■戻る■ 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50  

のだめカンタービレ15

501 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/17(月) 07:02:31 ID:UmM/pWIG
1番上になってるの、初めて見たよorz

502 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/17(月) 07:40:12 ID:fm/QQt0k
>>497
今までにもこの程度の書き手発言はあったと思うのですが、誘い受けと取られましたか。それは失礼いたしました。

パイパン設定のストーリーが嫌いなわけじゃないですよ。
ただ、リレーが続いていくうえで「行為が思わぬ方向へ進む」というのではなく「躰の特徴が実はこうでした」は、唐突な感じがしてしまうから。
書き手としても読み手としてもまだまだ未熟だと痛感しました。修行の旅に出てきます。

503 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/17(月) 10:28:26 ID:+2v0Mkf+
まあ、言いたいことはわかるよ。

のだめの場合、ああいう生活態度なわりにノースリーブばかり着ていたから(初期)
元々そういう(体毛が薄いあるいはほとんどない)体質なんではなかろうかと
推測されるのは、さほど唐突でもないとは個人的には思うけど。

今回はリレーだから、余計にそういう特徴だった設定にしたことが違和感をもたらしたのかも?

504 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/17(月) 11:04:46 ID:4+GhNrNu
自分の思い描いた設定と違うからもう書けません、って、わがまま過ぎない?
本人わかっててそう書いてるけどさ。
黙ってスルーしてればいいだけの事でしょ。
設定も流れも含むて、書けるとこ書いて繋げていくのがリレーじゃないのか?

進むごとに水さされるね、このリレー。
ほんと、どれだけ敷居高いんだか。

505 名前:名無しさん@ピンキー[]:2007/09/17(月) 11:22:34 ID:0iQL0HPR
>>503
加えてリアルのだめが毛あんまり生えない体質らしいという話もあって、自分はさほど唐突じゃないんだけど…。
唐突に感じたとしても、
パイパンなんだw
って感想位で止めとけばよかったんじゃね?
書くのヤメタみたいなことわざわざ書き込むから荒れるんだよ…。
あなたにあげようと思ってたけどヤメターってわざわざいわれたら、なら言うなよ!!って思うのが人情じゃないか?

506 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/17(月) 12:32:13 ID:JtE08RmW
…エロパロ読むのに、リアルのだめのことなんか考えたこともないよ。
今回に限らずここ最近、リレーが始まる度にこんな状態だね。
もうリレーやめたら?って思っちゃう。
読み手も書き手もおしゃべりが過ぎるんだよ。
いいなと思うものにはGJ、そうでなければスルー。
教え諭す必要もないし、過剰に叩く必要もない。
書き手がカキコして、職人同士であーだこーだ言い合いながら
リレーが展開して進んでいくならわかるけど
書き手も読み手もいちいち突っかかっていくからこんなことになるんだろ。
もうこのスレも近々なくなるんじゃないかと心底不安になる。
神不在、この調子だと職人も減っていく一方だしな。


507 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/17(月) 13:02:31 ID:eY73ogDT
リレーに何度か参加してる身としてはリレー、完結させてほしいな。このままリレーがなし崩しに終わったら千秋かわいそすぎw
パイパンでもいいよ。
つかパイパンの描写うまくてびっくりした。

508 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/17(月) 17:56:13 ID:19aNoIie
   ↓↓↓ スルー力コンクール開始デスヨ ↓↓↓
────────────────────────

509 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/17(月) 18:06:55 ID:KeMzIqfU
スルーカコンクールって何?

510 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/17(月) 20:10:54 ID:6pnvuGLO
イスラエルのピアニスト・作曲家ベンヤミン・スルーカを記念して行われるピアノコンクール

511 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/17(月) 20:13:26 ID:+jGOIAu1
             ,, ─ ー── 、 、
           /  /" : : : : : : ヽヽ、
          /  /     : : : : : : : ヽ.ヽ
         /   {            ',  丶.
        /   `!       //    ',   l、
        /    |   ,/ニニ〃 i!=ニニヽ |    }
       /     l、  ィti!了  l、ィェァ、 |   }
      ,'     イ: : :   '''´    l、=' }    |
      !     ヒ: : : : :   /{ ,,  il;;   !   ,!
     〃     |: : : : : :         l   l
      フヘ,    乂: : : : . / ̄ ̄´ ̄  ノ  /
        ハノレイ  ゙‐ 、: : :    ) /_ノ
       ノ        ` ‐- 、__ノ;;/
      ´: :|           '' ‐-=、- 、_
     アラシワ・スルーシル[Alaciha suluwsile]


512 名前:名無しさん@ピンキー[]:2007/09/17(月) 21:20:35 ID:M4Iv/YsX
ファイトファイト!!

513 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/17(月) 22:03:17 ID:tFI/Xhzm
>>511
ヨーダ系だなw

514 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/18(火) 00:51:21 ID:HQQM9ltw
ベンヤミンがスルーされとるwww

515 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/18(火) 20:05:16 ID:0hKyTrcM
496さん!お帰りなさい!496さんはあのひとですよね!

516 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/19(水) 01:43:22 ID:CmZdTYlb
>>515
君のテンションの高さに皆引いてくw

517 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/19(水) 01:55:37 ID:osdrpuXJ
あのひとってだれやねん

518 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/19(水) 02:25:12 ID:bg1dSCo3
>>515
氏ね。そして空気嫁

519 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/19(水) 09:13:54 ID:l2EpwqVQ
誰の事を言っているのかは知らんが、
こんな所で言われた本人もさぞかし迷惑だろうよ。

520 名前:リレー続き[sage]:2007/09/19(水) 23:00:45 ID:KNIpZ2Lh



「せ、先輩っ?」
のだめの声はかすれ、微かに震えていた。
意識がはっきりするにつれて、自分の置かれている状況が分かってくる。

恐る恐る顔を上げると、膝を割った身体の向こうに千秋がいた。
「むきゃあああ、先輩…な、何でっ」
千秋はそれには答えない。
「おまえ…今なんで目を覚ましたかわかる?」
冷静な声に、のだめは思わず意識を取り戻す瞬間を振り返る。

「わからない?」
「はぅ…それは……」
「それは?」
「なんだか痺れるみたいな感じがして、それで…」
「ふうん…」
「ふうんって、先輩…のだめ恥ずかしいです…。こんな格好だし」
「何でそうなったか教えてやるよ」
「えっ、あの…。やっ!」

千秋の長い指が、ゆっくりとその部分を開いていく。一見少女のような場所の奥は赤く色づき、すでに蜜をたたえていた。
千秋は思わず息をのむ。それを察したのだめは、両手で顔を覆った。
「や…恥ずかしいです……」
いつもの変態ぶりは姿を消し、身体を強張らせているのだめがたまらなく千秋の欲情をかきたてる。

そして、千秋は…黙ってぱっくり開かれた場所の上にある、1番敏感だろう場所を唇でとらえていた。

「ひゃ、はうっっっ」
のだめの白い身体がビクンと跳ね上がる。
「のだめ……」
「は、はい………」
「失神…するなよ?」
「は…い。はっ、はうううっ」

千秋の舌は、柔らかく花芽をとらえ小刻みに刺激していた。




短いですが。
これでよければ、続きどなたかドゾー。

521 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/20(木) 01:24:51 ID:JAgVwhhy
何度雰囲気が悪くなってもいつもちゃんと萌えを落としてくれる
神!ありがとうありがとうー! GJ!ですGJ!

522 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/20(木) 01:43:44 ID:xL9g06C/
イイヨーイイヨー!!GJです!!
もう辛抱たまらん…ハアハア


523 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/20(木) 14:49:28 ID:a2tUAzTY
「は、あ、せ、先輩……シンイチく……ん!」
敏感な蕾から伝わる痺れ。
自分の恥ずかしい部分がどんどん潤んでくるのがわかる。
その刺激を与えているのは、愛しい人の舌。
「……のだめ、指入れるぞ」
「や、はぅ……!」
「大丈夫だから……」
敏感な部分を舌先で刺激されたまま、千秋の指がのだめの蜜で溢れている場所に触れた。
やさしくあやすように撫でたあと、細くて長い指がゆっくり差し込まれた。
「あ、あ、やあぁ……!」
繊細ではあるが、のだめの指とは全然違う、男性の指。
自分の一番恥ずかしい場所が指を無意識に捕らえようとするのが分かる。
舌からの刺激が子宮を疼かせて、千秋の指を味わおうとしている。
女であることを思い知らされる。
「すげ……絡みついてくる……」
「やぁ……だって……!」
「まだ指一本なのに……気持ちいいか?」
「あ、ふ、ふぁい……!」
「お前の中……すげー柔らかくてあったかい」
この美味しくて愛しい指をもっと味わっていたいのに……
「あ、あ、あへぇ〜!」





失神させちゃいました。
お目汚しスマソ。

524 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/21(金) 09:28:56 ID:HKiGfBuy
続けてさらに神! GJGJ!

525 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/21(金) 23:59:39 ID:znSthPpb


「は、はぎゃっ」
突然の刺激に引き戻された。
のだめの…淡く色づいきあせばんだ身体は大きく跳ねると、小刻みに震えていた。
「失神するなって…言っただろ」
低く通るその声が、快感の余韻を増幅させる。
…快感……そう。その部分が痺れたようになって、脈うつように痺れは身体に伝わっていく。

相変わらず身体を開かれたままで、ひくひくとうごめく場所が大好きな人の指に絡み付いている。
恥ずかしくてたまらないのに…痺れが身体全部に伝わって、力が入らない。

「えっ、あああああっ」
今度は、さっきよりも強烈な刺激。
相変わらずのだめの大切な恥ずかしい場所に舌を這わせ…それだけでなく、
敏感な場所を唇で包み込むと、柔らかな包皮にくるまれた場所から誘い出すように吸い上げたのだ。

失神していた時の何倍もの衝撃が全身を駆け上がる。
身体がガクガクと震えた。
思わず涙が溢れ出していた。

「おまえの…締め付けてくる」
先輩の声が、手放してしまいそうな意識を繋ぎとめる。
強烈な快感とともに。

(こんなの…初めてなのに)
のだめは快感に震えながらも思っていた。
(なのに、なんでこんな風になっちゃうんでしょ)
嫌らしい自分の身体が恥ずかしくてたまらない。先輩に嫌われたらどうしよう。
『おまえみたいな変態とは付き合えないな』
そう言う先輩の声音が浮かんだ。


526 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/22(土) 00:00:40 ID:cMU+UF4E


…新しい涙が…溢れる。
…こんなのだめを見られたくないデス………。

全身を支配する快感にのまれそうになりながら、のだめはどうしようもない絶望感を味わっていた。



そんな時…
夢中になって、腫れ上がった蕾をなぶっていたものが離れた。
(やっぱり…)
千秋の冷たい表情が目に浮かんだ。


「のだめ……」
低く、かすれた声が耳元でささやく。
のだめは閉じていた瞳にギュッと力を込めた。

…次の言葉は発せられず、かわりに唇を塞がれた。
自分の味がするキスは、気が遠くなりそうなほど激しい。それに、千秋の指は…唇の代わりにのだめのその場所をはい回る。

長い…長いキス。
密着した身体からは、千秋の汗とタバコの香りがした。

きつく舌を吸われ、蕾を細かなひだを優しくなでられ…のだめは何度も意識を手放しそうになる。
その度に、敏感な蕾を弾かれつままれ、のだめは引き戻されていた。

「はうぅ…」
やっと千秋の唇から開放された時には、流れている涙がなんのためのものかさえ、わからなくなっていた。

「のだめ…」
今日、何度目かのささやき。
「もう…トロトロ…」
「やっ…」
思わず顔をそらすのだめの耳元に、千秋が囁く。
「かわいい…」


(かわいい……………?)
低く響いた声が高まった身体に拍車をかけた。

「あへぇ…」
「あ…?えっ!?おいっ!」
千秋の腕の中で、のだめは再び意識を手放していた。



また失神(笑)
続きドゾーw

527 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/22(土) 01:27:31 ID:pCiOviLl
GJ!GJ!GJ!

のだめの恥じらう姿、可愛すぎる……
この焦らされ具合がたまらないですよ。
続き楽しみにしてます!

528 名前:名無しさん@ピンキー[[sage]]:2007/09/22(土) 08:22:02 ID:043YW+b2
ホント可愛すぎです!GJ!
朝からいいもの見せてもらいました〜

529 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/22(土) 08:33:33 ID:PJ32OmKd
GJ〜!やっぱりのだめはかわいい…
千秋も大変だなw

530 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/22(土) 13:23:43 ID:LEyAE5Pe
可愛いと言われて失神しちゃうところが、マジ可愛いww
GJです。

531 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/22(土) 19:11:46 ID:uIsQZLWB
初物ってヤッパリいいねーwww

532 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/25(火) 00:00:59 ID:/460d0X/

幸せそうな顔をして意識をなくしているのだめを見下ろして、溜息をついた。
ほんとに、こんな状態で最後までいけるんだろうか。

のだめのその部分から外した指を、自分の目の前で広げてみる。
間違いなくのだめが分泌したそのぬるつきが、指の間で糸を引いた。
濡れやすい、のか?
そして、感じやすい?

まずい。
のだめを「かわいい」と思うほど、自分の体が高まっていく。
「はあ……」
今度は自分を落ち着けるように深呼吸をした。
でも、どうにも無理だ。
のだめの無防備に投げ出されている肢体。
もう、目が離せない。

そっと乳房に手を添えると、その頂がふるっと震えた。
緊張が解けて、柔らかそうな果実。
それを唇に含むと、やはりふんわり柔らかく、どことなく甘いような。
……かわいい。
ちゅ、と吸うと、次第に張り詰めて、舌を押し返してくる。
……かわいい、ほんとに。
このたぷんと揺れる真っ白な乳房も。

動物奇想天外。
世界不思議発見。
峰はそんな風にこいつのことを言っていたっけ。
変態で、変人で、色気も何もなく、女を感じさせない女。

のだめはそんなヤツだから、今までこの純潔が守られてきたんだろう。
こんなにしなやかでうっとりと触り心地のいい体が、誰にもさらされず、誰にも触れられず、
誰のものにもならなかったのは、そんな「変態という鎧」をつけていたからなんだろう。
だとしたら、オレはそれにちょっと感謝しなくちゃいけないのかもしれない。



533 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/25(火) 00:04:03 ID:/460d0X/

もう一度、指をのだめの大事な部分に忍ばせた。
指一本でもきつかったから、もう少し、ほぐしてやった方がいいよな……?
開いた脚の間に体を移動し、膝を立たせて再びそこを指で開いた。

くいくいと締め付けるうごめきが、まだ指に残っている。
そのうごめきをもう一度確かめたい。
鮮紅色に色づいたのだめの大事なところに、唾液をたっぷり乗せた舌を這わせた。

「んっ……」
のだめが小さくうめいた。……が、まだ覚めないようだ。
かわいらしいピンクのフリルを舌を左右に震わせながら愛撫する。
次第に厚さが増していく……体が、反応しているんだ。
そして、小さなボタンも。
もう固く自己を主張して、指を添えなくても薄いコートを脱ぎかけている。
かわいい、ピンク色のちいさな……。
なんどもなんども、その丸いボタンに小さくキスを送る。

「あふぅ……ん」
「……のだめ?」
「せんぱ……あ、いや……」

のだめの大事なその穴に舌を滑り込ませて小刻みに震わせると、高い声を出してのだめがのけぞった。
届く限りまで奥へと忍ばせて、中の襞を探る。
舌を震わせたり、固くしたり緩めたり。
あ、すごい、こいつ……こんなにひくひくして……。

「あっ、あっ、いゃあ……」
ぎゅ、と膣口が何度もすぼまり、その都度蜜は奥から溢れてきた。
柔らかく、更にとろとろに、滑りが良くなってきた。
……これなら、指2本入るだろうか。

そっと舌を引き抜くとともに、溢れた蜜で十分に湿らせた指をあてがう。
そして、少しだけ開いた入り口に、ゆっくり差し込んでいった。




では続き( ゚д゚)ノドゾー

534 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/25(火) 01:10:43 ID:qUBYYhCY
神様…GJです!!
みなさま、続きもwktkしてお待ちしております〜!

535 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/25(火) 01:36:14 ID:MC9bucou
自分の中にまた愛しい人の指が入ってくるのを感じた。
待ちかまえていたように自然と締め付けるそこが、
お腹を空かせた獣のようで恥ずかしかった。

「…もう一本、ゆっくり、いれるからな。痛かったらすぐ言えよ。」
先輩の、こえ。
「ん……どんとこい…デス。」
本当はちょっと怖いけど、心配そうな先輩の目が見えたから。
先輩がのだめのことを思ってくれてるのが伝わったから。
「先輩なら…いくらでもウエルカムですヨ。」
精一杯で笑いかける。

「…バーカ。この…かわいい……変態め。」
先輩はそう言って優しくキスをしてくれた。
大切そうに、丁寧に唇を重ねてくれた。

「ん……ふ…。」
ゆっくり、もう一本の指が添えられた。
開かれた入り口がちょっとだけ痛くて一瞬顔をしかめる。
「んむ……!」
「大丈夫か?」
先輩の、目。
「だい…じょぶデス…。きてくだサイ。」
ゆっくりゆっくり、奥まで入ってくる。

さっきよりもずっと中がキツい。
自分の中を愛しい人の指が満たしている。
ちょっと痛いけど、先輩の指が優しく動くたび、
子宮が疼いて自分の口から女の声がでる。
のだめの中が先輩の指に絡んでいくのが自分でもわかる。
まだ指二本。
本当に先輩がきたら、のだめ、どうなっちゃうんだろう…。



つづきどぞ。

536 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/25(火) 18:47:59 ID:IwEECj2o
リレー職人の方々、GJ!
のだめかわいい…

537 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/25(火) 20:43:28 ID:I9KnfI1k
職人の皆様 GJです!
続きをお待ちしてます!

538 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/27(木) 13:46:39 ID:7yx/PS3l
ホシュアゲ。神GJ!

539 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/29(土) 10:07:00 ID:tTWz02Fz
kiss最新号の
クロキン:うちに来れば(略

に大爆笑してしまった。

540 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/29(土) 15:27:00 ID:MtWC6YYd
黒タニャも読みたいよね。
もちろんリレー続きも…

541 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/29(土) 17:09:07 ID:+nL1PgjH
追っかけて告白したらくろきん漢なんだが

そういうことができないヘタレっぷりがくろきんのいいとこ

542 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/30(日) 00:16:17 ID:RsPuQOCF
改めて黒木くんてヘタレだなぁ…。

543 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/30(日) 00:32:48 ID:HF7FoVL0
でも、のだめに出て来る男性キャラって皆へたれじゃね?

544 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/30(日) 00:43:33 ID:Fpinklib
そこが愛しい>くろきん
タニャと仲良くしっぽりといって欲しい

545 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/30(日) 00:44:59 ID:jBdzH4Yr
実際そんなもんなんじゃないか
男はカッコつけでプライド高くて臆病でヘタレ。





いや、知らないけど

546 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/30(日) 02:21:04 ID:hwbBvl/H
リレー神の降臨キボンヌ!

547 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/30(日) 15:12:58 ID:2eaVc5nW
職人さん不在…かな?
リレー、短編、夢オチシリーズ…なんでもお待ちしております!

しかし休載辛いね。

548 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/30(日) 18:46:40 ID:gPf/ITXS
リレー続き。


私の中を満たしていた指が、ゆっくりと引き抜かれていく。
そしてまた、ゆっくりと潜り込んできて中を満たす。
中で指が動き、そのたびにどうしてもお腹に力が入ってしまう。
そうすると、よりもっと先輩の指を感じる事が出来た。
「ん……」
「痛い?」
「思ったより……平気です」
でも、まだ指なんだ。
たった2本……デスよね。
先輩のは、もっとずっと太くて、大きくて長い……。

朝見てしまった先輩のアレを思い出した……はう。

でも、じんわり痛いような感じはまだあるのに、入れたままでいて欲しいと思うのはどうしてなんだろう。
指が抜けようとするとき、どうしてかお腹の中心がきゅんとする。
あ、また……。
「あ、ふ……」
「きつ……」
「あっ……ん……」
先輩の指を吐き出したそこが、ヒクヒク動いてしまっているのが自分でわかる。
ぐちゅ、という音を立てるなんて……のだめは体も変態なんでしょうか……。
出入りする指が、だんだんとスムーズになってきた。
それに合わせて、音も……。
「やだ……や……音……」
「うん……だっていっぱい濡れてる」
「う、や、恥ずかしい……こんな……」
そこまで言うと、キスで唇をふさがれた。
舌をゆっくり優しく絡められ、音はまたぐちゅぐちゅと音を増す。
でも、濡れてる、って気持ちいいって事ですよね?

ああ、そうか……これが気持ちいいって事。
しがみつきたいような、抱きしめたいような、ちょっと切ないような。
体の奥の中で塊のような何かがとろけていくような。

「あっ……あん……真一くん……」
「気持ちいい、のか?」
先輩が唇をといて、私の顔をのぞき込む。
額に汗の粒が見えて、私はそれを拭って首に抱きついた。
「ハイ……あ、あぁ……もう、だって……」
「……なに?」
「大好きなんデス……せんぱい、だいすき」

大丈夫です、のだめ。
「……お願い、します……」
こんなに大好きな先輩と結ばれるなら。もう、怖いものなんかありません。



そろそろそうぬうかな?
続きよろしくwktk

549 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/30(日) 19:19:41 ID:+sBjHCuZ
コミックも単行本も11月までお預けの今、
萌えはこのスレにしかない! ありがとうGJ!
続きもヨロしく!

550 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/30(日) 20:03:16 ID:PqcMvbZN
>>548 
GJです!
もう一歩だね!


551 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/30(日) 20:12:55 ID:2eaVc5nW
GJ!
ついについに!?千秋ガンガレ!

552 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/30(日) 23:48:44 ID:0XTAQnsz
GJ!
千秋ガンガレ!!

553 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/01(月) 21:39:56 ID:FxVPB9dj

のだめの腕が絡み付く。
上気して汗ばんだ肌はしっとりと吸い付くようだ。
「また…気を失うんだろ…?」
思わず憎まれ口をたたくと、潤んだ瞳がオレを見つめる。見たことのない表情が、オレの鼓動を速くさせる。
(なんて顔、するんだよ…)
体温が上がった気がした。身体が熱い。

「のだめ……大丈夫デス」
「………」
「だから…お願い……します」
「………」
「真一くんの…でいっぱいにして…」

熱に浮かされたようにのだめが囁く。
オレの指に絡み付く場所はひくひくと誘うようにうごめき、指が動く度に蜜を吐き出す。

(本当に大丈夫なのか…?)
中の狭さは指への圧迫感だけで十分分かる。
(ここに…オレの………?)
のだめの苦痛と引き換えなのに、そう思っただけで自身が更に膨らんだ気がした。
鼓動も、速くなる。
(やば…)

「真一…くん?」
のだめを抱きしめたままのオレを、不安そうにのだめが見つめた。
「のだめ、ホントに大丈夫デスから。…だから」
「…ん」
いつかは通過する地点だ…。それに、やっとここまで来たとも言えるか?

気持ちを決めてゆっくりと指を引き抜くと、
「はぅう…」
のだめが名残おしそうなため息を漏らした。
浅い息を繰り返すのだめの頬を両手で包み込むようにしながら、キスをする。
これから与える苦痛を思うと、そうせずにはいられなくて………。



あんまり進まず。
続きヨロ。

554 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/01(月) 22:12:30 ID:wwLfszMz
目的地は見えてるがジリジリと遠回りしながらっつーところに禿しく悶え中。
職人の皆さんGJ!

555 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/01(月) 22:22:26 ID:eXF0VQzf
続き。



「ちょっと、待ってて」
はやる気持ちを抑えつつ、のだめから体を離した。
寒くないようにのだめにブランケットを掛け、自分はベッドの縁へ腰掛ける。
引き出しの奥から前もって手前に移していたゴムを手にし、封を切った。
「せんぱい……?」
「大丈夫、ちゃんとするから……」
ちいさく「はい」と返事をした後で、のだめが後ろがもそもそと動く音が聞こえた。
自身にかぶせ、引き下ろしつつ振り返ると、のだめは真っ赤な顔に両手を当てて目を閉じている。
大丈夫と言っていても、不安は不安なんだろう。

準備が完了すると、のだめに掛けたブランケットをそっとまくり、隣へ滑り込んだ。
上半身だけ絡ませ、また顔にキスを落とす。
……初めのうちは、こんな事しただけで気絶していたんだっけ。
それを思えば、今のこの状況はたいした進歩だ。

軽く啄むようにキスをしながら、脚でのだめの膝を割った。
下半身をのだめの脚の間に移動させる。
のだめは抵抗なくそれを受け入れてくれた。

「のだめ」
「はい?」
「気絶したらやめざるを得ないと思うんだけど」
「……」
「だから、頼むから気絶すんな」
「……ど、努力します」
「気絶してるおまえに、なんかオレはやだから」

体を少し前へ。
のだめの膝は自然と開いた。

「隠さないで、胸」
「恥ずかしい……」
「見てたいから、全部」
「しんいちくん……」
「その、瞬間も、全部……」

無言で頷いたのだめの、体の中心に自身を合わせた。
切なそうな吐息が漏れ、先端が襞に包み込まれる。
「大事にする……おまえのこと」
「せん、ぱい……」
背中にのだめの腕が回るのと同時に、更に体を前進させた。

「あっ……!」



続きヨロ


556 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/01(月) 22:29:00 ID:AeaOJyrw
うおおおおおノシノシノシノシ
神様たちGJGJGJ!!

557 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/01(月) 23:09:21 ID:MY3XD825
うきゃぁぁぁぁぁぁ!!!
GJGJ!

558 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/01(月) 23:14:04 ID:8FHZs6jp
GJGJGJGJ!!
神様ありがとおーーー!

559 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/01(月) 23:23:02 ID:/yjj3eZt
GJ!!次は痛いのくるかしら

560 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/02(火) 00:20:35 ID:D67sqM2O
たまらん・・・
GJGJGJGJGJ!!!

561 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/02(火) 00:55:19 ID:r6pQ+mQK
初貫通のリレー、そろそろキモくなってきた。
なんかもう本当に気持ち悪いわ。

一人の人が普通にssとして書上げる分には全然そうは思わないんだが、
リレーは苦手だ。
一つの飴を多人数で嘗め回してるみたいな印象を受ける。
あんまり数多くのスレを見たわけじゃないから分からんけど、
他のスレでもリレーって一般的なのか?

562 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/02(火) 01:04:51 ID:zWJpK8Cz
>>561
だったら黙ってスルー汁。
今までだってリレーは普通に続けられてきた
他スレとの比較は話にならない
嫌なら他スレへ行くか、ブログ餅のところへ池
それがお互いに平和

563 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/02(火) 01:09:32 ID:dzzTJhYi
リレーの続きいきましょー

564 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/02(火) 01:13:43 ID:r6pQ+mQK
過疎ってくると定期的にリレーしようぜって出るのがうざい。
過疎化を食い止める一助だと思ってる人もいるみたいだけど、
単発のネタ妄想とあんまり変わんないような気がするんだ。
作品として仕上げるのは難しいとかいっぺんにたくさん書けない書き手とか
そういう人が回してるんだろうけど。
自分で作品書き上げられる人が喜んであれに参加してるとは思いにくい。
でもまぁ、他人の設定に乗ってその続きをよく書けるものだと感心はする。
自分には無理だ。

565 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/02(火) 01:27:49 ID:e1VrXIz/
  ↑ 
 KY

566 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/02(火) 01:32:53 ID:zWJpK8Cz
>>564
>自分で作品書き上げられる人が喜んであれに参加してるとは思いにくい

思うのはあなたの勝手だ
そして遊びという言葉を知らないお子様なら
ここに来ないことをお勧めするが

567 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/02(火) 01:40:44 ID:zWJpK8Cz
>>564

ついでにいうとあなたが書きたいと思うものが
あるのなら、書けば良いと思う
むしろ歓迎されると思うがいかがか

568 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/02(火) 02:04:26 ID:r6pQ+mQK
文体の特徴とか見るとほんの数人だとは思う。
たまに突拍子もないのが混じって紛糾してるのはおもしろいが
やれ設定がどうだとか、展開がどうだとか、まだ入れるなとかw
住人の希望を取り入れたり合意を形成したり、掲示板ならではなんだろうが、
何だか絵チャを傍観してるみたいな心地悪さを感じるんだな

569 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/02(火) 02:09:30 ID:dzzTJhYi
あっそ。

570 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/02(火) 02:10:42 ID:3pZlthTY
GJです〜
あともう少しだし最後まで見たいな。
もちろん別SS投下も大歓迎!

571 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/02(火) 02:17:36 ID:r6pQ+mQK
二次のリレーはキモイだけだし。
オリジナルな世界観の共有が出来ているシェア物ならリレーは大化けする可能性がある。

572 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/02(火) 02:46:48 ID:2B2df4NW
もまいら、>>2をよく読み直せ!
 ◆住人向けローカルルール◆
 ・スルーできない人は荒らしです。

阿呆をアボーンしてリロったら、レス番いきなりブッ飛んでてワロス。
かわいいよ漏れのJaneタソ。

投下神GJです。続き、マターリ待つです!

573 名前:名無しさん@ピンキー[]:2007/10/02(火) 02:51:11 ID:r6pQ+mQK
狙って誤爆するスレ その7
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1190906376/67ー73

574 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/02(火) 03:04:39 ID:k5EnZJZp
>>571 ここじゃ同意は得られないと思う
書きスレか読みスレあたりでぼやいてみたらいいんじゃないか?

575 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/02(火) 03:28:20 ID:LtNFqoHG
千秋は生殺しの生き地獄感が癖になっているかもね☆

576 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/02(火) 07:38:22 ID:VncZGiYn
みんな何本気で怒ってるんですか!
571さんはあとちょっとで貫通の千秋を
じらすために現れた神です。

577 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/02(火) 15:49:50 ID:p4tkZLkK
遅くなったけどgj!
いい感じですな!!
続け〜<<<<<

578 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/02(火) 15:55:44 ID:lNHFV+sd
>>576のポジティブさ加減に全私が泣いた

↓続きどぞー

579 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/02(火) 16:39:19 ID:2cjI/o81
そっかー千秋を焦らすために現れた最後の関門だったのね。納得!

580 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/02(火) 19:12:25 ID:Md3o0Osk
GJ!
もう先っちょが入ってるのに!じらされすぎ萌えww

581 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/02(火) 19:19:41 ID:Yrbatpst
さすがにもう失神しないよねw
続きお待ちしております!

582 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/02(火) 23:36:42 ID:p5gZ5FNe
千秋は焦らされるの慣れっこだからねw
でも早く続きが……!!

583 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/03(水) 01:57:50 ID:JNCeGFyo
>>578
全私って何?

584 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/03(水) 02:31:28 ID:wQoaBCTF
>>583
「○○の〜〜に全米が泣いた」系の文句をもじった言い回し。
「全・私」で>>578>>578自身が泣いたって事。

585 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/03(水) 04:26:32 ID:VGqwopQt
久しぶりに来た。

もうどうでもいいから、入れさせてやれよ。


586 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/03(水) 09:53:33 ID:OaDyf5sF
千秋は焦らされるのが快感にちがいない…

587 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/03(水) 16:14:16 ID:3kMgvhv7
原作のキャラクター像をそのように解釈しない人間もいるんだけどね。
まあ何を言っても無駄か。

588 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/03(水) 17:24:30 ID:NlHMoaNZ
気に入らないならスルー。
まあ何を言っても無駄ですかね。

589 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/03(水) 17:39:40 ID:3kMgvhv7
キモい世界観を共有する人々で作品スレを占拠して
「嫌な奴は出て行け>>562」だものなあ。
たまに思想を共有しない職人がやってくると総攻撃だしさ、ここ。

まあ、もちろん、それをやっている人たち自身はそれで楽しいんだろうけど。


590 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/03(水) 17:40:01 ID:JNCeGFyo
煽り耐性なんて犬が喰え!
の精神を守り続けるここの住民が大好きだ。

591 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/03(水) 20:07:49 ID:uzbS+++A
>>589
ここで言っても仕方ないかもだけど、それこそ嗜好は
人それぞれじゃない。あなたが嫌いな物を好きな人が
いるように、あなたが好きなものを嫌いな人だっている。
スルーすることはできないの?
そうでなければ、リレーの途中だってかまわないんだから
投下すればよろしかろうと。

592 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/03(水) 20:28:23 ID:C8L+CBXB
好みにあわなければスルー。これが原則ですよ。

自分も興味ないSSの時はスルーだしリレーも参加したりしなかったり。

リレーが止まってる時は萌え話しが出てると、ネタのヒントになっていい。
本誌で燃料にならない時はここの萌え話しがネタになった事もあったので。

593 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/03(水) 23:00:03 ID:hmxfaQm1
>>589
あのさーそういうのが嫌ならもっと
自分で書いてみるとかすれば良いじゃないの?
あれが嫌だこれが嫌だで何が変わるの?
何かというと総攻撃だ、で騒ぎ立てるほうがウザイんだが…

594 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/03(水) 23:04:55 ID:NlHMoaNZ
みんな、スルーですよスルー

595 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/03(水) 23:27:58 ID:3eBO/5OE
スルーできない奴に限ってスルースルー言う法則

596 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/03(水) 23:36:48 ID:OaDyf5sF
脱肛になりました…

597 名前:名無しさん@ピンキー[]:2007/10/04(木) 00:13:02 ID:lYOIb5uI
リレー面白いよ。続きよろしく。
ようやくたどり着いたけど、痛くて全部入るまでを
また焦らして欲しい・・・

598 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/04(木) 01:23:47 ID:pAubOKOp
その前にsageてお願い

599 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/04(木) 01:59:32 ID:KI3vyPMh
(´・ω・`)ショボーン

600 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/10/04(木) 04:43:02 ID:PpI6w+e6
リレー続きまだかな…
596が見事にスルーされてるのにワロタ


戻る 1- 前100 次100 最新50 動画 アダルト動画 ライブチャット