■戻る■ 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50  

のだめカンタービレ15

101 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/14(火) 12:57:27 ID:eGUlSC00
結局、>>39たんの設定は変態行為wしか、できませんですた。
お目汚し再びお許しくだサイ

102 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/14(火) 13:54:16 ID:fja/9aOL
>>98たん

GJです〜
じれったくて可愛くてたまりませんなー

103 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/14(火) 17:09:46 ID:OjreKdv9
>>98
GJ!
住人じらしプレイw


104 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/14(火) 20:27:04 ID:JkIW2mTT
>>98たま
39だす。
ありがとうデス
GJです
最高〜に幸せデス

105 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/14(火) 23:33:57 ID:4gOvn+f/
「今日こそ、ちゃんと頑張れよ」そんなこと言われた日にゃぁ……
あ〜ムラムラのもんもんですよw
頑張ってくれ、のだめ……

106 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/14(火) 23:35:10 ID:fja/9aOL
チャレンジ5回目、書いてみました。
長い割に全然エロくないんですが、つなぎということで…
千秋のモンモン具合が伝わりますかね?きんちょー。


107 名前:チャレンジ5回目[sage]:2007/08/14(火) 23:37:46 ID:fja/9aOL
夕方。アパルトマンで夕食の準備をしながらオレは考えていた。
もう、チャレンジ4回か…
1度目はキスまで、2度目はキスと首筋まで、3度目はオレのシャツを脱がすところまで、4度目はお姫様抱っこまで…
と、つい指折り数えてしまう。
進歩してるのか?そうでないのか?
この調子だと最後までたどりつくのに、何年かかるんだ?
オレから仕掛けるのはやめたほうがいいのか?がっつきすぎなのか?
のだめが本当に本気になるまで自分からは何もしないほうが…いやでも…
いつか、酔った時なんかに、のだめを無理矢理…なんて事をしでかしてしまいそうで自分が怖い。
どうすればいいんだ…

「ただいまデス〜!」
のだめが帰ってきた。
「ふお〜いい匂い!今日はポトフですか〜♪」
なぜかご機嫌ののだめは、キッチンに立つオレに後ろから抱き付いてきた。
「じゅうでーん♪」
ここまではいつものことだが、今日はちょっと違っていた。
後ろから抱きついたまま、オレのシャツのボタンに手をかけ、上から順にはずしていく。
「…っ?何…」
「センパイ…今までごめんなさい…今日こそ、のだめ頑張りマス!」
驚いて振りかえったのだめは、真っ赤な顔をしている。
「頑張るって…」
「のだめも、早くセンパイと一つになりたいんデス…!」
思わずごくりと唾を飲みこんでしまったが、ここでがっつくのもどうなのか…
のだめを正面からぎゅっと抱きしめた。
ぽんぽん、と頭をたたく。

「ありがとう、嬉しいよ。でも、無理することはないから。とりあえず、メシを食おう」
今までの失敗を踏まえ、のだめが本当に心の準備ができているのか、メシを食いながら確認して、
お互い風呂に入ってからだな、と瞬時に頭で考えていた。


108 名前:チャレンジ5回目[sage]:2007/08/14(火) 23:39:22 ID:fja/9aOL
「いやデス…」
のだめは第3ボタンまではずしていたオレのシャツのボタンを、さらに下まではずしていく。
全部ボタンをはずし終えると、ベルトをはずし、シャツを全開にはだけさせた。
「今日は本当に本気デス!センパイの体を堪能します!」
「堪能って…」
キッチンのシンクに体を押しつけられて、立ったまま、上半身をあらわにされて、胸元にのだめが頬ずりしてきた。
「この前は…ここで気が遠くなっちゃったんデスよね…」
頬ずりしながら、オレの乳首をさわってくる。思わず、ビクっとしてしまった。
「センパイ、心臓がドクドクいってる?…いい匂い〜」
この前よりは、落ちついているようだな…でもまだ、わからないよな…どこですかされるか…
のだめの髪をそっとなでてみる。のだめがゆっくりと顔を上げる。
「本当に、本気なのか…?」
「ハイ…」
そっと唇を重ねる。
「…?」わずかに、酒の匂いがする…?
「なんか、酒くさい…。どこで飲んできた?今日は学校だろ?」
「帰りのスーパーで、新発売のワインの試飲をやってマシタ。一口だけ、飲んだんデスけど」
そーゆーことか…
酒に弱いのだめが、ちょっと飲んだゆえの大胆さだな。
嬉しいけど、このパターンだといいところで寝てしまうに違いない!


109 名前:チャレンジ5回目[sage]:2007/08/14(火) 23:41:19 ID:fja/9aOL
「…やっぱりメシにしよう。うん、それがいい」
のだめを引き剥がそうとしたが、のだめはがばっと抱き着いてきた。
足がもつれて二人でキッチンに倒れこんだ。
のだめはオレを押し倒すような体勢で、上から叫んだ。

「センパイ、また途中でのだめが寝ちゃうとか思ってマスね?大丈夫デス!本当に本気デス!」
涙目ののだめ。
「それもあるけど、おまえ少し酔ってるし…酒の勢いとかで初めてとか、オレはイヤだから…
大事にしたいんだ、おまえのことを…」
「センパイ…」
のだめがここまでオレのことを思ってくれているとわかっただけで十分だ。今日はここまででいい、オレは本当にそう思っていた。
「こんなの酔ったうちに入りません。ちゃんと意識はあります…」
のだめはまた唇を重ねてきた。
しばらく、お互いに唇の感触を味わう。
やばい、頭がしびれてきた…下半身も反応してきた…
頭上のシンクで、ポトフの鍋が吹きこぼれる音が聞こえた。やばい、火をつけっぱなしだった。
「ちょっとごめん…」起き上がって火を止める。

ここでムードが途切れるかと思ったが、今日ののだめは違っていた。
ずっと着たままだったコートを脱いで、オレの腕をひっぱる。
「センパイ、ご飯は後でいいデス。ベッドへ行きましょう」
のだめがメシを後回しにするなんて本当に本気なのか…
こうなったらやれるところまで…?もしかしたら本当に最後まで…?
案外、初めての日は突然訪れるものなのか…?頭の中がグルグルとパニックになりながらも寝室へ行く。


110 名前:チャレンジ5回目[sage]:2007/08/14(火) 23:43:32 ID:fja/9aOL
先にベッドに横になったのだめが、オレに腕を伸ばしてくる。
オレはさっきのだめに前をはだけさせられたシャツを脱ぎ捨てて、上半身は裸になった。
ベッドの上でぎゅっと抱き合う。
このへんから慣らしていかないと…
しばらく抱き合っていると、のだめが自分でシャツワンピースのボタンをはずし始めた。
慌てて手を止める。
「オレに脱がせて…」
女に自分から脱がせては男がすたる。
上から順にゆっくりとボタンをはずしていく。心なしか指が震えてうまく動かない…
中学生か、オレは…?
ボタンをはずし終え、前をはだけるとのだめのピンクのブラが見えた。

やっと、やっとここまで来た! 

思わず顔がにやけそうになったが、表面上はこらえる。ここでムードを壊したら台無しだ。
のだめは真っ赤な顔をして、ぎゅっと目をつぶっている。
「うう…恥ずかしいデス…」
いいんだよな…?とそのまま続けて、のだめの背中に左手を添えてベッドから浮かせ、右手でブラの後ろのホックをはずす。
ふわ、っとブラの表面が浮きあがり、オレはのだめの胸のふくらみに手を伸ばした。

その時。

ピンポー−ン!! ピンポーン!
チャイムが鳴った。はっと体を起こして起きあがるのだめ。
「のだめ、こっちー?頼まれた楽譜、帰りに買ってきたわよ〜」
ターニャだ。
まだ夕方だし、こんな時間からこんなことになっているとは思わなかったんだろうな…
またか…とがっくり肩を下ろす。
おろおろするのだめ。
「センパイ、ごめんなさい…でも…でも、今夜は必ずヤリましょう!!」
「もういいよ…今夜じゃなくても…」
慌ててワンピースを着るのだめと、シャツを着るオレ。

せめてあと1分、いや10秒でも遅ければ、のだめの生乳を触れたのに…!!!
今度挑戦する時は絶対に誰も来ない、電話もかかってこない深夜にしようと心に誓った。

111 名前:チャレンジ5回目[sage]:2007/08/14(火) 23:44:54 ID:fja/9aOL
以上です。
生乳すら触れなかった千秋…お気の毒です。
続きの方からいよいよエロ、ですかね?
でもまだ道のりは遠い?
お目汚し、すみませんでした。


112 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/14(火) 23:45:59 ID:a1RhKGPH
>111
GJ! 
いつまでじらされるんだ…

113 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/15(水) 00:02:04 ID:KtHwlwUl
GJ!このリレー読んでて
もし二人が本当にこの調子だったとしたら、お城リサイタルまで未遂だったかもと
真剣に妄想してしまいますた…

114 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/15(水) 00:06:25 ID:tXGiqVlv
帰って来てPC立ち上げたら、二つもうpされてるー!
積極的なのだめカワユス。
>>111のは、事故って感じでもったいないなー。
お二人ともGJでした!

115 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/15(水) 00:53:12 ID:osLQn09J
>嬉しいけど、このパターンだといいところで寝てしまうに違いない

この深読みしすぎの千秋が好きだw
ガンガレ チャレンジ一年生!wwwww

116 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/15(水) 01:04:45 ID:cOVwKN+K
>>111
GJ!
大学時代なら、堪能とか言ってシャツ触ったりしたらぶっ飛ばしていたろうに
遠くまで来た二人・・・
だけど道はまだまだ通し

117 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/15(水) 23:45:08 ID:0wwY0mbx
前スレでユンロンの童貞喪失をリクした者です。
誰か書いて下さいませんか?

118 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/16(木) 08:39:36 ID:AQcW2NYZ
この画像、何話の画像?
http://upload.fam.cx/cgi-bin/img-box/1p670815204102.jpg

119 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/16(木) 09:16:56 ID:ykZOBFLC
リレー続き、正座して待つお

120 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/16(木) 15:58:43 ID:fBOBSDUf
そろそろ入れさせてやってはどうだろう

121 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/16(木) 16:56:31 ID:ykZOBFLC
その前になま乳堪能タイムを

122 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/16(木) 17:07:22 ID:vgNzmIfx
長田さんの話とも絡めて欲しいし(クジャク期と言われ千秋キレる)、
オランダ出発前夜も失敗してるだろうしまだまだじらして欲しいぞw
下の口に指やら息子さんやら入れるとこでも苦労するだろうし…
前戯のつもりのクンニでも昇天して気絶だろうな
仕方ないので先にフェラを覚えちゃうとか

123 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/16(木) 17:41:09 ID:ykZOBFLC
>>122
おお、すごいアイデア!
先にフェラを覚えるとかリアルw
ちんこを見て触れるようになるまでも大変そうだしな。
チャレンジ六回めまでで、パリデビューからどれくらい時間が経ってるのかな?

124 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/16(木) 20:48:58 ID:AikERQRb
>>118は何の画像?

125 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/16(木) 22:50:20 ID:KEAGzTGJ
3回目と4回目を投下した者ですw
空気よめないので質問!
本番シチュ妄想完了したのですが、まだ早い?
なんか、やっぱりのだめが本番耐えるためには何らかの燃え上がるシチュが必要かと…あれこれ考えてるうちに、妄想が…www
需要ありマスか〜

126 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/16(木) 23:12:54 ID:dpbbzcTi
>>125
投下乙です。楽しみましたw
我侭を言わせてもらえれば、あと2〜3回くらい千秋に焦れてほしいですw

127 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/16(木) 23:46:10 ID:bRjj8FU/
早く読みたい気持ちはあるが、
生乳にまだ触れていない現状だと
いきなり本番は飛びすぎ感があるかもしれないです。

128 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/17(金) 00:57:41 ID:dXZystsg
>125
もうちょっと焦らしてから本番見たいですw
この流れだと一回で本番決まるほうがありえん感じ。
きっとのだめが痛がりすぎて萎えたりとか数回寸止めがありそう。

129 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/17(金) 01:06:51 ID:vd+0+EPl
125デス!
ですよね〜。
確かに。
私もリレー待ちしマス!
萌え投下待ち保守w

130 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/17(金) 17:28:54 ID:dXZystsg
千秋ちんこ編と、のだめおぱい編どっちがいいですか?

131 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/17(金) 19:06:11 ID:aQjEMYp4
>>135
どっちも捨てがたい

132 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/17(金) 19:29:52 ID:nzyZpESD
135に期待

133 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/17(金) 20:15:21 ID:dOQKNeEC
とりあえず千秋におぱい堪能させてあげたい…

134 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/17(金) 21:21:36 ID:m0ZfpJhd
どっちが先でもいいから早くお願いします。ハアハア

135 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/17(金) 21:27:21 ID:dXZystsg
じゃあおぱいからいってみようかな。
書くの遅いから、もうできている方いらしたら、先に投下しちゃってください。

136 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/18(土) 02:24:59 ID:GNi9ekSp
おぱい編、投下いたします〜。
もっとネチネチとおぱい愛撫するべきかな〜。

137 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/18(土) 02:27:35 ID:GNi9ekSp
「むきゃあああああ〜!!!」
「ご…ごめん!!」

バタン!!!!

わざとじゃない!断じて、わざとじゃないんだ!
なんで今日に限って、何の気配もなくオレの部屋の風呂に入ってるんだ!
鍵もかけず…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
突然エリーゼに呼び出され、なんだかんだでアパルトマンに帰るのが遅くなった。
のだめに遅くなると連絡したから、自分の部屋にいるものだと思いこみ、すっかり油断して帰宅してバスルームのドアを空けた。
そこで見たものは…
シャワーを浴びるのだめの姿。もちろん…全裸。
見てしまった…お互い一瞬固まって、動きが止まってしまったけど。
のだめの全裸を見てしまった…。

オレは動揺しながら、冷蔵庫からミネラルウォーターを取り出し、一気飲みした。
心臓がバクバクしてる。
のだめの姿を見て、つい真っ先に見てしまったのは、童顔に似合わずふくよかな胸。
想像していたよりもずっと形がよくて、つんと上を向いた、ピンク色の乳首だった。
一瞬だったが凝視してしまい、下の方はほとんど覚えていない。
のだめが風呂から出てきたら、どういうリアクションをとればいいんだ?
いくら恋人同士になったといっても、キスは何度もしてるけど、体はまだ見たことがなかった。
こんな形で見るはずじゃなかったのに。

悶々としていると、ダイニングのドアの向こうからのだめがバスルームから出てきた気配がした。
ダイニングへのドアを開けずにのだめが声をかけてきた。
「先輩、お風呂ありがとうございました!のだめ、今日はもう寝ますね」
「えっ、ちょっと…」
言うやいなや、ドアが閉まる音、そして向こうののだめ部屋のドアを開ける音がした。
「なんだよ…」
声は普通だったが…のだめも照れくさかったのか。
まあ、オレも同じ気持ちだし、明日になればお互い普通にできるだろ、とオレは軽く考えていた。

その夜は一晩中、のだめの胸の残像が頭をチラチラして……熟睡はできなかった。


138 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/18(土) 02:30:45 ID:GNi9ekSp
それから2日、のだめはオレを避けるような行動をした。
朝飯もたかりに来ない、夜もメシを食いに来ない、ピアノも弾きにこない。
隣からピアノの音が聞こえるから練習はしているようだ。
こらえきれず、ドアの外からノックをして
「のだめ、生きてるのか?!メシは食ってるのか?」と声をかけると
「大丈夫デスよ〜、課題がいっぱいで忙しいので、心配しないで下サイ」と返事がきた。
なんでドアを開けてくれないんだよ!
たった2日顔を見ないだけなのに、胸が張り裂ける思いだ。
最初の夜はのだめの裸がちらついて眠れなかったが、この2日はのだめが心配で眠れない。

こんな状態は耐えられない。
いらないと言われても、のだめの好物を作って、夕飯に呼ぼう。そう思って夕食の支度を始めた時、チャイムが鳴った。

フランク、ターニャ、その後ろに隠れるようにして…のだめ。
「ママの焼いたパイを持ってきたよー」とフランク。
「皆で食べようと思って。のだめも課題あるとか言ってたけど、ちょっとくらいはいいわよね?」
ターニャがのだめの腕をつかんでいる。
「ちょっとだけデスよ…」目をそらしながらうなずくのだめ。
今回はターニャに感謝だな…
どうにかこの状態を打破したい。

夕食とフランクの母のパイ、あと少しだけワインを皆で飲んで、最初固かったのだめの雰囲気もだいぶほぐれて
皆で普通に話せた。フランクもターニャも、オレたちの状態にはまったく気づいてないようだったから。

「じゃ、おやすみなさーい」「おやすみ千秋ー」
フランクとターニャを玄関まで見送る。振りかえると、のだめはベッドの端に腰掛けて手を振っていた。
一緒に帰ると思ったら、部屋に残ってくれた。
もう大丈夫なのか?


139 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/18(土) 02:32:43 ID:GNi9ekSp
「のだめ…」そっと隣に座ると、のだめの体がびくっとしたのがわかった。
「この間はごめん。確かめもせずにドアを開けるなんて。もう二度としないよ」
のだめが真っ赤な顔をして、ようやくまっすぐオレを見てくれた。

「のだめこそ…変な態度とっちゃってごめんなさい。いきなりで…すごく恥ずかしかったんデス。
でも…イヤなわけじゃ、なかったんデスよ。
…先輩に少しでも綺麗にした体を見てもらいたいと思って、磨いてたんデスよ…」
「のだめ…」
のだめの真っ赤になった頬に手を添える。見つめられて、自然に唇が重なる。
そのまま体重をかけて、のだめをベッドに押し倒す体勢になってしまった。
のだめの両腕が首の後ろに回る。オレは2日間のだめに会えなかった、恋しかった気持ちがこみあげてきて
思わず舌をのだめの舌に激しくからめてしまう。のだめも苦しそうな吐息を時々もらしながら、それに応えてくれる。

「心配した…嫌われたかと思った…」
「そんなわけ、ないじゃないデスか…」
「…すごく綺麗だったよ…」
「…やっぱり見えてたんですネ…」
しまった…と思ったが、のだめは「いいんデスよ」と笑った。
ヤバい、止まらなくなりそうだ…
「……今夜は課題をやるんだよな?」
「課題なんて…本当はないんデス」のだめはオレの肩に顔をうずめて背中に腕を回す。
「今夜は自分の部屋には…戻りません」

それって・…


140 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/18(土) 02:35:57 ID:GNi9ekSp
「のだめ…」

オレはのだめにキスをしながら…そっとワンピースの背中のファスナーに手をかけてみた。
のだめが背中を浮かせてくれる。そのままファスナーを下まで下げて、腕を抜き取り、腰から下ろして…
のだめは下着だけの姿になった。
のだめがイヤなら途中で止められるように、ゆっくり、確かめるように事を運びたい。

「これ…とってもいい?」ブラの上から、そっと胸のふくらみに触れる。
「ハイ…」 ブラのカップを少しだけずらすと、この前見た、淡い桜色の乳首がのぞいた。
指先でそっと乳首をこすってみる。
「あっ…」ぴくっとのだめの肩が跳ねる。
背中のホックをはずし、肩紐を腕から抜いて、上半身は生まれたままの姿になった。
のだめは赤い顔で、はあ、はあと浅い吐息をもらしている。
オレははやる気持ちをおさえて、そっと両手で下から胸を揉みあげる。

……すごい!

横になっても脇に広がらない形の良い乳房だとは思っていたが、乳首の桜色といい、
手のひらに吸いつくような、柔らかいしっとりとした感触といい、なんだ?これは。
やばい、もう止まらないかも。

「ああっ!」びくん、びくんとのだめの体が反応する。
ふくらみの感触を確かめるように数度、乳房をもみあげて、舌先を尖らせて乳首を舐めた。
「・…やっ・…あっ…あっ…はあ…」
どんどんのだめの息が荒くなる。
たまらなくなって、乳首を強めに吸い上げる。オレの口の中で、固くなる乳首。
吸っていない方の乳首も指で触ると同じぐらいに固くなっている。そっちのほうは人差し指と親指でコリコリとつまみあげた。
「いやっ…ああ、いた…痛い…デス」
のだめが肩をくねらせて、胸に顔をうずめるオレの髪をクシャクシャとなで上げる。
「あ、ごめ…」
ぱっと唇を離すと、吐息を漏らしながらオレを見上げるのだめ。
「痛いっていうか…痛気持ちいいんデスけど…だいじょぶなんで続けてクダサイ」

言われなくても、止まらない…


141 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/18(土) 02:39:17 ID:GNi9ekSp
しばらくの間、吸ったり、舐めたり、つまんだり、揉んだり…のだめの胸を弄んだ。
「あっ!はあ…んんんっ・…ん」
のだめの反応もどんどん大きくなる。最初は声を出すのが恥ずかしそうだったが、徐々に声は大きく、艶を帯びてくる。
体の動きも大きくなり、脚のほうももぞもぞとし始めた。
こいつの反応、良すぎ… 
胸も…こんなに柔らかくて、すべすべしてて、気持ち良くて、形もよくて…
触っているとなんでこんなに安心するんだろう?
後でのだめにおっぱい星人だとか言ってからかわれるか?
でも、もういいや、なんでも。
気持ちいい。ずっと触っていたい。
ずっとこのままで…


「・…先輩?・・…せんぱ…」
のだめの声が遠くなる。

オレは不覚にも、のだめの胸を触ったまま、朝まで眠ってしまった・…

翌朝目覚めると、のだめはいなかった。
キッチンにはのだめのお手製のおにぎりとメモ…

『おっぱい星人のセンパイへ☆ 食べてネ。 のだめ☆☆』

・……・…

のだめの風呂に遭遇してから約3日間、ろくに眠れなかったとはいえ…
オレって…………。




142 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/18(土) 02:40:54 ID:GNi9ekSp
以上です。
ホントの千秋はもっともっともーっと、おぱい大好きだと思うので、
次の方、やらしくおぱい攻撃お願いします!


143 名前:名無しさん@ピンキー[[sage]]:2007/08/18(土) 02:55:53 ID:KHQ4DC8L
…って、今度は千秋が寝ちゃうんだ〜!!
どんだけ、道のり遠いのぉぉぉぉ


144 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/18(土) 02:57:44 ID:gFgVDDkK
>>142
GJ!!
千秋が寝ちゃったのかww

145 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/18(土) 07:06:39 ID:LjYevirs
GJ!
千秋…せっかくのチャンスをw

146 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/18(土) 09:11:33 ID:qXlWMYj9
GJ!
千秋、寝ちまったか!!www

147 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/18(土) 13:18:49 ID:5+RZzATl
GJ!!
次はちんこ編wワクワク

148 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/18(土) 20:15:49 ID:oyYpNxQK
>>142
GJ!!
千秋が寝ちゃうというのは予想できませんでしたw 可愛すぎるーww

149 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/18(土) 22:49:41 ID:xgMGsWNa
GJ!
おぱい型のおにぎりを想像しちゃったよ〜wwww

150 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/19(日) 00:54:10 ID:CkZQqkdJ
のだめに会えなくて眠れない千秋かわいいな。
メロメロじゃんw GJでした!

151 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/19(日) 03:28:47 ID:tu3g3K9m
おぱい編書いた者です
GJありがとうございました!嬉しいです!

ちんこ編も書いてみました…ギャグ風味?
笑って流してください。



152 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/19(日) 03:30:47 ID:tu3g3K9m
朝、アパルトマンの廊下で千秋の部屋のドアを叩くのだめ。

コンコン。
「先輩、おはようございマース!」
シーン……
「あれ?先輩まだ起きてないんデスかね?昨日遅かったのかな…」
合鍵を出すのだめ。
「開けマスよ〜」 ガチャ。

「ふおおおおおお〜〜!!!」
そこにいたのは、掛布団を豪快にはがして眠る千秋先輩の姿だった。
掛布団は完全に床に落ちてしまってる。
昨晩は暑かったのか、白の半袖Tシャツに黒のハーフパンツ姿。
でも…ハーフパンツがずり下がって、霜降りグレーのボクサーパンツがちょっと覗いちゃってマスよ!

どうしよう?とりあえず、起こしちゃ可哀想だから、掛布団だけかけてあげて、のだめは冷蔵庫から何か拝借して
朝ご飯を済ませちゃおうかな…
と、床に落ちた掛布団に手を伸ばしながら千秋先輩をふと見ると…

ふおお!こ、これは…!
これが世にも有名な、あ…あさだちってヤツですかね!!?
千秋のそこは、ハーフパンツの上からでもわかるくらいにハッキリと盛り上がっていた。
「初めて見まシタ〜」思わずじーっと覗きこんでしまう。
「先輩も朝立ちするんデスね…」顔が赤くなってしまうのが自分でもわかる。
ふと、いけない考えが…
(中身、どうなってるんでしょうね…?)
紐で結ぶタイプのルーズなハーフパンツで、今日は紐は結ばれていない。結んでいたけどほどけたのかも。
すでに半分ずり下がっているし、ちょっとくらい脱がせても気づかない?
先輩が起きてしまった場合、絶対に殴られマス!変態デス!
でも…よく寝てマスね。


153 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/19(日) 03:33:12 ID:tu3g3K9m
息を飲んで千秋の端正な寝顔を見つめる。
そのうち、きっと先輩とそういう関係になると思うけど…なりたいケド…
いつものだめが失神したり、先輩が寝ちゃったり、いろいろあってそこまで行けない。
きっと初めて先輩のアレを見た時ものだめ、失神しちゃうかも。
そこまで来てストップするのはイヤ!
その時のためにも、今こっそり予習するチャンス!?
そうデス!予習なんデスこれは!
それならOKデス!

突然妙な自信が涌いてきた。
(ちょっと失礼しマ〜ス…)
ずり下がっていたハーフパンツに手をかけ、膝まで下ろす。
「ん…」千秋が突然寝返りを打った。
ハーフパンツは膝まで下がったまま、ベッドで大の字になる千秋。
(よく寝てマス…ホッ)
相変わらずボクサーパンツの中身は天を仰ぎ、張り詰めている。
(ちょっとだけ…ちょっとだけ予習させてくだサイね)
ボクサーパンツのふちに手をかけ、ゆっくりだけど一気に膝まで下ろした。

途端に、解放された千秋自身が、ピン!と跳ねて、臍まで届く勢いで反り返った。
(しゅ…………!しゅごいデス…!!予想以上デス…)
思わず声が上がりそうになるのを我慢する。
(デジカメ持ってくれば良かったデス!)
初めて見る千秋のソレは…
のだめが思っていたよりもずっと大きく長く、雄雄しかった。

(コレがいつか、のだめのアソコに…??だいじょぶなんデスかね…?)
眠る千秋の周りをぐるぐる回り、いろんな角度から千秋自身を眺めてみる。
(な、なんか…変な気分になってきちゃいマシタ)
こんな気分は初めてじゃない。
先輩との深いキスや、この間初めて胸を直接触られた時にも同じ気分になったことがある…
キスしたい…ううん、先輩に触ってほしいし、触りたい…

154 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/19(日) 03:35:09 ID:tu3g3K9m
思わず手が千秋自身の亀頭に伸びてしまった。つん、と先っぽをつついてみる。
千秋の幹が揺れる。
(すごく固そう。あったかいのかな?)
右手で幹を包み込んでみる。
(熱い…!)
初めて触る男性自身の感触。ドクドクと心臓が波打つ。
(これがタマ、さん…)
睾丸部分も触ってみるのだめ。
下から持ち上げるように手のひらで睾丸を包み込む。
(こっちは冷たいんデスね、ほほう〜)

あんまり触ると先輩が起きちゃいマスよね…しばらく見るだけにしまショ… 
のだめは手を離した。
それにしても先輩ってばヌードまで綺麗デスよ…
のだめ、先輩以外は知らないけど…このおちんちんって大きいと思うんデスよね。
長さもきっとありマスよね。本当にこんなおっきいのが入るんでしょうか?
先輩に任せておけばだいじょぶでしょうか…?
ちょっと怖いな…

「あれ?」
先輩の亀頭の先っぽから何か、液体が少しだけにじみ出てる…?
(さっきまではなかったデスよね。)
思わず指先で液体のにじんでいる部分をつついてしまった。
「んんっ」
先輩が苦しそうな声を出して、寝返りを打った。
(先輩が起きちゃう?!)

絶対殴られる!そう思った瞬間、のだめはそっとドアを開け、そっとドアを閉めて鍵をかけた。
(これはなかったことにするしかないデスね!のだめは朝、先輩のお部屋には来てまセン!
先輩は寝相が悪くて、自分でパンツを脱いじゃったんデス!)


155 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/19(日) 03:37:07 ID:tu3g3K9m
ドアの鍵が閉まる音を聞いた瞬間、千秋はベッドから飛び起きた。

「へ…変態のだめ!!!!」

のだめが部屋に入ってきた瞬間から意識はあったが、自分でも朝立ちしていることに気づき、
のだめがソレに気づいてしまった事も気配でわかったので起きるタイミングを失ったのだが…
ハーフパンツを脱がされた時点で寝返りを打ったらやめてくれると思ったのに、
まさかパンツを脱がされるなんて…
しかも触れられ、凝視されているうちに妙に興奮してきて、先走りまで出てしまうなんて…

「どこまで変態なんだよ!あの女…… 
 …オレもか……」 はぁ。
いっその事、扱いてくれたって良かったのに…そんな事は知らないか?
これでいざヤル時には、オレのここを見て気絶、とかにはならないっていうだけ良かったのか?
「恥ずかしい…!!」


朝のさわやかな空気の中、ベッドで青くなって頭を抱える千秋と、
隣の部屋で(もう少し経ったら何もなかったフリをして先輩の部屋をノックしてみよー)とのん気に考えているのだめだった。


156 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/19(日) 03:39:14 ID:tu3g3K9m
以上です。
ありえん…スミマセン!

もう少しで貫通できそうですかね?
また職人の方お願いします!



157 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/19(日) 03:56:25 ID:zWGzHQfO
千秋がかわいすぎるよ〜w
ゴチになりました(´Д`*)

158 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/19(日) 04:16:08 ID:sxXht+1O
G J !!
のだめマジ変態ww
千秋も相当な羞恥プレイ好きだよね
勝手に大事なブツ見られてんのに

159 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/19(日) 04:48:42 ID:YHw/OfQ3
メロンパン吹きましたwwww
最強のじらしですね!

160 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/19(日) 07:31:34 ID:K6tj3+pD
GJ!
タマ、さん…に吹いたw

161 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/19(日) 08:34:58 ID:gzfSlKJc
GJ!笑わせていただきました。
のだめ…やっぱ変態w

162 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/19(日) 09:57:38 ID:pOM2vMYa
次は千秋がのだめの見たら〜?
自分の太さと長さチェックされちゃった訳だから…


163 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/19(日) 11:50:20 ID:u1dOtNK9
千秋はただ見るだけでは満足できないだろう…
てか、かわいそすぎw

164 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/19(日) 17:12:11 ID:M8ESzq2J
GJです! 変態ww

>>162
それは世に言う生殺しではw

165 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/19(日) 19:37:32 ID:6BEYkFOQ
GJ!
いいぞ、いいぞ〜w

166 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/19(日) 23:44:00 ID:PBgVbvCU
GJ!
起きた時の千秋の反応がまたいいな〜。
どのタイミングで目を覚ますんだろう?と思っていたが、
まさかずっと覚めていたとはw

167 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/19(日) 23:56:53 ID:sxXht+1O
せっかく元気になったのに放置とは、のだめも小悪魔だな

168 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/20(月) 00:16:30 ID:GwkFA6Dn
このあと、
散々焦らされて持て余したものを処理するティアキ→のだめ目撃
みたいな流れを妄想してニヤニヤwww

169 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/20(月) 00:30:13 ID:XrQ4rker
>>168
それがあったか!!
実際たまらんだろうと思うよ〜
しかものだめは抜かなきゃ辛いとか全くわかってなさそう…
出す瞬間ドア開けちゃうとか?!

170 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/20(月) 00:46:25 ID:3hmBkn+R
抜かなきゃ辛いとか全く分かってないのだめ……。
素敵な反応をしてくれそうだww

171 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/20(月) 00:51:24 ID:XrQ4rker
オナニー現場目撃されて、その前の焦らし攻撃にも耐えかねてのだめを押し倒す千秋とか。

172 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/20(月) 01:27:29 ID:nlpqemHu
押し倒すのもいいけど、
「のだめがお手伝いします!」みたいなのもいいなー。

173 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/20(月) 07:23:34 ID:D6Z4Ffgx
千秋がオナニー現場目撃されて羞恥心に堪えられるかな?
恥ずかしさで爆発して、それこそ引きこもりになりそう…

174 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/20(月) 07:28:25 ID:981hFgvL
>>172
それなんかリアルに妄想できるな。
のだめって、自分が触られるのはダメっぽい(即あへ〜状態)だけど
自分から触れるのは大丈夫そうだもんね。
積極的にいってもらいたいところだw

175 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/20(月) 11:40:59 ID:13nTL+Oh
オナニー現場なんか見られたら、千秋はインポになりそう。
できればそれは避けてあげたい気がする。
朝勃ち襲われるだけで十分羞恥だってwww

176 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/20(月) 11:46:17 ID:+oiRYIKW
オナニー直後、匂いがプンプンの現場くらいはいいかもしれないぞw

177 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/20(月) 11:55:39 ID:XrQ4rker
「センパイ、この部屋、栗の花の匂いがしマスね?」無邪気なのだめ

178 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/20(月) 12:14:39 ID:DKnxdMqg
リアルで栗の花の匂いって嗅いだことないんだけど
本当にあんな匂いなの?


>>177
そんなこと言うのだめ、無邪気なふりして千秋をおちょくっているようにしか思えんw

179 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/20(月) 13:01:49 ID:ORx/c/Rq
のだめはそれとなく察するのでは?そうゆうことに関しては
ふざけたりしなさそう。

180 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/20(月) 13:28:29 ID:XrQ4rker
栗の花の匂い、春先によく漂ってくるよ。田舎だからかな?
マジにアレの匂いと似てる。
千秋は自己処理したらティッシュをビニールに包んで捨てたりするのかな。
のだめ目ざとそうだけど。

181 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/20(月) 16:27:39 ID:GwkFA6Dn
のだめは有料エロサイトみてるくらいだから
抜かなきゃいけないことくらいは察してあげるのでは?
みたらお手伝いしマスとか言い出しそう

182 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/20(月) 23:03:13 ID:RKlnqth+
>>180
うちも田舎だから匂ってくるよ。似てるよね
。栗の木が3〜4本もあると、かなり強烈だw

183 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/20(月) 23:20:23 ID:jo7zuczK
彩子は精液飲みまくってたのかな
セックヌは喉に悪いって言ってたし

のだめは
オナニーティッシュも食えそう

184 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/21(火) 02:20:44 ID:6mitwWJF
のだめは山羊か

185 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/21(火) 14:58:18 ID:sOKMxwOR
のだめは山芋か
に見えた

186 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/21(火) 15:34:14 ID:QGxfkdsL
山芋は精がつくからね
つけなくてもお盛んだろうけど

187 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/21(火) 16:07:04 ID:vvJD0wE+
白くてネバネバとろっとろ

188 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/21(火) 17:15:23 ID:MMP/l+YA
ムッハー。早く次のこないかな。

189 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/21(火) 18:14:11 ID:QGxfkdsL
次はのだめお手伝い編?
それとものだめのパンツ以降にいっちゃう編?

190 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/21(火) 21:04:38 ID:zq1xxQMe
千秋は、のだめに見られたこと、ずっと知らんぷりするのかな…。
いつかはこのことを引き合いに出して、のだめを責めて欲しい。

191 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/21(火) 22:21:09 ID:oPGozlEM
投下街wktk

もちろん、リレー以外の単発でもおk
自分はしばらくまとまった時間がとれないので
9月になったら投下します!

192 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/22(水) 20:56:47 ID:VzpoYOdq
リレも単品も美味しく頂きます!
てっかてかでおまちしています。

193 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/22(水) 21:16:40 ID:EZwpsr/K
どこをでっかてかに?!w

194 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/24(金) 16:09:53 ID:v7ziGyb6
待ち〜

195 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/24(金) 17:27:58 ID:7CTujbtS
ほしゅ

196 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/24(金) 23:13:33 ID:fBYmGfaS
次まだかなぁー

197 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/24(金) 23:18:31 ID:aP6s7IM2
なんかねーがー

198 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/08/24(金) 23:28:04 ID:O8VrNRV0
バレスレ見たら本誌に萌え場が無い(千秋のシャワーシーン以外)ようだから此処が繁盛するような気がする。
だ・・・誰か・・・作品投下を・・・orz
もっと自分に文章力あったらな・・・orz


199 名前:くろきん×ターニャ 1[sage]:2007/08/24(金) 23:52:09 ID:vRVArz4y
リレー中に流れ読まずにスマソ。ターニャとくろきん投下します。
職人さんが来るまでの繋ぎにドゾ。

少し前に書いたので、本誌とはズレます。




 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 




「うそ? 初めてだったの?」

いつもの無表情で、ヤスは私から身体を離して言った。
「うん、女の子と付き合ったことないし」
「そ、そうなんだ!?」
酔って、半ば無理やり押し倒したから気付かなかった……。
こんな風に抱かれたことを恥ずかしいと思うなんて、生まれて初めてだ。
ヤスはひょいと起き上がると、シャワー浴びてくるね、とベッドから下りた。

「ちょ、ちょっと! こんな時に女の子を1人にするもんじゃないわよ!」
「そうなの?」
目を見張ってきょとんとした顔つきになる。
「あ、そっか、ごめん」
私の傍に腰を下ろすと頭を抱き寄せて額に唇を当てた。
「もっと、ちゃんとしてよ!」
「だって」
額の上で苦笑いしてるのが聞こえる。穏やかな声で。
「ちゃんとしたキスってやったことないし……」

「もう!」
無理やり首に腕を回して唇を押し当てる。
一瞬腰を引きかけて、それでも私の舌にいくらか答えるように優しく絡ませる。
ヤス……。
ちゃんと分かってる。
押し倒されでもしなければヤスが私を抱くなんてことはないだろうし、
今のキスだって優しいけれど、夢中になって私の全てを貪るわけでもない。
喉の奥に熱い塊がこみ上げる。
にじんだ涙を悟られないように、私はいっそう深くヤスの舌に舌を絡ませた。

200 名前:くろきん×ターニャ 2[sage]:2007/08/24(金) 23:54:08 ID:vRVArz4y
私とヤスは、それから幾度か身体を重ねた。

最初はなんだかぎこちなかった愛撫も、何度目かには私を身体の奥から揺さぶるほどになった。
「ねぇ、本当にこの前が初めてだったの?」
「うん。変だったかな?」
「ううん、良かったわ……」
「そう?」
「まだ数回なのに、どうしてこんなに私の身体のことを知ってるの?」
「だって」
少し黙って言いにくそうに私から目をそらし、横顔を見せる。
「な、何よ、ちゃんと言いなさいよ……」

乱れた前髪をそのままに私に顔を寄せると、突然キスをしてきた。
管楽器をしてる人は大抵舌使いが上手でキスも上手いけど、ヤスはこの前が初めてって言ってたのに……。
「ヤス……、ステキ」
吐息と共に瞼を上げると、薄目を開けて私を見るヤスの視線とぶつかった。
「いつも見てるの?」
「うん」
言いながら私の髪をまさぐって、うなじの後ろから生え際をなぞる。
顔が赤くなって甘い息が上がるのも、ちゃんと見ている。
「ヤス……」
「僕は、君を喜ばせるようなテクニックも経験もないし」
下唇を甘く噛みながら、片手でそっと首筋から鎖骨を撫で下ろす。
ソフトに、あくまでも優しく乳房を撫でて、少しためらうように乳首を口に含んだ。
「あ、ぁ……」
壊れ物みたいにそっとそっと私の乳房を扱うのが、とても新鮮で……恥ずかしい。
「こんなに優しくされるの、初めて……」
「君は、とても繊細で綺麗だよ」
「ヤス……」


戻る 1- 前100 次100 最新50 動画 アダルト動画 ライブチャット