…あ…だめっ…あっ!」
足に力を込めたのだめが、体を上にずらすようにして…その動きから逃れようとする。
「…な…んで?」
浅いところで動きながら、のだめの表情を窺い見る。
「…だ…って…のだ…め…もう…すぐに…ぃ…ちゃいそ…だか…ら」
すごく恥ずかしそうに…枕に顔を埋めながら小さな声でのだめが言う。
もしかすると…明かりのついたままの部屋で、いつもと違う格好でしていることに
のだめも同じように興奮しているのかもしれない。

「ん…いいよ…何度でも…」
気持ちよくさせてやるから…
それぞれの脇の下から手を差し込み、はだけた襟元から見えるその白い両肩を押さえつけるようにして…
また強く、激しく自身を打ち付ける。
「あっ…は…んっ!…やぁ…しんい…ち…く…んっ」
いやいやをするように頭を振りながら、快楽の波から逃れようとする姿もまた…今日は異様なほどにそそる。
…もっと、見たい…
「のだめ…」
「…はぁ…ん」
自分の体から、愛しい人の存在が抜け出してしまった瞬間…のだめはねだるような声を漏らした。
のだめを抱き起こし、体を密着させて唇を重ねる。
そして…今度は自分が仰向けに体を横たえる。
すっかり蒸気した頬で覗き込むのだめに…
「来いよ」




56 名前:52[sage]:2007/12/24(月) 20:37:52 ID:+XV0cNG9


「えっ…せ…んぱい」
「ほら、早く…」
「…は、恥ずかしい…です」
「やったことあるだろ」
「だって!…あ、明るいから…なんか…恥ずかしい…です」
「全部脱いでないから大丈夫…」
…着たままの姿を見ていたい…とは言えない。
「…あんまり…見ないでください…ね…」
うつむき加減で膝立ちになり、おずおずと跨る。
ゆ…っくりと腰を下ろすと、はぁ…と切ないような吐息を漏らす。
「好きに…動いていいよ…」
「ん…」
ぎこちなく腰を上下に揺らしはじめたのだめの、滑らかな太腿をさすりながら
その姿をじっくりと観察するように見上げる。
ぎゅっと瞑った目には涙が滲んでいて、嬌声を漏らす唇は艶めかしく開いていて…
はだけた真っ赤な衣装の間から見え隠れする少し汗ばんだ豊かな膨らみは
腰の動きに合わせて上下に揺れている。
少しずつ…その動きが早く激しくなっていく…
「…あっ…あ…ん…しんい…ちくん…だめっ!」
スカートの裾を捲り上げようとすると、のだめが腕を押さえつけてくる。
それでも動きを止めることができなくなっているのだめの姿が、よりいっそう欲望を煽ることは言うまでもない。

部屋に響く卑猥な水音が、どうしようもなく耳に入ってきて…強い刺激になっている。
「のだめ…かわいい…」
「んっ…」
のだめの中がきゅうっと…締まるのがわかる。
快楽の波が押し寄せてくるのは二人とも同じで…もう動かずにはいられない。
起き上がって、のだめの腰を押さえつけると思いきり強く、強く突き上げた。
「あっ!…あん…あっ…っ…し…んい…ち…く…」
「…のだめ…っ」
激しく突き上げられ、ふるふると揺れる胸が体に強く押し当てられる。
お互いの耳元で喘ぐ声が響き、熱い吐息を感じる。
真っ赤な服はもうすっかり肩から落ちていて、桃色に染まった肌が露わになっていた。
もう、何も考えられない…。
「あっ、あ…あんっ…しんいち…くんっ…のだ…め、もう…っああっ」
「ん…俺も…っ」
強く抱きしめ合うようにして…ほとんど同時に昇りつめた。





57 名前:52[sage]:2007/12/24(月) 20:39:41 ID:+XV0cNG9


***************

着替えてきたのだめが椅子に腰を下ろす。
やっぱりなんとなく恥ずかしく、顔を見ずに食事の用意をすすめていく。
「のだめ、来年はサンタじゃなくてトナカイになろうかと思いマス」
「…はぁ?」
「さすがにムッツリでも、トナカイには発情しないでしょうから」
「…悪かったな」
あんまり似合ってて可愛いかったから…と正直に言えばいいんだろうけど
…とても言えない…
「あっ!そうだ!先輩に着てもらえばいいんですよ。先輩のサンタ…コスプレ…あへ〜」
「俺がサンタでおまえがトナカイ?…じゃあ今度は俺がおまえの上に乗るぞ」
「乗るって…むきゃーっ!先輩やらしいですヨ!」
…もう何とでも言え。
「ほら、馬鹿言ってないで食うぞ。」
「ハイ!メリークリスマス!」
「はいはい、メリークリスマス」
…さっきうまいもの食わせてもらったから、もう腹いっぱいだけどな。
「そういえば先輩、ウィーン旅行のことなんですけど…」
嬉しそうに話す表情も、おいしそうに食べる様子も…さっきみたいな姿も
すべて自分だけのものなんだと思う独占欲のようなものを感じ
少し顔が赤くなったのをのだめに気付かれないように努めながら、話に答えていく。

…それにしても…
明日の朝目覚めた時に、枕元に置いてあるであろうプレゼントの中身はなんだろうな。
ふと、カズオの顔が頭に浮かんできて…またのだめに気付かれないように
小さくため息をついた。


***** END *****




58 名前:52[sage]:2007/12/24(月) 20:41:39 ID:+XV0cNG9
お目汚し失礼いたしました。
では皆様、Merry Christmas☆☆☆

59 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/24(月) 20:50:45 ID:Vw0QPTsY
おお!二つも!!!

>>46さん
>>52さん

GJです!メリークリスマスです!

60 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/24(月) 21:23:51 ID:yur3uPr6
またまたGJ!
トナカイに乗るサンタ、エロいw

61 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/24(月) 21:55:10 ID:8jdQ+wlN
こちらののだめもエロくてかわいいなぁ〜GJ!

62 名前:46[sage]:2007/12/24(月) 23:24:26 ID:mFvkJ0ks
>52 さんGJ!! サンタのだめ、エロカワユス(*´Д`)


すみません、誤字……
誤) 脚はオレのことにからみつき、自らも腰をくねらせる。
正) 脚はオレの腰にからみつき、自らも腰をくねらせる。
おはずかしい……。

GJありがとうございました。
また機会があればいずれ……。

63 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/24(月) 23:33:19 ID:jbsLsVkZ
>>42様、>>52
うはっ 最高のくりスマスプレゼントだ。
Gjです。サンキューデス。

64 名前:52[sage]:2007/12/25(火) 19:05:37 ID:isghym5e
GJありがとうございました。
最新号読んだのですが…ちょっと二人のイメージが違いましたかね。すみません。
すっかり大人な恋人同士の二人のキスに、かなり興奮してしまいました…

65 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/25(火) 19:39:17 ID:fWM0LUeG
最新号のキスの後、もし練習しなかったら…とか
練習終ったあとに一緒に寝たんじゃないか…のシチュで読みたいです!職人様〜

66 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/25(火) 23:08:38 ID:5nu5aJPY
>>42さん、>>52さんGJ!


67 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/26(水) 03:09:49 ID:CTbayCA1
やはり物語になってるのは良いですねぇ…(*´Д`)
>>42さん>>52さん素敵な作品をありがとうございます。

68 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/26(水) 09:42:19 ID:1wvZmeI2
のだめカンタービレ出演者オーラだってw
上野樹里
http://nameall.cosotto.com/aura/result/?nn=%E4%B8%8A%E9%87%8E%E6%A8%B9%E9%87%8C
玉木宏
http://nameall.cosotto.com/aura/result/?nn=%E7%8E%89%E6%9C%A8%E5%AE%8F
瑛太
http://nameall.cosotto.com/aura/result/?nn=%E7%91%9B%E5%A4%AA
水川あさみ
http://nameall.cosotto.com/aura/result/?nn=%E6%B0%B4%E5%B7%9D%E3%81%82%E3%81%95%E3%81%BF
小出恵介
http://nameall.cosotto.com/aura/result/?nn=%E5%B0%8F%E5%87%BA%E6%81%B5%E4%BB%8B
上原美佐
http://nameall.cosotto.com/aura/result/?nn=%E4%B8%8A%E5%8E%9F%E7%BE%8E%E4%BD%90

69 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/26(水) 12:40:19 ID:BG212sNR
あっそ

70 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/26(水) 13:22:08 ID:4ljbiJiW
だからドラマはくるな

71 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/26(水) 13:37:36 ID:bw0Hfltu
>>68
おまいは何しにここへ…

72 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/26(水) 16:44:57 ID:x2DgccEn
1月が思いやられる

73 名前:名無しさん@ピンキー[]:2007/12/26(水) 18:48:07 ID:qhhH1/Yk
支援age

74 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/26(水) 20:25:16 ID:8ZVEGdjZ
>>68
子供は歯磨きしてねなさい。

75 名前:名無しさん@ピンキー[]:2007/12/27(木) 01:39:08 ID:Wt2ZU59x
保守です

76 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/12/30(日) 16:35:22 ID:UORcVJx7
年忘れ保守

77 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2008/01/01(火) 00:36:43 ID:F74gPwfX
あけおめ保守

78 名前: 【大吉】 【1167円】 [sage]:2008/01/01(火) 01:20:56 ID:9giaOU1b
ヒメハジメ ネタ デ ドナタカ ヒトツ…

79 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2008/01/01(火) 18:29:49 ID:sfR3TJCJ
あけおめ!ほす。
帰省中で書けない人も多いと思うぞ。

80 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2008/01/01(火) 18:39:43 ID:8GMca3sX
書いてるとこだけど、全然正月ぽくないんで、おとそ気分が抜けたころ投下するかな〜

81 名前:名無しさん@ピンキー[!omikuji!dama]:2008/01/01(火) 19:22:51 ID:kiqCetwO
楽しみにしてます保守
過去ログ読み返してきます。

82 名前: 【大吉】 【1881円】 [sage]:2008/01/01(火) 19:41:59 ID:kiqCetwO
間違えた…吊ってきます orz

83 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2008/01/01(火) 19:51:14 ID:2Z6Bg6jg
>>80
正月ぽくなくても全然桶。
待ってるぞ。

84 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2008/01/01(火) 20:34:53 ID:8GMca3sX
しかも千秋とのだめじゃねいんだよ…
酔っ払ったw
投下する時注意書きするよ

85 名前:名無しさん@ピンキー[]:2008/01/02(水) 11:07:49 ID:GLQsDL9z
のだめカンタービレ その3
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livecx/1199238184/

86 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2008/01/02(水) 15:11:08 ID:Hwf15Pmu
ここのストーリーは漫画ベースだよね?ドラマではなく

87 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2008/01/02(水) 15:43:20 ID:F/DjLXmE
当然です。
ドラマは除外。アニメも除外。
それぞれの板でやってください。
生萌えするのは個人の自由だが、それを書き込まないのが大人。

88 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2008/01/04(金) 19:05:15 ID:sjkn1e6n
保守

89 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2008/01/04(金) 22:53:17 ID:ht2z7AQh
エロパロ全体のまとめみたいに、
ログそのままじゃない形のまとめってないの?

90 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2008/01/04(金) 23:07:51 ID:9hoh+6dr
>>89
それを好まない職人さんが多いので作られてないはず
コソーリ作ってアップしてる人がいるかどうかは知らない

91 名前:名無しさん@ピンキー[]:2008/01/06(日) 11:57:07 ID:jPFTortG
ぎゃぼーん

92 名前:名無しさん@ピンキー[]:2008/01/06(日) 22:48:56 ID:VPVX/S9B
むきゃー


93 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2008/01/07(月) 01:41:46 ID:2Ln/5N8w
ちょっと昔にさかのぼりますが
音大時代のイメージで書きました。

題して「千秋の初夢!?」
数日遅れましたが、笑い飛ばして読んで下さい。


94 名前:千秋の初夢!?[sage]:2008/01/07(月) 01:46:14 ID:2Ln/5N8w
あ…オレ、寝ちゃってたのか。

またのだめにこたつと鍋セットを持ち込まれ、ワインとビールをしこたま飲んでしまった。
部屋は…またものだめ部屋状態。
のだめ、いないな。帰ったか…またオレのベッドで寝ているか…ん?
なんか変な声が…
オレの寝室から……

「あっ!ああん!」

ええっ!? な、なにやってんだ、あいつ!?
一気に心拍数が上がる。まさか…。

「いっ、イクぅっ!ああっ!」

い、イクって?一人で?……じゃなくて、なんか…この声は違う…?
そっと寝室のドアを覗いてみる。
そこには…無修正エロ動画をむさぼるように見ているのだめがいた。

「おまえ……人が寝てる間に変なもん、見てるんじゃねえ!」
のだめをどつく。
「ぎゃぼ!先輩起きましたか!!」
のだめは真っ赤な顔で振り向く。
オレは素早く画面を閉じようとしたが、複数ウインドウが開いていてなかなか閉じられない。
どれもこれも凄い…

「これ全部見たのか?有料サイトか?」
「のだめ、無修正って初めて見ちゃいました…すんごいデスね!先輩は見たことありマスか?」
「うるせー!帰って寝ろ」

のだめの腕をつかむと、酔っぱらったのだめがふらつき、
オレ自身も酔ってたせいかのだめに押し倒されるような形で後ろにあったベッドにダイブした。
のだめが抱きついてくる。なんだ、この体勢…

「帰れって…」
「のだめも、先輩と…こういうことしたいデス」
「ばっ…」

バカ、と言い掛けたオレの唇は、のだめの唇にふさがれた。ヤバい…!

「あふっ」

一瞬の息継ぎの後、また強く唇を押し付けてくるのだめ。舌先をからめようとしてくるが…
「の、のだめ!正気になれ!おまえ、飲み過ぎだ」
「のだめは…いつだって本気デスよ!!先輩が好きデス!ずっと、ビデオみたいなこと、したかったデス!」

ビデオみたいなって…どんなビデオだよ!?


95 名前:千秋の初夢!?[sage]:2008/01/07(月) 01:49:38 ID:2Ln/5N8w
とにかく流されるわけにはいかない。断固阻止しなければ…
のだめはすごい力でオレの上にのしかかり、オレの両腕を押さえ付けてキスしてくる。男女が逆じゃないか?
久々の唇の感触と、無修正動画の刺激、酔っ払った頭で、考えがまとまらなくなってきた。

なんか…気持ちいいし、こいつに最後までできるわけないし。初めてだろうから。
オレの頬にキスしているのだめにささやく。

「ビデオでは…どんな事してたんだ?」
「先輩?」
オレの両腕を押さえ付けていたのだめの手が離れる。
「やってみろよ」

「いいんデスか?」
きょとんとするのだめ。
「好きにしろ。」
オレはなにを言ってるのか…。

のだめは赤い顔でじいっと見つめてくる。
やがて意を決したように、オレのシャツのボタンをはずした。
上半身裸になったオレはまだのだめに上からのしかかられている。
裸のオレを見てのだめは
「ほわぁ〜、キレイです!芸術です!変な胸毛もありませんっ!」
やたら感心している。

「…ビデオの通りにすんだろ?次は?」
「あ、えーと……初体験はいつですか?とか聞きながら脱がせてくだサイ!」
そりゃまたベタなビデオだな。どんなプレイかと思ったけど…。

「どうせ今が初めてなんだろ。」
言いながらオレは、のだめのワンピースのファスナーを乱暴に下ろした。わざとムードを作らないように…。
ワンピースを肩からはずして脱がせると、上下白で揃えた下着が現れた。パンツ…紐!?
意外に豊かなバストの膨らみと、艶やかな肌に自身が反応してくる。
のだめは「恥ずかしいデス」と言いながらも、まだオレの上に乗っている。


96 名前:千秋の初夢!?[sage]:2008/01/07(月) 01:54:07 ID:2Ln/5N8w
「…それから?」
「男の人が、おっぱいを触ったり舐めたり吸ったりとか…」
「ふーん…」
のだめの背中に手を回してブラのホックをはずす。
「あっ…」

ぷるっと弾けて、飛び出すのだめのバスト。

「こんな感じに?」

のだめの乳首に吸いつきながら、手で逆のバストを下から揉みあげる。

「んっ…んんっ…」
「声も出してたんだ」
「勝手に出ちゃうん…デスっ!」
「次は、どうしてた?」
「下も脱いで…触ったり舐めたりとか…」

のだめの下着の両サイドの紐をほどく。
一枚の布きれになった下着を見ると、じんわり濡れていた。

「いやらしいビデオ見たせい?」
「これは…先輩が…」

体勢を逆にしてのだめを組み敷く。
のだめの両足を開いて、そこへ手を伸ばすと、すでに蜜が溢れていた。
指でくちゅくちゅとこねまわすと、
「あっ、いやんっ…恥ずかしいデスっ…ああんっ」
と体をよじらせながら、いい反応をしている。

「いや?もうやめとく?」

今ならやめられるけど…。
自身は半分くらいの反応をしているが…。どうせ最初から、ヤルつもりはなかったし。

「……全然イヤじゃありません!」
急に真顔になったのだめは起き上がってオレのズボンに手をかけてベルトを外し、脱がせる。

「おいっ!」
「次は、こうしてました」

まさか…


97 名前:千秋の初夢!?[sage]:2008/01/07(月) 01:59:49 ID:2Ln/5N8w
下着を脱がされ、ゆるく立ち上がったオレ自身を見たのだめは、
「おっきくてキレイですね〜」と竿を握った。

触られて、半立ちだった自身がみるみる硬くなる。
自分の手の中で反り返っていくそれを見てのだめは目を丸くしている。

「……そろそろやめるか…」
「先輩…?」
「悪いイタズラした。…もう、やめておこう。オレ達付き合ってないんだし…」
「でも先輩を気持ち良くしてあげたいデス!」

のだめがパクっと一気に自身を加えこんだ。
舌先でつっーっと下から上に竿を舐め、根元を手で固定して亀頭を舐め…

「これもビデオのテクニック……か?」

息が荒くなる。

「思いついたことしてるだけデスよ…」

だからもう…ヤバい。オレが止められなくなるんだよ。

「先輩っ…あそこがじんじんしマスっ…」
のだめもかなり辛くなっている頃だろう。
のだめのそこへ指を伸ばすとさっきよりまた一段と潤っている。

「あぁあ、きもちいいですっ。やめないでくだサイ。」
のだめの脚を大きく開き、舌で襞をかきわけ、クリトリスにたどりつく。

「ビデオではどういう風に舐めていた?」
「はぁんっ…わかんないデスっ…あっあっ…」

舌先でかき回すように舐めるとのだめは悲鳴を上げた。

「指、入れてただろ」
「そ…そうかもしれません」
「力、抜いて。息吐いて」

ゆっくりと中指を挿入する。キツいが、温かい中に…。
のだめは息を吐きながら腰をモゾモゾさせている。
「痛い?」
「痛くはないデス…。なんか変な感じデス…。」
中指を出し入れする。
「あっ!あっ、あっ!あっ…」
中から中からどんどん蜜が溢れてくる。このままだともう、止まらない…オレが…。


98 名前:千秋の初夢!?[sage]:2008/01/07(月) 02:02:59 ID:2Ln/5N8w
「先輩……のだめ、したいデス…」
「それは……やめておく」

最後の理性を振り絞って言う。

「付き合ってないのにおかしいだろ。
ビデオの真似、したかったんだろ?
こんな感じだよ。あとはとっとけ!」

「のだめは先輩が大好きデス!
いつか絶対先輩としたかったんデス。ビデオの真似だって…
先輩とだからエッチしたいんですよ!」

のだめが目に涙を溜めて抱きついてくる。

「先輩、大好き…」


その目に吸いこまれるように………
オレはのだめにキスした。

最初のキスと違う。
ただの唇の触れ合いではなくて、のだめの気持ちが伝わってくるような…。
そしてのだめが愛しいと思ってしまう自分の気持ちも…。

「のだめ……好きだ…」
「…!!」

のだめが驚いた顔で見つめる。

「好き……だよ」
「ウソ…ですよね?」
「好きじゃねえ女とエロビデオの真似事するかよ…」


のだめの頬を両手で包み、キスする。
唇に、頬に、耳たぶに。
のだめは涙を流してほほえんでいる。

「嬉しいデス…」

言いながら気付いた。
好きじゃない女とならビデオの真似事なんて、たとえ押し倒されたってキスすらしたくはない。

「ごめんな…こんな風にして。」
「嬉しいデス。…のだめ、最後までしたいデス…」
「こんな…勢いみたいな形でいいのか?」
「今がいいんデス…」


99 名前:千秋の初夢!?[sage]:2008/01/07(月) 02:06:13 ID:2Ln/5N8w
のだめは譲らない。
オレも…やはり止められない。

引き出しから避妊具を出して装着する。

「ほわぁ〜、そうやって使うんデスね!」
また色気ないリアクションだが…。
「痛かったら、途中でやめるから言えよ」

先端を潤ったのだめのそこへあてがう。
くちゅくちゅと襞にあてて蜜をいきわたらせるようにすると、のだめが甘い声をあげはじめた。
「んっ、それ、きもちいいデス、あっ、あん…」
続けてやりたいが…そろそろ限界。

「入れるぞ。息、吐いて。力抜いて…」
のだめにキスしながら腰を進める。
数センチくらいの入ったところで悲鳴が上がる。
「いっ…先輩!!」
「痛いなら無理すんな…抜くか」
「だ、大丈夫デス…。進めてください」

ゆっくり、ゆっくりと…のだめの脚を両腕の肘にかけ、徐々に深く挿入していく。

「んん…ん…んん」
のだめが声を押し殺している。
「全部入ったぞ…」
「は、はい…これが、先輩の…感触なんデスね…」
中から熱くキツく締め付けられて、動かさずに入れているのは…つらい。

「動いていい?ゆっくりするから。」
動かすと、のだめの中が収縮しているのがわかる。気持ちよすぎる!

「あっ、あっ、あっ…先輩、先輩…はぁっ、なんかヘンですっ…」
のだめの手を取って、可愛い声にだんだん理性がなくなり、早く強く突きはじめる。
「痛いか…?」
「はっ、あっ、痛くないデス…中が…先輩のでいっぱいで…きもちいいし、嬉しいです…あっ、ああんっ」
「オレも…」

のだめの温かさに締め付けられて、すごく気持ちいい。
オレは夢中でのだめを揺さぶり、突いた。
初めての女にこれは…と思いつつも止まらない。


100 名前:千秋の初夢!?[sage]:2008/01/07(月) 02:10:10 ID:2Ln/5N8w
「先輩っ!き、きもちいいデス!のだめ、なんかもう…あっ、やぁんっ…」
突きをゆるくすると、きゅうぅうっと中が収縮して、のだめはイッたようだ。

「はあ、はああ…」
初めてイッたのだめは放心状態で肩で息をする。
オレは入れたままのだめの中の感触を味わって、またそっと動かした。
「オレも、もういっちゃいそう」
「先輩、きて…」

また強く、激しく突くと、ほどなく放出した。
のだめに埋めたまま、膜ごしに放出される感覚を楽しんだ。
「びくん、びくんしてマスね」
「出てるからな」
「はぅう…」

のだめの中から抜き、事後処理をする。
のだめはよほど良かったのかずっと放心している。
見ると、シーツにうっすらと赤いものが…。

「す、すみまセン…!」
なぜか恥ずかしそうなのだめ。
「オレのせいだろ…」
シーツをパパッと取り替えてのだめを寝かせる。
腕枕をせがまれ、包み込んでやる。

「なんか一気に…ごめん。大変だったろ」
「嬉しかったデスよ。……すごくきもち良かったデスし!」
「オレも…」
「先輩…大好き。」
「オレも、好きだよ。」

次のセックスは、じっくりゆっくりムードを作ってやろう。
遠退く意識の中、オレは思った。



戻る 1- 次100 最新50 動画 アダルト動画 ライブチャット