■戻る■ 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50  

のだめカンタービレ15

401 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/08(土) 20:04:24 ID:+tGvTuEY
>>400
のだめ周辺の男の影に危機感抱いてるから、
のだめの愛情表現は、嬉しい&安心で喜びもひとしおだろうね

402 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/08(土) 22:33:20 ID:jpfD+In+
>>401
www
尻尾があったらばんばん振ってるよね

403 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/09(日) 04:40:43 ID:MfiMs1F8
ちょw千秋カワユス

404 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/09(日) 04:45:34 ID:XFERKr7M
尻が持ち上がってしまいそうなほどにぶんぶん振り回しすぎてたりしてwww

405 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/10(月) 23:26:43 ID:VvaRxcUa
リレーの続きまだー?

406 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/10(月) 23:28:55 ID:VvaRxcUa
あ、今日のだめの誕生日ですね。
祭りも何も起きなかったけど…

407 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/10(月) 23:43:50 ID:9glZlha6
そうだね
誕生日ネタ投下あるかも!?て期待してたけどなさそうだね
のだめおたんじょびオメ!!

408 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/11(火) 23:38:52 ID:AlGvyKlW
職人さま不在でつか?
萌えをお願いします。

409 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/12(水) 00:55:09 ID:eUkWxU/w
お願いばっかりしないでマターリ世間話でもして待つですよ

410 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/12(水) 18:01:36 ID:bopCXcMM
お願いばっかりではないんだけどな。
新たに書きたいけど、萌えシチュも浮かばないし…
他の職人さまの新作ももっと読みたいんだよ。

411 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/12(水) 18:11:34 ID:ztzGFENW
以前、清良×峰の隣の部屋に泊まった千秋×のだめが
声をひそめてセックスするやつが萌えたなw

千秋×のだめがいちゃこらしてるとこへ
峰が入って来ちゃうってのが読みたい。


412 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/12(水) 18:44:53 ID:0H7uknBY
>>411
どこだか忘れたけど、虹でそんなのいくつか見たよ。

>千秋×のだめがいちゃこらしてるとこへ
>峰が入って来ちゃうってのが読みたい。

もちろん新作で同様シチュもカモン!

413 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/12(水) 19:29:29 ID:wu8AwFdj
千秋未遂シリーズで、貫通版書いてるという神がいたよね。
未遂待ちなのかなー。それも読みたいデス

414 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/12(水) 19:35:54 ID:bopCXcMM
リレー、もういっそ貫通させてあげてほすぃ…

415 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/12(水) 20:23:45 ID:SkFsbsa6
リレー開始が8/4だから1ヶ月半近くじらされてるのかw
リレーでまでカワイソス、千秋。
確か貫通版を書いている職人さん、いたね。そろそろ投下でもいいかも。
私はおぱい編、ちんこ編投下しましたが、貫通は難しいです〜。

416 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/12(水) 22:03:36 ID:xLMmrvXJ
住人じらしプレイですねw

そろそろ貫通読みたい。
のだめの初体験ものって大好きだ。



417 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/12(水) 23:18:56 ID:Pw+OTz9c
貫通、投下需要ありですか?
のだめの誕生日ネタ書きかけなので、書き終わったら投下予定です。
パリ未貫通設定です…

418 名前:たんじょおび。[sage]:2007/09/12(水) 23:43:12 ID:Pw+OTz9c
かなーり長いです。
すみません。
とりあえず裏前まで投下しますね。それで、裏読みたい方がいらっしゃれば、また投下します。






たんじょおび。

今日はのだめの誕生日。
センパイに、一ヶ月も前から、それとなぁく、しつこくアピールしたのに。
今日はマルレへ普通に行っちゃって連絡すらありまセン!
夫失格デス!
もう夜の8時。今日がもう終わっちゃいマスよ〜…ここはメールしてみマスかね。
sb:SHINNICHIKUN
text:OTUKARESAMADESU.KYOUWAOSOKUNARIMASUKA?

“会いたいデス”そう書きかけて、消した。
センパイが、音楽をなにより大事にしてるのは分かってる。私もそうだから。
遅くなりますか?までで、送信ボタンを押して携帯を放り投げてベッドに横たわった。
のだめ馬鹿みたい。ターニャの誘いも断って。部屋も掃除して。いい香りの入浴剤を入れたお風呂にも入ってお洒落もしたのに。
あ〜ぁ。今年は何にもない誕生日。
でもセンパイとこうして恋人になれて、同じパリにいて、お互いの音を楽しめてることだけで、幸せだって思おう。
だけどなんでかな。すぐ貪欲になっちゃう。
「しんいちくんのバカー」
そう叫ぶと…


「人をバカよばわりすんな」
低い声がしてドアがあいた。
慌てて体を起こした私の目は、涙でにじんだ。
そこにいたのは、おっきな花束を持って、壁に寄りかかる、待ちこがれたあなた。
「カギかけろよ。危ないぞ」


419 名前:たんじょおび。[sage]:2007/09/12(水) 23:45:46 ID:Pw+OTz9c
そう言って、私の好きな、優しい顔で、笑いかけてくれた。

センパイ…しんいちくん…
「し、いち、く」

「…ん?」

涙で声にならなかった。
平気なはずだったのに。
顔を見て、おさまらなかった感情が一気に溢れだして。

そのまま、玄関に立ったままのセンパイに抱きついた。
「きて、くれないかと、思った」

「ごめん」

「忘れちゃ、ったのか、と思った、」

私らしくない泣き言に、センパイは長い腕を優しく体にまわして抱き締めてくれた。
「驚かせたかったんだ」

「しんいちくんの、バカ。かずおー…」
言いかける私の頬に優しく、細い指がかかる。
クイッと持ち上げられて、
微笑むセンパイの顔が近付いて。
軽いキスの雨が降ってきた。
まぶたに、まだ涙の乾かぬ目尻に、頬に、おでこに、あごに、そして唇に。
さらに、愛しい気持ちがこみあげて。もっともっとセンパイに触れたくて、触れてほしくて。
衝動につきたてられて一度離れた唇を、自分から追い掛けた。
噛みつくように、口付けた私にセンパイは戸惑い気味で。
「…のだ、め?」
唇を離すと、ちょっと戸惑うセンパイの胸に顔をうずめた。
「センパイが欲しいデス。プレゼントに、くだサイ」
そうつぶやいた。

420 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/13(木) 00:33:44 ID:LKstWIcb
割り込んですみません。

どうせならリレーで、と思って貫通導入部書いてみましたが不要ですかね?

421 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/13(木) 00:39:03 ID:7Et/2sth
>>420
要ります、要ります。

422 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/13(木) 01:03:54 ID:LKstWIcb
では、投下致します。
ゆっくり優しく、二人に本懐遂げさせてあげましょうw



423 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/13(木) 01:04:42 ID:LKstWIcb
今朝の事を思い出して、顔がカッと熱くなった。
興味本位で手にしてしまった先輩のあれ。
そして、体に押し付けられた先輩のあれ。
朝勃ちって、生理現象なんだって聞いた事ある。
だから、あれはきっと先輩も無意識の元での変化。
だけど。
抱きしめられて、キスされて。
……あんな息も出来ないくらいのキスは初めて。
そんな中で、感じた先輩の体の変化。
かたくて、熱かった。
手のひらにあった時はただ面白くて、男の人って不思議と思っただけなのに、
押し付けられたものはまるで先輩の気持ちそのもののような気がして……。

わかってるんです。
ひとつになりたい。
のだめも同じです。
……もう、遠回りはイヤ。

「なっ……えっ、何泣いてんだおまえ」
お風呂を終えた先輩が、ベッドの上に座って泣いている私に声をかけた。
ゆっくり近づいて、顔を覗きこまれる。
先輩は不可解そうに「なんだよ?」と聞く。
でも、声は静かで優しく、あたたかかった。



424 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/13(木) 01:07:22 ID:LKstWIcb
「先輩、座って」
「?」
促されるままベッドに腰掛け、先輩は体を私に向けた。
ふわっとシャンプーの香り。
それから、いつもの先輩の香り。
胸がきゅんとなる。
それから、体の奥に熱い何かがともる。

「部屋に帰ったんじゃなかったのかよ」
帰って、さっとシャワー浴びて戻ってきたんです。
裾の長いネグリジェと、改めておろしたての下着。
女の、決意デス……。

私は姿勢を正して正座し、先輩の目を見つめた。
大好きで、たまらないほど大好きで、だから。
「今夜、のだめを先輩のものにしてください」
「……は?」
「のだめが気絶しても、やめないで……」
「それは……」
まずいだろ、と言う先輩の声に被せるように続けた。
「先輩と、ちゃんとひとつになりたいデス……」




425 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/13(木) 01:11:18 ID:TrJveXdv
>>418さん、いらっしゃいますか?
リレーが本格的に始まる前に
ぜひ続きをまとめて投下していただけると、嬉しいです。
本誌の表紙だけだと萌えが足りない……。

426 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/13(木) 01:13:14 ID:LKstWIcb
嫌だから気絶してるんじゃないんです。
大好き、っていう気持ちが、うまく体に追いつかない。

気絶する直前の気分の高揚。
体のあちこちでぱちぱちと弾ける何か。
そして、そのあとはいつも、自分のそこは濡れていて……。
先輩に抱かれたい、って体は叫んでる。
でも、でも、気持ちだってもうずっとそう。
また気絶するかもしれないけど、それで止まるなんて、もうイヤ。
「……ほんとにいいんだな?」
先輩の長い指が涙をすくう。
こっくり頷いて、大好きな大きな手に自分の手を重ねた。
「お願いします……!」

先輩はわかった、と返事をして、唇に触れるだけのキスをしてくれた。

好き。
先輩が好き。
指が震えるけれど、恐いんじゃない。

「……もうとめらんねーからな」
「真一くん……大好きデス」
覆い被さってくる先輩の首にしがみついて、自分から唇を重ねた。



427 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/13(木) 01:17:57 ID:LKstWIcb
とりあえずここまで。
>418さん割り込んですみません。
あれでとりあえず投下終了なのでしょうか?
何も書かれないので書き込みしてしまいましたが……。


これで貫通進めばよいのですが。
要らなきゃスルーで。

428 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/13(木) 01:33:02 ID:GWj0X1MU
418です。かきためたのを一度消してしまいorz
今再書きため中です。


429 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/13(木) 01:37:31 ID:GWj0X1MU
すみません、418です。
なんか、リレーも投下されたし、続きはもう書きません。

430 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/13(木) 01:39:25 ID:ssfXrgkX
>>418
続き待ってます!
>>423
GJです!ドキドキした〜
貫通編も期待しちゃう!

431 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/13(木) 01:50:05 ID:LKstWIcb
えーとね。
>418さんが書く貫通ものは、あなたの作品として投下してくれればそれでいいと思うんだ。
いろいろな人のいろいろなSS読みたいからね。
それは書き途中で、別のものを投下します、というのも理解は出来るんだ。
けど、それも途中までで、投下中にいなくなってしまう。
ここまでです、とも何も書いてくれていないじゃない?
それって、読んでるほうにも、今回の私のように投下のタイミングがかち合った方にも
不親切だとは思えないかな?

結局、リレー初めてしまった私も配慮が足りないと言われればそれまでですが。


432 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/13(木) 02:14:26 ID:GWj0X1MU
>>431さん、ごめんなさい。いったん投下の感覚を開けるのを、レスしたつもりが、なってなくてぷつんと終わってしまってました。
文書まったく消えてしまったし、リレーも再開したみたいで、求められてるのとずれたのを投下してしまったなぁと思って。
言葉たりなくてすみませんでした。

433 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/13(木) 02:17:38 ID:9ORj90rY
まあ、文章消えはね……あれはSS書きにとって最悪の悲劇だ


434 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/13(木) 04:05:06 ID:Hrya20K+
>>418さんもリレーが終わったあたりで再度まとめて投下してくださいよー。
いろんな書き手さんのを読みたいので、まったりと期待しながら待ってます。
リレーがもし続かないようなら、前置きして先に投下してしまっても構わないと思いますよ。
せっかく一度お書きになったのなら、めげずにもう一度チャレンジしてくださいー!!


435 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/13(木) 07:43:55 ID:ujkKYdWT
>>423さんGJ!
リレー続き読みたいよ。

途中で「もう書きません」って…新参さん?このスレでそれはやってはいけないこと。
たとえ消えてしまったとしても、一言謝って前置きして「また後日」に改めて投下するべきだと思う。

436 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/13(木) 10:54:32 ID:wqNx7aGN
418さんも423さんもGJ!
いっぺんに二つの話が読めて幸せだ・・・
話がサンドイッチになって、一瞬混乱したけど、
そこはそれ妄想の達人wですから問題ナッシング!
423さん、続きを・・・ハァハァ。
418さん、再投下待ってまーす。

437 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/13(木) 19:28:30 ID:qZCTnTkC
>>418たん、 >>423たん、GJ!!
それから、住人さんの優しさに漏れが泣いたw

418たんみんな待ってますから。
いろんな人がいるから、続きを投下する前にいろいろなレスがつくと思うけど、
まぁ、ココはそういうトコロだから、落ち着いて、ぜひ全部書きあがってから、投下してくださいね。
418たんの焦らしプレイ…気長に待ちますよ!






438 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/13(木) 19:45:17 ID:ujkKYdWT
>裏前まで投下しますね。それで、裏読みたい方がいらっしゃれば、また投下します。

これは誘い受けだろ?違うのか?
誘い受けするわ途中放棄するわ…なんで今回住人は甘いんだ?
自分は同じ書き手としてムッとしたよ。ここは今よっぽど職人が不足してるんだなって思った。

439 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/13(木) 19:53:35 ID:WSarFr71
確かにね。
ここは本来裏を投下する場所だと思ってたんだけど、
リレーで寸止めが続いたから(?)イイのかと思ってしまったのかも。
>>418さんの内容自体は悪くないんだけど、裏まで書いて欲しかったこと、
いきなりやる気がなくなってしまったように見えたことが良くなかったな。

でも、雰囲気悪くなるのはイヤなので、投下待ちしてます〜

440 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/13(木) 20:05:40 ID:LKstWIcb
ほんじゃ、続き〜


のだめがそっと舌を差し込んできた。
幼い動きで、懸命にオレにキスをしてくる。
もちろんそんな事は初めてだ。
微かに震える体と一緒にベッドへ倒れ込み、もう一度瞳を覗きこんだ。
うっとりうるんだ瞳がオレを見つめていて、そしてゆっくり瞬きをする。
まっすぐなその瞳に、もう揺るがないんだという強い意志を感じた。

もう少しゆっくり待つ自信はあった。
焦らなくても、気持ちがあればいつかはちゃんと遂げられる。
のだめの体がオレを受け止められるまで、待てばいい。
そう考えていたけど。

もうやめないからな。
今夜、何があっても、おまえをオレのものにする。



441 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/13(木) 20:11:13 ID:LKstWIcb
のだめが体を浮かせてくれるのに助けられながら、胸元を緩めたネグリジェをずらしていく。
真っ白な肌。
レースのついた、白地にピンクで刺繍が施された可愛らしい下着。
やはり、ショーツはサイドが紐で。

今夜はこれをといて、その中まで……。
嫌でも、ふっくらとした丘が目につく。
早く見たいと思う自分は、変態なんだろうか。

「あ……」
「ん?」
「電気……」
「消すか?」
「お願い、しマス」
一旦ベッドを離れた。
スイッチをoffし、ついでに自分が着ていた長袖シャツとスウェットを脱いだ。

「先輩……どこ?」
「いるよ、ここに」
月明かりは差し込むけど、これじゃ暗すぎる。
明るいのはもちろん嫌だろうが、真っ暗じゃ余計不安かもしれない。
「あ……いた」
「これくらいなら、灯り、いい?」
デスク脇のランプをつけると、少し離れていてもちゃんと表情がわかるくらいに明るくなった。
のだめの安心したような表情に、オレもなぜだかほっとする。
「じゃ、続けるぞ」
「……ハイ」
再びのだめに覆い被さり、抱きしめた。

華奢なラインをみせる首筋から鎖骨に唇を押し付けながら、布ごと乳房を手のひらに包む。
は、とのだめは微かに息を漏らした。
柔らかい胸。
早く直に触れたい。
今朝、抜いてる最中に何度も思い出した、この胸に、直に……。



442 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/13(木) 20:16:15 ID:LKstWIcb
「外すぞ」
背中に手を回し、ホックを外す。
そして。待ち望んでいたものが顔を出した。
……思わず息を飲む。やっぱり……。
「綺麗……」
「あ……」
外したブラは床に落とし、白くまあるい二つの山の間に吸い付いた。
甘い香り、滑らかな肌、柔らかい膨らみ。
頬と唇でそれを堪能してから、ぴんと主張をしはじめた蕾を口に含んだ。
「あっ!」
のけぞる胸元にもう片手を添え、そっと揺らしながら親指で小さな乳首をなでる。

なんだっけ、これ。
ああ、マシュマロだ。あれに似てる。
甘くてふわふわ、いつまでも触れていたい、そんな感触。

「気持ちいい……」
「それ、こっちのセリフだと、思うんデス……」
「え……あ、いや……」
「おっぱい星人……」
「うるせ……のだめのくせにこんな胸しやがって」
くそ、ほんと、反則……!
「あっ、あん……せんぱ……はうぅ」
口の中でかたくしこっていく蕾を、舌で弾き、音を立てて吸う。
のだめは赤らめた顔をいやいやと左右に振るが、指先は優しくオレの髪に絡めている。
漏らす吐息は艶めいて、小さく上がる声は高い。
感じてる、よな?
よかった。
のだめのそんな姿を確認しつつ、手のひらを少しずつ下へずらしていった。


とりあえずここまで。
まあ、気楽にやりましょうや。
頭ごなしに批判するより、教え諭してあげるのが大事だと気付いた今日この頃。

443 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/13(木) 21:00:32 ID:XvVXShIi
GJ!だ、誰か続きを〜

444 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/13(木) 21:13:25 ID:ZW0aaNU6
ごめん、よく分からないんだけど>>442で442さんの書く分は終わり?
続きは別の人が書くの?
今までは「あへー」まで書いて一区切り、続きは別の日の設定だったと思うのだけど。
いや、それならそれでいいんだけど、ちょっと混乱しちゃったので教えてください。

445 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/13(木) 21:23:33 ID:LKstWIcb
今までのは小エピソードとして3レス程で終わっていたけど、
貫通は長くなるだろうし、リレーなら活性化するかと思ったんだよ。

気絶してもやめない、としたので、何回か気絶させてもいいかも。
その度書き手変わるのもありかな。

その方がいいなら、↑に書き足して「あへ〜」一時中断にしますが。

446 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/13(木) 21:43:49 ID:ZW0aaNU6
なるほど。レスありがとう。
私はどちらでもいいと思いますが…
どっちだろう?と思っただけなので。
スレ汚しスマソ。続き楽しみにしています。

447 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/13(木) 21:57:01 ID:qZCTnTkC
>>442 GJ!!
のだめの決意と「なにがあっても…」の千秋の決意、
二人に本懐遂げさせてやりたい442たんの気持ちも感じましたよ。
続きもwktkして待ってます

それと、最後の産業に禿同w

448 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/13(木) 22:05:51 ID:HvgS5LD5
萌え〜
続きまってまーす

449 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/13(木) 22:45:17 ID:LKstWIcb
じゃ、一旦のだめを「あへ〜」させておきますw


そっと目開くと、先輩が胸に顔を埋めているのが見えた。
目をつむって、私の胸のてっぺんに吸い付いては離す。
ぷるん、とはじけ出た乳首は濡れて光っていた。

胸全体に沸き起こったざわざわが、だんだん体中に流れていく気がする。
熱い。
先輩の触れるところ全部。

「やっ、や……あ〜ん……」
気づけば、声はもう押さえられないくらい。
こんな声が出るんデスね……。
でも、気持ちいい。
おっぱい、触られるのってこんなに気持ちいいんデスね。
ふわふわ、ほわほわ、先っちょはじんじん。
やだ、先輩。
ちゅうちゅう吸って……赤ちゃんみたい。
あ、かわいい……。
はう〜なんだかとっても、愛しくてたまりまセン……。

「あ、や、はぅ」
お腹……くびれないから、触られるのイヤなんデスけど……。
ちょっと体をよじってみたけど、熱い先輩の手のひらが、何度も胸の縁とおへその辺りを行き来する。



450 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/13(木) 22:56:56 ID:LKstWIcb
……それだけなのに、なんか。
あ、そですよね、絶対。
少しずつ先輩の指先が下がる。
何処へ、なんてわかってる。
どうしよう、のだめ……。
熱いんデス、そこが……。
触って欲……イヤン、ダメ、そんな、ハシタナイ。
はうぅ、でも……むずむずして、きゅんきゅんして。

「あ……!!」
びくん、と揺れたのは、私の体?
「やっ……!!」
足の付け根に……やっ、先輩……!?
「あっ、あ……やぁ……っ!?」

先輩の手のひらが、私の大事なところを包み込んでいた。
ショーツはそのままに、ぴったりと先輩の手のひらが……。
胸にそうしてくれたように、優しく揉みほぐされるような動きを感じる。
恥ずかしいけど嬉しいような、体中に溢れる甘い感覚。
その中に時々電流のような得体の知れない感覚。

どうしよう……。
おかしくなりそうデス、のだめ。

あ、やだ……指……が!!
「のだめ……」
「やっ、あん、ダメ……」
あう、だめ、ばれちゃう……。
ショーツの脇をこじあけて、先輩の指先がのだめの大事なところに触れてしまった。
ぴちゃ、くちゅ……。
……微かにそんな音が聞こえた気がした。

「……濡れてる、いっぱい」

……いやーーーーん!!

「あへ〜〜〜〜〜〜」
体がきゅっと固まって、視界と思考はぱたりととまった……。



451 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/13(木) 23:00:01 ID:LKstWIcb
とりあえず「あへ〜」で区切り。
まだパンツも脱がしていないwww

では、続きます事を祈っております。

452 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/13(木) 23:08:58 ID:la/cwHZ3
gj!仕事早いなw
とりあえずいつ目覚めるのか…ww

453 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/13(木) 23:36:03 ID:aJAHMXph
いちいち上から目線がウザイ


454 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/14(金) 03:11:01 ID:wEGxIvf8
なんかまぁ、もにょもにょする

455 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/14(金) 03:42:22 ID:x9vJNvRz
ほんと空気悪いね、ここ。
文句言うのは簡単で誰でも出来るもんな。
職人あってのスレだって何度言ってもわかんないんだな。

リレー続くの待ってるよ、私は。

456 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/14(金) 03:45:12 ID:gq+yI8SG
叩かれ慣れてるくらいじゃなきゃ一級の職人にはなれません

それが2ch

457 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/14(金) 03:59:45 ID:wEGxIvf8
内容については別に申し分ないと思うけどな。
モッタイナス

458 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/14(金) 18:23:30 ID:sibOEhAq
連休のおともには、ぷりごろ太新作DVDとリレーの続きデス!!

459 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/14(金) 23:59:50 ID:7uOjMpDv
最近は随分優しいと思うが〜?
誘い受けは嫌われるけど、最初の頃は不安だから「読んでくれる人いるなら」と思っちゃうな。

460 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/15(土) 11:21:18 ID:2PQT8caQ
そうそう、かなり優しいと思う。>>418みたいな書き手が登場したら、以前のここなら叩きまくってたよ。
だいたい「誘い受け」「もう書きません」に何でこんなに寛容なのか…
ストーリーが長いやら中田氏したんじゃないか?とやらで、内容はいいうえに「ちゃんと最後まで書いて投下」してる作品にすら怒濤のレスがつくのにね。(「中田氏はいい内容とは言えない」とか言われそうですがね)
まぁとりあえず、自分もリレーの続きが読みたいですよ。
時間が合えば参加したいと思います。

461 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/15(土) 11:56:22 ID:V91DY8sG
読み手の方がよっぽど上から目線だと思うよ、このスレ。
もう書かないとか誘い受けしてるのはスルーで、リレー進めて続けやすいようにしてくれた書き手には小言言うんだね。
叩かずに教え諭したのが「上から目線」なのか?
呆れるよ。
せっかくわくわく展開なのに、台無しだ。

462 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/15(土) 15:59:12 ID:drk0uoJE
暗いと不平を言うよりも
進んで放火を致しましょう

463 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/15(土) 16:12:47 ID:ObPhsT8g
ここのスレは職人じゃなくて読み手が神なんだね。
読んでやってるんだから大人しく投下してろってか?www

464 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/15(土) 16:27:19 ID:As2cA8xI
>>463
以前から思ってたんだが
純粋な読み手よりも書き手兼読み手がうるさい気がするのは気のせいか

465 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/15(土) 16:46:02 ID:WTt5EnWO
たまーに投下する書き手兼読み手だけど、ここが気まずくなるのはいやだ。
1日何回もチェックするほどここが好きさ。
今回はタイミング的に2作続いてしまったけど、誕生日編もリレーも、それ以外の短編も
なんでも美味しくいただきます!楽しみにしてます。

466 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/15(土) 16:46:43 ID:2PQT8caQ
書き手兼読み手ですが…そりゃね、書き手だってそれなりに真剣に書いて、読み手の反応を気にしながら投下するわけですよ。
ちゃんと最後まで書いて投下するのがごく当たり前で、途中で「もう書きません」なんて半端な気持ちでここに落としてない。
読み手になってる時も、そんな中途半端なもの読みたくない。
今まではここが荒れてもカキコしたことなかったけど、今回は途中放棄したやつが擁護されてるのが、書き手としてちょっと腹立たしかっただけ。
後日でいいから、続きを投下する姿勢をみせてほしかった。

467 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/15(土) 16:51:10 ID:YITgWUPQ
ただの読み手だけど↑が正論だと思う。

468 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/15(土) 17:45:35 ID:kshPnNM5
あー。最近ほとんど投下もないし、なんとかこれ以上雰囲気悪くしない様にと思って、
マナー違反者にも優しく接してみたのに逆に荒れてるねぇ。難しいねぇ。

469 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/15(土) 17:50:24 ID:/POn91Al
2chは選良の支配する空間だからねぇ・・・

470 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/15(土) 18:07:53 ID:ObPhsT8g
あんまり馬鹿馬鹿しいもんで忘れてたけど、>442GJ!!!!!!
二人に何とか貫通させてやりたい気持ちもわかったし、
叩かずにいた大人の対応は理解できるよ。
小姑みたいにうるさいのはヌルーで。

471 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/15(土) 18:10:02 ID:rEnglt+9
>>468
まったくだ。
言えば「嫌ならスルーしろ、読み手が偉そうにするんじゃねー」
と返ってくるからあえて無視したのに。

472 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/15(土) 19:55:16 ID:Zm5oUGQC
久しぶりに覗いて新作?と思いきやアララな展開
とりあえずスルー
>>442GJ!

473 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/15(土) 20:22:25 ID:92EfhI/N
>>468
禿同
最近スレの雰囲気変わってきたとおもったのにねぇ
難しいもんだにゃ

474 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/15(土) 21:00:28 ID:rHiXNEJH
リレーの続き(と言っても全然進んでない)を書いてみたのですが
投下するかどうかすごく迷ってしまいました…。
でも投下しちゃいますね。

475 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/15(土) 21:01:42 ID:rHiXNEJH

…いつもより早く気付いたな。
「あれ…せんぱ…い?」
「ん…大丈夫か?」
「あ…また…のだめ…」
ポンポンと軽く頭を叩いて、そのまま髪を撫でる。
露出した自分の肌と、俺の肌が触れているのに少しビックリしたらしく
一瞬体を強張らせる。
落ち着かせるようにそのまま髪を撫でていると…安心したのか、笑顔で「はぅん…」と言った。
「先輩、ごめんなさい。また…その…」
「ん、もう慣れてきた」
「むきゃっ」
…正直なところ本当のことで。
今までの経験上、こんなふうにいちいち気を失う女と付き合ったことは一度もない。
ただ、こいつが今まで付き合った女とはまったくタイプが違うということもよくわかっているわけで。
なんだかんだ言って、俺ってこいつのほとんどのことに慣れてきてるよな。
慣れって恐ろしい…と思いつつ、少しふてくされたように唇をとがらせて俺を見上げているのだめを見る。
「なぁ…」
「なんデスか?」
「どこから続ければいい?」
「むっきゃ〜!」
ジタバタと動くのだめをぎゅっと抱きしめると、腕の中で体を硬くするのがわかる。
またしばらく、のだめが落ち着くのを待って…そっと唇にキスを落とした。




476 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/15(土) 21:03:38 ID:rHiXNEJH

「んっ…」
何度聞いても、こういう時に漏らすのだめの声は甘い。
「今日は…最後まで…だろ?」
「…は…い」
少しずつ…でもいつもよりは早いペースで激しいキスへと変化する。
ただ、やはりのだめのことを考えると…この状況で体に触れるのを少し躊躇う。
いつもは、気を失った後は何もしない。
だけど今日はいつもと違う。
…やっぱりゆっくりのほうがいいよな。

「せ…んぱい」
「…ん?」
「いいですよ、つづき」
顔を離して、しっかりと目を見る。
潤んだ瞳で俺を見上げるのだめはとても色っぽくて…
「今日は、何回でも…チャレンジしてください。のだめも…がんばります…」
「ん…」
「朝が来るまでには…できますかね」
「ぶっ…」
…何回失神するつもりなんだ…
「朝に間に合わなくても、最後までするから」
「ふぉ〜たのもしいデス…」
褒められてると思っていいのかどうか…

とにかく俺は、この経験上初めて本気で好きになってしまった変態で愛らしい彼女と
なんとか朝までに結ばれることを祈りながら、ゆっくりとそのしなやかな体に手を這わせていった…。



477 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/15(土) 21:04:54 ID:rHiXNEJH
続きお願いします。
みなさま、良い連休を!

478 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/15(土) 21:16:16 ID:kRDg5Nqv
うおおおお、萌えた!GJ!!
のだめかわいいな。

479 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/15(土) 21:20:24 ID:zzR+x2K9
自分も読み手兼書き手だけど、書き手批判と作品批判は違うと思うよ。
作品の内容がよければ勿論GJ、乙だけど、
マナーやロカルー守れなければ批判が付くのは当たり前。
それはこのスレじゃなくてもどこへ行っても同じだよ。
だから大抵の職人は、前置きや後書きも丁寧にやってるんじゃないか。

>>474
乙です。
>今までの経験上〜
で吹きました。千秋ヤサシス。GJでした!

480 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/15(土) 21:40:25 ID:W6AEn2oU
GJGJ!!
やっと日の目?をみることができるんだね!

できたら、続きの頭に前回の誘導があったら嬉しいです。


481 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/15(土) 21:53:52 ID:uSdZlBl+
お願いばかりで言うだけでは職人さん方に申し訳ないので貼ってみた
>>50,51
>>57,58,59
>>78,79,98,99,100,
>>107,108,109,110
>>137,138,139,140,141
>>152,153,154,155
>>386,387,388,389,423,424,426,440,441,442,449,450,475,476,

482 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/15(土) 22:26:20 ID:YXcKuZuY
>>481 GJです

483 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/15(土) 23:13:13 ID:l/kd7lj9
474さんGJ!最後まで何回もでwktkしたw

15巻で「どうせまたぐーすかと」ていうのがあったけど、やっと貫通しても
先に寝られてお預け喰らうことがよくあるのかなと思ったらカワイソス千秋w

484 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/16(日) 20:12:37 ID:Aw0Hr0kA
今日はやたら静かだな。
リレー投下してくれてる職人の皆様、本当に乙!
貫通読めるまで、いつまでも待ってるよ。

485 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/16(日) 21:33:40 ID:UmSc93Wi
スミマセンリレー続き投下します。


「きゃっ」
のだめがふいに叫ぶ
「どうした?」
「いやっあっだだめデス!ちっ千秋っ」
今までにない反応だ
「ここ?」
「あっやんっ」
わき腹のすぐ下をさわると、たまらず喘ぐ…ここが弱いのか…
「だっだめっあっやああん」
「過敏なんだ…ふうん…」
「あ!シンイチくん!いますごくいやらしい目を…あっあっあへぇ」
またか…
また…
わき腹ごときに失神とは…。

数分後目覚めたのだめを間髪入れず攻める。
「いやあんシンイチくんサド…」
「誰がサドだ!」
この拍子に、一気にのだめの秘部をまさぐる
トロトロと溶けていく…のだめが俺の指で…
「教えてやろうか…それが゛イク゛ってことだよ…」
膣内は柔らかで、頼りなげで、狭く…
指でかき回すと、のだめは嗚咽のように低い声を漏らす。

「あっイク…デス」のだめが紅潮した肢体をこちらに預けてくる…

ついに…きた…この瞬間が…



以上
続きお願いします。

486 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/16(日) 21:50:54 ID:xICcdxRP
ネチネチお願いします!

487 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/16(日) 21:58:59 ID:vnXcJ1Cp
だね。もちょっとゆっくり進むと嬉しいな。
ここまで時間かけたから、なおのこと。


488 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/16(日) 22:15:00 ID:H/4WIZuL
ありっ、もう1回いっちゃったの?
千秋がのだめの…をじっくり見る、なんかもあるといいな〜
のだめにはじっくり見られてるからさ(勝手にw)
まだまだ夜は長い!


489 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/16(日) 23:39:41 ID:WEGC0lfw
あ〜、いいね、じっくり観察とか?w

490 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/16(日) 23:43:23 ID:Sw7i0AxW
あへ〜となってるからこそできる観察とかw

491 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/17(月) 00:04:35 ID:fm/QQt0k
自分の…を千秋がじっと見てる!というだけで、のだめなら「あへ〜」のような気がするw
で、のだめが「あへ〜」状態になってることにも気付かずに見入る千秋。
指が触れた感触で目覚めるのだめ…とか?

492 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/17(月) 00:14:54 ID:pF4xrhZY
>>485
です。稚拙でゴメンナサイ。
もう少し修行します。お目汚し失礼しました。
次の方ぜひネッチリお願いします。



493 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/17(月) 01:03:31 ID:k+ic8GGr
じゃ、パンツ脱がすところあたりから。

手の平でもう一度体のラインをなぞる。
耳元で名前を呼び、真っ赤な耳朶をぺろりとなめると、のだめは体をびくんと揺らした。
体をよじらせるのに合わせて、また脚の付け根に手を差し入れた。
つるつるとさわり心地のいい生地に包まれているそこはしっとりと湿気がこもっている。
そっとクロッチの縫い目あたりを爪ではじくと、またのだめの体が跳ねた。
肉付きのいい、ふかふかと柔らかい、のだめの大事な部分。

さっき指先に感じた、潤みが思い出される。
すごく、濡れて熱かった。
……どんな、なんだろう、こいつのって。

「紐、といていいよな?」
「えっ、あっ、待って……」
「……待たない」
両方の紐をささっととき、腹の方からショーツを引っ張った。
……便利だな、紐パン。

「おい」
「うきゅーー」
「なに力入れてんだ!!」
ぎゅっと締めている脚の付け根が、ショーツを取り去るのを邪魔する。
「こっ、心の準備が……はずかしいデス!!」
「今更……!」
準備もクソもあるか。
『やりましょう』で『紐といて脱がすぞ』で、ちゃんと段階踏んでいるのに今更何ぬかしてやがる。

オレなんか朝勃ちをいきなり襲われたんだぞ!?
オレの方が絶対恥ずかしいに決まってる!!

494 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/17(月) 01:06:13 ID:k+ic8GGr
くそ……絶対脱がす。
「おねが……待って、先輩!」
「待たないって言った」
「あの、のだめ、じつは……」
少し力を入れてまた引っ張った。
「む……よしっ!」
「むぎゃっ!?」
取ったショーツを放り投げ、覆い隠そうとするのだめの手を両手で遮った。
脚も膝で割ったから、のだめはもう脚を閉じることもできない。

……。
…………は!?

「ない……?」
「……」
「毛……が、ない?」
「うう……」

ちょっ、マジか、これ。
あらわになったその部分にはすっと一本の筋があるだけだった。
……普通なら、それを覆うように陰毛があるはずで。
けど、のだめのそこは真っ白な肌にその部分がうっすら桃色で、すうっと入っているその筋を隠すものが何もない。
あ、でも、よくよく見ると産毛のようなものがその筋の始まり部分に微かに乗っかっている……か?
なんかもう、まさに桃……?

のだめはオレの力が緩んだのとともに手を振り払い、顔を覆った。
覆い尽くせない顔の部分が、耳が、みるみる真っ赤になっていく。
「のだめ……」
「……(あへ〜〜〜〜……)」
ほてったようなピンク色が、首筋から胸元まで広がっていた。
肩がふるふると震えている。

なんて声をかけたらいいか……。
そんな心と裏腹に、オレの指はその丘に触れるべく延ばされていた。



……勝手にパイパンにしちゃった。スマソ。
じっくりねっとり観察よろしくです。

495 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/17(月) 01:37:49 ID:fm/QQt0k
…普通にあったほうがよかった。
我儘スマソ。そろそろ参加しようと思ってたけど、自分は続き書けそうにないので
どなたかヨロ。

496 名前:名無しさん@ピンキー[]:2007/09/17(月) 02:03:51 ID:Yms8I7s7
続きうけますーーー!
じっくり、トクイ。


俺の膝で隙間あいた、のだめの腿の間に手をかける。
ぐっと力をこめると、かくん、意外なほどたやすくのだめの股は開けた。
いつのまにかまた気を失っているらしい。
そのまま両足の膝裏に手を入れて、ゆっくり持ち上げ左右に展開した。

丸みを帯びた丘に筋一本だった造作に、変化が起こる。
筋は谷間となり、その中心に小さくて柔らかそうなひれを2枚隠していた事がすぐにわかった。
象牙色の周りの色と、明かに異なった粘膜の色。
それが、普通ならば生々しく毛に縁取られてグロテスクに性を際立たせているはずの正体なのに。
のだめのそれは、足の間に突然ぽちりと赤い花が咲いているような、奇妙なシュールさを醸し出していた。
毛が生えていないからって、子供のそれではない。
その中心はしっかり性徴見せて、しかも中が濡れて光っているのが見えた。
くったりと脚を広げたままの膝から手を離すと、ひれの間に、おそるおそる指をはわす。
さっき触ったとき感じたままの、ぬめりがそこにあった。
指先でそっとひれを開くと、無数の襞が門のよう絡みあって閉じている。
指の腹で押すと、意識の無いはずののだめの脚がびくんと跳ねた。
俺も、ドキッとして指を離す。
でも、のだめの意識が戻っていないのを見てとると、再びひれに触れにいった。
今度はひれの上部にある、女がもっとも感じ安いとされている器官。
谷間の皮に半分隠れ、三角の形の中に丸を描いたような奇妙な部分。
粘膜の赤い色に挟まれて、かすかに見える白い核。
粘液がついた指先で、ゆっくりその皮を押し上げてみた。

びっくん!

「はあうっ!!」

あ、やっぱり起きちまった。

497 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/17(月) 02:04:06 ID:4+GhNrNu
むふぉ、GJ!
パイパン設定、過去にもあったけど萌え。

>495
そういうのも誘い受けなんじゃないの?


498 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/17(月) 02:05:27 ID:Yms8I7s7
うわ!こんなヤバイ描写であげちゃった。ぎゃ!もどせもどせ!

499 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/09/17(月) 04:29:11 ID:KJlJKFbi
>>498
sageで書き込んだら戻るとでも思っているのか?

500 名前:名無しさん@ピンキー[]:2007/09/17(月) 06:54:09 ID:pnfg5Mtf
500いただきます


戻る 1- 前100 次100 最新50 動画 アダルト動画 ライブチャット