■戻る■ 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50  

のだめカンタービレ14

801 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/04(水) 20:55:28 ID:LneIJQYf
のだめは千秋のペニスを寄せ上げた乳房で扱きあげていく。
そして、とめどなく流れる先走りを派手な音を立てて舐めまわした。

のだめの舌使いは的確に、千秋の弱いところをせめてくる。
皺の寄ったところをこそぐように舐めるのも、固くした舌先で鈴口をつつくのも、それは全て千秋がのだめに教えこんだ事だ。
……そう、自分好みに。
耳年増なだけの、処女だったのだめを、これほどまでに女にしたのは、千秋以外の誰でもない。

背筋にしびれるような快楽がせりあがってくる。
限界が近いのを意識して、千秋は手をベッド脇に伸ばした。

「らめ……」
「のだめ……もういいから」
「ください……」
「え……?」

うるんだ瞳でのだめは哀願し、千秋を見つめたまま亀頭に唇をかぶせた。
「あ……おい!」

千秋はのだめにフェラチオはさせても、口腔に吐精した事はない。
それこそ、道具として扱っているようで……。
汚してしまうようで……。
散々のだめとセックスしておきながら、今更のようにも思うが……。

「ひんいしふん……ほひい……」
「あ……のだめ……」

口腔に飲み込まれている亀頭に、舌が絡みつく。
自分を見つめている、官能のとりこになったのだめの、自分しか知らない女の顔。
左右から幹を圧迫している、飽く事のない魅惑の白い乳房……。

いいのか……?
このまま、出しても……?
のだめは望んでいるが、オレは……?

千秋はギリギリのところで理性と戦っていた。

……が。
「……あ、出っ……?!」
「んんっ……!」

のだめの目尻から涙がこぼれた瞬間、千秋の理性は決壊した。



802 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/05(木) 05:09:39 ID:NwlPVnq2
ウオオオオGJ!

803 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/06(金) 11:35:10 ID:kZ1V9AdZ
「んんっ!!」
「すまんッ!…アアっ」
大量の苦いものが、のだめの口の中にほとばしった。
咳き込まないように、息を止めて、慎重に飲み下す。
まだ手と口元で震え続ける千秋自身が、次第に緊張がほどけ、やわらかくなっていくのがまた、たまらなく愛しくて可愛く思った。
まるで口の中で溶けているみたい。
苦労して液をすべて飲みくだすと、今度は排出したばかりのそれで濡れるところを、口を離して舐め取っていく。
「お……おい…。もう、いいから……。」
ぺろぺろと子犬のように千秋を舐めながらのだめは上目使いで千秋の顔を見た。
「……真一くん、はずかしい?」
「!!」
「恥かしいでショ。しかえしになりましたカ?」
千秋は一言もかえせず、顔に朱が上るのを感じた。
「真一くんのこれ、のだめ大好きです。変態ですから。」

804 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/06(金) 15:54:01 ID:kZ1V9AdZ
手の中でふたたび真一くん自身が震えた。
剥けて出っ張った所を舌で押す様にして舐めていると、みるみるうちに固くなってくる。
「…ステキ、デス。」
真一くんは何も言えず、顔に腕を掛けるようにして仰向けになっていた。顔がまっかで、ものすごく恥かしがっているのがわかる。
変なの。
いまさらなのに。
でももう一度、真一くんに声を出させたい。
のだめの手で、真一くんを感じさせたい。
「真一くん、見てくだサイ。」
羞恥心からか、すねているのか、真一くんはこちらを見てくれない。
軽く先に歯を当てて、こりっとスライドさせた。
「う……!」
「見て!」
真一くんがしぶしぶといった風に、目線を送ってきた。
「真一くんのココ……もうこんなに元気になってます。いつも思ってたけど、どうしてそんなに、復活するの速いんでショネ。」
真一くんの目線の前で、ワザとそれに手を添えて立たせる。
真上から、横から、アイスキャンデーを齧るように歯を軽くあてて、ついで舌をみせつけるようにれろれろとなめまわした。
「真一くんのこれ、かわいいデス!黒かったのが膨れて、すこしピンクがかって来ましたよ。いつもこんな風になってたんですネ!」
「あまり見るな……。言うなよ。」
「何でですカ?」
また先のところに、小さく漏れ出る液を見つけた。舌の先で掬いとって、穴を舌先でこちょこちょと苛めた。
「う……ア…!やめろよ……!」
「そうデスか?やめてもイイ?」
真一くんの気持ちが少しわかる気がする。


つづきヨロ!



805 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/06(金) 15:57:01 ID:kZ1V9AdZ
時間を置いてかいたら、うっかり3人称がのだめ一人称になっちゃった。
ごめんなさい。

806 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/06(金) 17:06:22 ID:+mB23ran
イイヨイイヨー!のだめの逆襲w

807 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/06(金) 17:18:54 ID:msl2rVP1
攻められる千秋が新鮮。
おっぱいと口で攻めまくるのだめ最高です。

808 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/06(金) 18:11:55 ID:OUC+mPDk
のだめ攻めすごいイイ!
言葉責めにむっちゃ萌え

809 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/06(金) 19:35:01 ID:L7S1SrTZ
「先輩、こっちは……?」

のだめは硬度を増すペニスの根本に鎮座している袋に指を這わせた。
千秋の体と同じように引き締まったその中に、こりっと二つのボールがある。
のだめはそれを、掌に乗せて転がした。

「あ……っ、く……」千秋が腰をわずかに浮かせ、耐えるように息を吐く。
それを見てのだめは、さらに優しく、あくまでソフトに、その袋を揉みあげていった。

「この子達も、いつものだめを気持ちよくしてくれるんデスよね……」
「……どういう意味……」

ペニスを臍の方へ倒し、のだめは袋との境目の筋にちろちろと舌を這わせた。
段々と太く、膨張していく千秋のそれ。
血管が浮き出て、ぐんと長さも増していく。
雄ヶしい、ってきっとこういう事を言うんだろう。
ちぱちぱと音をたてて舐めながら、のだめはそんな事を考えていた。

「……バックでしてる時、この子達が、小さいのだめと遊んでくれるんデス……」
「あ……はあ!」

のだめは口を大きく開け、片方の玉に吸い付いた。
そっと見やると、千秋ののけぞった白い喉元が見える。

感じてくれてる……嬉しい。


810 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/06(金) 19:47:19 ID:kZ1V9AdZ
805は809とお友達になりたいですよ。うはあ、ありがと。GJです。

811 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/06(金) 20:03:28 ID:L7S1SrTZ
左にした事を右にもし、さらに唾液を纏わせてそっと吸ってみた。
すると、腹に寝た状態だった千秋のペニスが、2度3度ぴくんと跳ねあがる。
起き上がってはまた倒れ、また起き上がっては倒れる。

「真一くんのおちんちん、生き物みたいデス」
「……っ……んぁ……!」
「ふふふ……しゅてき……」

のだめは袋の裏に指を潜りこませると、細かく震わすようにして会陰の筋を撫でた。
この部分はたまらなく感じるようで、千秋は左右に首を振り、耐えるようにシーツを握っている。
ペニスはとうにかたくそそり立ち、快感に揺れながら頂点に涙をためていた。
のだめはゆっくりと、愛撫を前後させ……もっと深い、禁断の部分まで指を伸ばした。

「おいっ、やめっ……!!」
「……男の人は、こっちが好きな人もいるって……」
「頼むからやめてくれ……!」
「ほんとに……?遠慮は禁物……」
「ほんとにやめろ」

その声には本当に拒絶の色が見えた。
「……わかりました」
そっか……自分もこっちを求められたら、すごく嫌かも……。

「ほかは……してもいいから」
「……はい」


812 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/06(金) 21:25:37 ID:ngWwH6us
他はしてもいいんだw

813 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/06(金) 23:16:24 ID:iG7VIjzm
のだめがここまで攻撃的なのも新鮮だ
続き期待wktk

814 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/06(金) 23:39:20 ID:xR632WTO
変態本領発揮だねえ イイヨイイヨー

815 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/07(土) 01:03:32 ID:mq5zJQS+
ところで、リレー内の時間は今何時頃?
深夜だったらロベールから電話がかかってくるのは不自然だよね?
その前に事の最中に電話に出ないか…


816 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/07(土) 04:13:58 ID:/j1RinVR
http://same.u.la/test/r.so/sakura03.bbspink.com/eroparo/1182390087/20
このスレでここが話題になってるな

817 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/07(土) 13:48:58 ID:aAD1Ukbo
>>815
ロベールから電話がかかってきたんでなくても、のだめの友達からのメールの着信音だけでも
ちょっとスパイスになりませんかね。

818 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/07(土) 15:33:38 ID:C08ShBCC
>>815,817
あれ?電話があってロベールの存在は知ってる設定
じゃまいか?勘違いして鱈スマン

819 名前:815[sage]:2007/07/07(土) 19:29:21 ID:mq5zJQS+
いや、電話がきてもおかしくない時間帯なら

ロベールから電話くる

誰からの着信か確認するけどのだめ出ない

ロベールからだと聞いた千秋は電話に出させる

電話最中ののだめに反撃


という流れで書こうとしたけど
やっぱりのだめ反撃がまだ見たいのでやめときます。

リレー中断すまそ
続きまってます!

820 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/07(土) 20:07:07 ID:6H6Cxl69
>>819
個人的にはものすごい読みたいです!

821 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/07(土) 21:11:34 ID:aAD1Ukbo
のだめの反撃責め、もっと読みたい!
でも千秋ののだめ責めもまた読みたい…
甘々エロも読みたい自分は欲張りすぎですか。

822 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/08(日) 12:40:07 ID:e1HDKI2B
「からかってゴメンなさい。真一くんが気持ちイイ事だけしたいのデス。」
気を取りなおして、再びそそり立つ肉柱に白い胸をむにゅっ沿わせた。
私の胸にはさまれて、濃いピンクの先っぽが顔をだしたところは、なんだか動物みたいだ。
「なんだかカメさんに似ていますね。」
「知らないのか。だから亀頭っていうんだろうが。」
「あっ!ふおおおお!カメさんの事でしたか!」
「……いわせるなよこんなコト……//////」
先から出ている液をぬぐって、胸のあいだにつけると、また両がわから挟んで、ぬるぬる、むにゅむにゅ、と可愛がった。
カメさんの頭にも、ちゅっと唇をあてて、くびれたところまで咥えたり、ちゅぽっと離したりした。
「お……い。」
「はい?」
「お前の中に入るのは…だめか?」
カメさんを口から離して、真一くんをみると、いつのまにか少し身体を起こしている。
頬を染めて、呼吸も乱れぎみに、汗で貼りついた前髪のあいだから、細めた目が熱く私を射ぬいた。
すさまじい色気に……当てられて……。
不随意に私の股間がうずいた。
かっと血が集まり、そこの肉ひだが、勝手に蠢いたのを感じた。
「あっ……。」
「どうなんだ……。」
「……欲しいデス……のだめの中に……入れてくだサイ!」

823 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/08(日) 21:16:29 ID:e1HDKI2B
「……こいよ……。」
私は身体を起こすと、這いあがるように真一くんの上に移動し、その首にしがみついた。
いきおい、どすんと真一くんの顔が枕に埋まる。
噛みつくように唇を食んで、舌をすべりこませた。
にゅるん、と股間に真一くんの先がこすりつけられる。
「ア……ん。」
「だめだ!まだ!」
「あ、すぐ……ほし…。」
「だめ!のだめ、一度離れろ!」
「や…んもおっ…。」
一旦当たったそれが、真一くんの手によってずらされた。
私の腰はそれを追って、真一くんの手の甲に、ぐちゃぐちゃの所を押し付けて、恥かしげもなく鳴いた。
「……わかった……ホラ。」
目を開けると、真一くんの手にいつのまにかゴムの包み。
「お前がつけていいから……。」
「ぎゃふーvvv!」


824 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/08(日) 22:44:31 ID:e1HDKI2B
受け取ったそれを、ぴりりと切る。
ぬるぬるした半透明のゴム製品をぬるりととりだすと、表うらを確かめて、真一くんの上に乗せた。
くるるるる、と下まで下げていき。根元にわずかに余裕をもたせ、全部包みこむ。
つるんとしたその先にキスをした。
「乗って、のだめ。」
「ハイ。」と応え、言われるままに再び真一くんの上に乗る。
脚をみっともないほどに大きく開き、真一くんの目の前で見せるようにしながら、それに手を添えて、中に向かえ入れた。
「んん……あ、あ、アン…。」


825 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/08(日) 22:46:59 ID:e1HDKI2B
書いてる途中で、「アレ、これで何回目の挿入なんだ?千秋さっきのがやっと1回目の射精だったっけ??」と思い、今から読み返しに行って来る。
続き書ける人いたら、どぞーー。

826 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/09(月) 00:21:52 ID:xgl/wsrJ
そこは充分に濡れているのに、何度も絶頂に達した体は力が入らなくて、
のだめは体を下ろしていくのさえガクガクと震えていた。
千秋はみかねて下から一気に突き上げた。
「ふああっ!!
…あ、奥に当たってマス…」

肩を抱いて、ゆっくりと体を揺らし始める。
「はあん…ん…あ、しんいちくんがおっきくなった」
「おまえ…変態だな…」
千秋が苦笑したその時、闇を切り裂いて音が鳴った。
二人はびくり、と動きをとめた。

「…のだめの携帯鳴ってます…さっきベットの下に落としたんだ…」
「出なくていいのか?」
「何言ってんですか!こんな状態で…」
「そうだな、こんなにキュウキュウ締め付けられて抜ける状態じゃない」

のだめは顔を真っ赤にして黙りこんだ。
着信音はその間も止まらない。

「電源…切っときますね」



827 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/09(月) 00:32:19 ID:xgl/wsrJ
のだめは千秋に跨がったまま、体を倒してベットの下を手で探る。
横着な奴…とおもいながら千秋は見ていた。

「あ、ロベールだ。なんでしょね…こんな時間に…」
「ロベール?」

電源を切ろうとしてるのだめから慌てて携帯をとりあげる。
「ムキャ!何すんですか!」
「ロベールって誰だよ!!」


あ…。
思ったより簡単に飛び出してしまったその質問に千秋は反射的に口元を抑えた。

「ロベールは、この間のサロコンでお世話になった執事さんデス!
とっても親切にしてくれたんですよ!
のだめの背中のファスナーもあげてくれたし…」

お前またファスナー上がらなかったのか、とツッコミながら千秋はひどく安堵した。

胸のつかえが取れたようだ。
最初から、素直に聞けばよかった…。


手の平で震える着信音でふと、我にかえる。
そして、ニヤリとほほ笑むとのだめに携帯を渡した。

「出ろよ」
「え…やですよ…」
「急用だったら困るだろ?」
「…わかりました」

ロベール、執事だろうがなんだろうが、
一応釘をさしておかなきゃな。
それに、のだめにさっきのお返しもしなきゃならないし。

千秋は通話をはじめて体を離そうとしているのだめを逃がさないで、
首筋をぺろり、となめあげた。



828 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/09(月) 00:37:36 ID:xgl/wsrJ
819だけど時間帯わからなかったし、結局書いてみました。
文章つたなくてスマン。
続きよろしく。


829 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/09(月) 00:38:57 ID:aaBKzPwj
あのー…ネタがループしてるんですが…千秋にろベールの説明は済みで、千秋にもう謝らせてるんですけど…←かいた人
リレーと別の話に使うネタなのかと思ってたよ。

830 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/09(月) 00:41:18 ID:KgkXAuEc
>>829
だよね?漏れ自分だけが違う物読んでるのかと思って
焦った…

831 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/09(月) 00:42:07 ID:xgl/wsrJ
ヤッチマッタ…orz

記憶曖昧ですた
そういえばそうだった
アアアアア

華麗にスルーしてください(・∀・)

832 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/09(月) 00:42:33 ID:oBgOoNjc
じゃ、>824から仕切り直しで。
以後、ロベールさんについては完結の方向で。

833 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/09(月) 01:16:24 ID:d1LX7HUM
身体の中が、いっぱいに満たされる感覚…。

のだめは肉体的な快感と精神的な充足感で、それだけで達してしまいそうだった。二人でつながっている事、大好きな千秋先輩とひとつになる瞬間…なんども味わっているはずなのに、いつも堪らないほど幸せな気持ちになれる。
…今は、ふたりの気持ちもひとつだから。

「のだめ…」
いつまでも千秋を味わったまま、身体を動かさないのだめに、焦れたように千秋が微かに腰を揺する。
「あっ……んっ」
ほんの僅かな刺激なのに、身体の奥から痺れるような快感が走る。

いつの間にか、繋がっている事からの精神的な快感だけではなく、こうして中をうごめく千秋に与えられる快感を得るようになって…千秋の僅かな動きをきっかけにしてこうして自分から…腰をくねらせてしまう。

ちゅっ、ずちゅっ…
重なった部分から蜜が溢れているのが分かる。
(恥ずかしい…)
千秋の上になって、自分から気持ちいい場所を探しながら身体をくねらせる…。全身が、カッとほてる程、今でも恥ずかしい行為。
なのに…そう思うと、千秋に絡み付く場所が、よりいっそう熱くなり更に蜜を溢れさせ、ひくひくとうごめくのが分かる。
(どう…して?)
そう思うのに、止められない。
「ふっ、あっ…んんっ」

気がつくとのだめは、いっそう激しく千秋を締め付け腰を上下させていた。



834 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/10(火) 00:35:35 ID:evS68esW
「のだめ、入ってるとこ見せて……」
快感に思考がにぶり、その言葉の意味を理解するのに少し時間がかかった。
「や……イヤ……」
のだめは頭をふるふると横に振った。

音でわかる。
自分がどれだけそこを溢れさせているのか。
ねだって入れてもらったこの杭に、自分の体が悦んでいる。
腰を少しひねり、背筋を伸ばして……。
中心よりちょっと右の前側。
ここが自分の絶対的快楽の場所のひとつ。
千秋がいつも与えてくれるエクスタシーがそこにある。
のだめは腰をくいくいと上下前後しながら、千秋の先端でその場所を自分でせめていった。

「のだめ……やらしいところ、見せて」
「だって……」
「小さいのだめもかわいがってやるから……」
「……」

小さなのだめ、と聞いて、自分の内部が千秋をぎゅっとしまったのがわかった。

そこもかわいがって欲しい……。
そしたらもっともっと気持ち良くなれる……。
もっともっと……見て、欲しい……。

のだめは千秋のものが抜けないくらいまで腰を上げた。
膣口のきつい締まりが、千秋のちょうどくびれた部分を刺激する。
その状態でのだめは足の折る向きを片足ずつしていく。
そのたびに厚い肉と入り口が、千秋の亀頭を握りしめてきた。

「く……きつ……っ」
「あ、やだぁ、先輩反応しないで」
「……無理言うな。……ほんとお前、入り口狭っ」
「言わ、ないで……」
再びのだめの奥まで導かれる体制になる。
のだめは結合部を千秋に見せ付けるように、いわゆるM字開脚の格好になっていた。

835 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/10(火) 01:50:55 ID:xdAONus+
ほんとに長く続くなあこのリレー。終る気配もない。
いいよいいよM字!!
ちいさなのだめ丸見え。

836 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/10(火) 07:02:45 ID:7KSPjMcy
今回のリレーでやってるコトを一晩でこなしていたら…しゅごい

挿れたままの小さいのだめいじりリクしよーかと思ってた。

837 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/10(火) 22:19:01 ID:wvsquwQP
終わるタイミング、逃してる感じ。

838 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/10(火) 23:13:16 ID:GDk5D1lq
そろそろ終わるんじゃないかなーと思いつつ、
続き読みたい!

839 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/10(火) 23:14:05 ID:Iv7DBKLq
ちょっとリレー長すぎるかも…
短編投下したい人だっているかもしれないんだし、
そろそろ終わってもいいのでは。

840 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/10(火) 23:15:43 ID:Iv7DBKLq
もちろん最後まで見たいですが。

841 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/10(火) 23:24:56 ID:xdAONus+
「見えますカ…」
「うん…かわいいよ…動いて。」
「は…ン…ん…ん…ん…ん…っ…。」
「いいぞ…すごくいやらしい…かわいい…はあ…。」
「あ…のだめ…もう…へん…変に…あん…あ…あ…あ…。」
「…無理するなよ…ほら…こっちも。」
「ああああっ!…だめえええ!…はうう…。」
「動きが止まらないな…すげえ体力…そら…っ!」
「ああああん!やあン!やっ!あっ!…かっ!ア!」
「じゅぶじゅぶだなあ…もうイクだろう、のだめ。」
「あん、あん、あん、あん、あ……。」


もうちょっと面倒になってきた。続きよろしくー。そろそろフィニッシュにいこうぜ。

842 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/10(火) 23:25:59 ID:evS68esW
リレー中は短編投下ダメとしてないし、別に投下したい人がいればそれでいいんじゃない?
無理に終わらせる事もないでしょ。
ゆるく長くなったって、終わりがなかなか見えなくたっていいよ。
リレーがまだ続いてたっけ、って時に前のレス番つけてたら親切かも、
と思うので、リレーに参加する方はちょっとそういう事考えてみよう。

しかし、そもそも短編が投下されないからリレーはじめようか、って流れできてるのに、
投下がないから(しにくいから)リレーやめよう、ってのもどれだけ勝手だよ、と思う。
それに、リレーなら参加しやすいって人もいる。
そこから新たな書き手が生まれる事もある。
そうは考えられませんか?


短編投下の方、リレーにお気遣いなくどんどんいってください。

843 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/10(火) 23:33:07 ID:VAkEWbpn
せっかくここまで続いたし、急に投げやりラストな展開だけは避けたい

844 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/11(水) 00:09:34 ID:XFomCtZJ
同意。そのためには何日か過疎ったってかまわない。
のだめを幸せにしてやりたい。

845 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/11(水) 05:49:37 ID:+xY0SlsH
これは同意  >のだめを幸せにしてやりたい。

これは思っても書かないのがマナー  >そのためには何日か過疎ったってかまわない。

846 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/11(水) 07:41:54 ID:tkBFA972
来年の新春スペシャルドラマ化も決定したことですし、素敵な妄想も
弾ませたいものですねー

847 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/11(水) 12:54:34 ID:nUU7ZTUe
>>846
空気よんだほうがいいよ。

848 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/11(水) 23:28:04 ID:sYVHWPDe
>>846
すっごくシラけた空気が流れた…

849 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/12(木) 00:51:56 ID:HwEE+hyC
>>847-848
6 名無しさん@ピンキー sage 2007/06/24(日) 21:03:57 ID:oteFZBrc
のだめスレといい花より男子スレといい、ドラマ化された少女漫画のスレが排他的なのは
なんでだろう。少年漫画の場合は大抵共存できてるのに。

850 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/12(木) 05:36:51 ID:7soOSXhX
ただ単に一部の人が調子にのると出演者萌え話とかばっかりになってうざいからかと・・・。
あとドラマと原作でキャラのイメージ違ってる事もあるから、ドラマの先入観で語られてもてな感じで。
挙句の果てに原作の○○よりドラマのほうが良いって言ってしまうお馬鹿ちゃんまで現れる。
あくまで原作ありきでドラマなのにね。そういう転回になるのを事前に防いでいるんだと思うけど。
それ(キャラの違い)を感じるのが青年向けの漫画より、女性向けの漫画の方が大きいとかじゃね?



851 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/12(木) 07:37:03 ID:lGxdgJpE
長い理屈っ屁は読まないことにしてる

852 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/12(木) 07:50:03 ID:TOE5QZZj
×転回
○展開

853 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/12(木) 08:10:51 ID:nOdOGJBx
「上玉で脳内変換しました〜」とか言うのが湧いて
激しく萎えさせられるのが嫌なだけです。

854 名前:名無しさん@ピンキー[]:2007/07/12(木) 08:36:56 ID:QddlnpqE
>>853
それさいあく。

855 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/12(木) 21:58:55 ID:xkaNrXhg
ああ、いたねそんなの。
ドラマが好きじゃない職人さんだったら、すごい失礼なレスだよな。

856 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/12(木) 22:34:08 ID:SVaP1n9A
>>849
ドラマも好きだけどごちゃ混ぜにしたくない
というのが本音かなー私は。
一時期千秋=玉木になったこともあったけど、
カポーでというのには、トンと興味がわかないんだなw

まあそれを抜きにして>>486の空振りにシラけたのは事実www

857 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/12(木) 22:41:36 ID:SVaP1n9A
まつがえた〜
486じゃなくて>>846だった…スマソ
上野のだめにとび蹴りくらいに逝ってきまつ

858 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/12(木) 22:46:39 ID:pQ+rcPfh
救世主キター

859 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/12(木) 22:59:40 ID:Cg8qOca0
>>858 あへーーー!GJ!


860 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/12(木) 23:51:22 ID:lGxdgJpE
>>856
アホは黙ってろ
一時期でも玉木=千秋に脳内変換してたおまえさんが偉そうに屁理屈こくな
くせーから

861 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/13(金) 00:01:39 ID:TZ2jbD1J
>>860
お前さんに言われる筋合いじゃないよwww

862 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/13(金) 00:36:04 ID:WJXpP4wu
リレー神と単品神、降臨をお待ちしてます!


863 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/13(金) 03:49:54 ID:OD19HDan
すみません、投げやりなもん書いて。
ちゃんと行間を埋めます。



「見えますカ…」
俺にまたがり、膝を天に向け、腕を後ろにまわし、胸を反り返らせたのだめ。
俺の中芯を咥えこんだ赤い肉ひだの上にぷっくりと、小さなのだめがコンクパールのような艶やかさで、ぬれそぼった薄い陰毛の間から、ぽちりと突き出していた。
のだめの身体の上に汗の川ができて、乳房の谷間から腹部で分岐し、臍の上に横しわに溜まり、そこからまた尻のほうへ伝いおちていく。
「うん…かわいいよ…動いて。」
俺がうながすと、のだめは目をつむり、膝に力を入れ、身体を上下させた。
粘液にまみれた芯が、抜き出せれればテラテラと光り、押しこまれればぷりゅっと音を立てて内部に潜り、そのたびに白濁した粘液が押し出されてくる。
「は…ン…ん…ん…ん…ん…っ…。」
「いいぞ…すごくいやらしい…かわいい…はあ…。」
「あ…のだめ…もう…へん…変に…あん…あ…あ…あ…。」
がしがしと音がしそうなほど身体を上下させているのだめ。
もはや俺に奉仕している、というより快楽にとりこまれている。
「…無理するなよ…ほら…こっちも。」
腕をのばして、小さなのだめを指先でつまんだ。すると粘液でぱちんとはじけ、指から離れた。
「ああああっ!…だめえええ!…はうう…。」
連続して小さなのだめをつまんだり、押したりしてみる。そのたびにそれはぷるぷると指の腹をすべり、逃げ回った。
「ア…ア…ア…だめえ、もう〜アアア!」
「動きが止まらないな…すげえ体力…そら…っ!」
俺からも腰を突き上げた。のだめのからだもはね上がった。
「ああああん!やあン!やっ!あっ!…かっ!ア!」
のだめの腕がかくんと折れ、反りかえったままおれの足の間に仰向けにたおれた。
それでも首がシーツの上で立ちあがり、身体は弓なりに反っている。
乳房は横に広がる事もなく、形を保ち、天井を向いて乳首を自由にゆらしていた。
俺も態勢を起こし、正上位になると、改めてのだめを突き立てはじめた。
「じゅぶじゅぶだなあ…もうイクだろう、のだめ。」
「あん、あん、あん、あん、あ……。」
のだめの口からはもう意味のある言葉は出て来ない。
目は薄く開かれ、真っ赤に紅潮した頬が、夢を見ているように幽玄の表情を作っている。
俺ももうすぐ目の前まで、切迫した射精欲求が来ていて、のだめの腰を掴み突き上げを速めた。
「あん…、…、…、イく…、ア…っ!。」
のだめの目のふちから、涙がほとばしった。
あとからあとから溢れ、こめかみに伝い、鼻梁に水玉をつくり、その様に俺は射精感とはまた別の感情が込みあがって、のだめを上から抱きしめた。
「のだめっ……!」


この後のピロートークだれかよろしくお願いします。

864 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/13(金) 19:34:47 ID:sKyaOkRx
>>863
なーーんか、千秋がエロおやじっぽいんだけど、どうよ?


865 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/13(金) 19:49:39 ID:+AM//IK/
挿入を1レスですますのがそもそも投げやりのような。
まだ書けそうなのにもったいない。

866 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/13(金) 20:19:18 ID:eRWzQrbq
リレーやると、いろんなキャラ(というか個性?)が出てくるよね。
千秋のだめのはずなんだが…?と思うことはよくあるよ。

867 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/13(金) 20:24:16 ID:b3Xhms9Q
色々な個性が気になる人は原作以外読まない方が
いいんじゃないかと思うが…

ちょっと前にも議論が続いたと思うけど、また投下できない
雰囲気にしたいのかと不思議に思う…

868 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/13(金) 21:09:48 ID:wMfUdn0i
リレーにはリレーの良さがある。人それぞれの千秋とのだめがいる。

ということで、マターリいきましょ。

869 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/13(金) 21:20:00 ID:sKyaOkRx
以前、中田氏の千秋には非難の嵐だった。
それも、人それぞれじゃないの?

なーーにが、マターリだよ。

870 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/13(金) 21:27:46 ID:CUipVzmf
>>869
人それぞれでも、最低限ってあると思うんだけど…
逆に聞いてもいい?なんで中田氏にしたいの?

871 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/13(金) 21:42:17 ID:sKyaOkRx
中田氏にこだわるなって。
したい、したくないじゃなく、
「人それぞれ」なーんて理解者ぶるなら、オール有りで徹底しろよと言いたいだけ。

それにしても。
なんで、舐め回して口で精液飲むのが良くて、膣の中に出すのが良くないんだ?

872 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/13(金) 21:49:23 ID:zQ3PsDjn
口で飲んでも妊娠しないが膣に出せば妊娠の可能性がある。
マジレスさせんな。
この話ループだろ。以後スルー。

リレー、これで終わりは物足りないので、>863には申し訳ないがもうちょっと続けて欲しい。
自分も時間があれば参加する。

873 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/13(金) 21:49:32 ID:/tHOoC5f
>>871
あー、そういう意味なんだ
まぁ、確かに人それぞれだとは思うけど、子供を作る
前提でないのに、中田氏する意味が分からないだけ

あのさ、嘗め回しても、飲んでも妊娠しないが、中田氏
したら、妊娠する可能性が大いにあるじゃまいか
871はもしかして男の人?

874 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/13(金) 22:18:57 ID:sKyaOkRx
私の性別を聞いて、その後どういうリレーが展開するのでしょうか。

875 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/13(金) 22:46:17 ID:ar9ccNFP
懲りないなぁ

876 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/13(金) 22:51:17 ID:KZam3NQy
ホントにね

877 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/13(金) 23:15:54 ID:KfTJNxxv
中田氏議論はもー勘弁してくれw

リレー、2回戦行っちゃう?さわりだけなら投下するけど。

878 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/13(金) 23:21:03 ID:qPNgg9io
>>877
お願いします!

879 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/13(金) 23:33:42 ID:KfTJNxxv
では>>863の続きから
普段文章書きじゃないのでおかしな部分は補正よろ


「はっ…は……はぁ」
波が過ぎ去るのを待って息を吐いた。
のだめはオレをきつく締め上げたままふるふると身を震わせている。
繋がりを解くと互いの下肢が名残惜しそうに糸を引いていた。
扇情的な光景で熱が戻る前に事後の処理を早急に済ませる。
あおむけになったままのだめは動かない。
ブランケットを肩までかぶせてやるとゆるゆると目を開けた。
「もう終わりデスか?」
栗色の髪をすくと肯定と受け取ったのか、白い腕を首に絡めてきた。
「足りなかった?」
耳元で尋ね返すといつもの変な奇声を上げずに口をパクパクさせている。
変な奴。今更恥ずかしがるようなことでもないだろ。
「ちっ…違います!のだめは何回も気持ちよくしてもらいましたけど
先輩は、その」
言いにくいのか、口をもごもごとさせている。
おい、俺を攻め立ててたときの積極さは何処に行ったんだ。
「まだ、…………2回目ですよね?」
何だ、そんなことか。
変態の恥ずかしがる基準はよく分からない。
「ん…。無理させたし、お前がイクとこ見るだけでオレは充分」
嘘。
全然足りてない。
本当は何度だって一緒に高まりたいけれど。
くだらない誤解と嫉妬で泣かせてしまったから今更ながら罰が悪いし。
瞼に唇を落としてもう寝ろ、と促すと
イヤイヤと首に回された腕がきつくなった。
「ズルイ、です」
のだめはとがめる様に眉尻を下げた。
「のだめだって真一くんの気持ちい…とこ、もっともっと見たいのに」

880 名前:879[sage]:2007/07/13(金) 23:40:40 ID:KfTJNxxv
本当にさわりだけでごめんorz
続けにくいようでしたらスルーで。

881 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/14(土) 02:55:48 ID:JOHu6hTz
想像上の人物なのにのだめがかわいくて仕方ない
なんて愛らしいのだろう

882 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/14(土) 23:10:13 ID:N70dE7qQ
彩子以外にヤッた女いたのかな
とかのだめは気にするんだろうか
気にしないね。
誘惑してるターニャにも気にしてなかったし、意外に3Pとか平気そう

883 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/14(土) 23:12:45 ID:mQFSNYUb
そうかな〜。
峰にバスタオル姿見られた時のムキャァァはかなり嫌そうだよ。

884 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/14(土) 23:49:42 ID:qG4XAr6Z
過去の女気にしないのと、複数人プレイを気にしないのと、全然意味ちがくねーか?

885 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/14(土) 23:58:41 ID:nGHtERTN
浮気は風邪のようなものとかなんとか言ってたっけ

886 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/15(日) 00:58:48 ID:AdCdcNBK
自分的には、いつまでも恥ずかしがるのだめに…萌える。
変態だけど純情…な感じ。

887 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/15(日) 01:09:31 ID:dQRE4G5P
つきあい始めの頃は過去の女が気になったり、自分が経験ないのを気にしたりするのって、
すごいふつーの女みたいで、のだめっぽくないと思うんだよね。

いつまでも初々しいのだめには私も萌える。
城キスの時ののだめの反応は、10代の少女漫画のヒロインみたいでかわいいw

888 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/15(日) 01:12:44 ID:Gz0i8fN3
お城のキスでのだめが千秋の首に手を回してたりしたらいきなり雰囲気が違っちゃうもんな〜
あの初々しさが、「このキスで2回目?いやいやまさか…」と思わせちゃうんだろうなー
(私は違うと思ってるけど、友人は2回目だと思ってる)

889 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/15(日) 01:49:54 ID:AdCdcNBK
きっと
「先輩、ここ…外デスよ?」
なとまどいだったとオモ(笑)


890 名前:名無しさん@ピンキー[]:2007/07/15(日) 02:31:52 ID:D/rHPxOs
あのときのキスはどんなんだったんだろうね。
チュッって感じではないな。
ぶちゅー
うっとり
ねっとり
どれだろう…

891 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/15(日) 02:32:30 ID:D/rHPxOs
あげてもた。スマソ。

892 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/15(日) 06:12:36 ID:PWb+eo1s
お城の庭でのキス…
自分は「しっとり」なイメージだ。

893 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/15(日) 08:11:26 ID:nO3vEOhi
>>892
私もしっとりかな〜。
のだめが千秋胸に手を添えているのがなんともいいんだよね。
まあ、2回目じゃできないキスだねw

894 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/15(日) 13:37:16 ID:ChcTpeO1
>>881-893
1嫁

895 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/15(日) 20:12:52 ID:7b6lSswR
かずお…

896 名前:ぷち[]:2007/07/16(月) 10:16:37 ID:I5nGcPgb
カズオplay〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!


897 名前:名無しさん@ピンキー[]:2007/07/16(月) 10:37:55 ID:CnfzPNWA
http://www.google.co.jp/search?q=%E4%BB%BB%E5%A4%A9%E5%A0%82+%E8%90%8C%E3%81%88%E6%8F%8F%E3%81%8D%E6%8E%B2%E7%A4%BA%E6%9D%BF&sourceid=navclient-ff&ie=UTF-8&rlz=1B3GGGL_jaJP219JP219&aq=t&aq=t

898 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/16(月) 11:55:55 ID:jxmoXHJK
これだろ?!
http://jggj.net/fbi/
http://jggj.net/7878/
http://jggj.net/papapan/

899 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/16(月) 12:32:14 ID:NvD9KuGg
なんだこの本スレみたいな流れは?
スレ間違えたかとオモタよ

900 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/07/16(月) 13:33:02 ID:aZZ1CYr3
つーかリア厨スレからきたが糞腐ェミ大杉
糞腐ェミ共は死ね


戻る 1- 前100 次100 最新50 動画 アダルト動画 ライブチャット