■戻る■ 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50  

のだめカンタービレ14

601 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/20(水) 01:41:57 ID:59PHfdEU
顔を真っ赤に、かわいらしく哀願するのだめ。
反面、淫らすぎるその恥態とに頭がしびれてくる。
目の前にはぴんと立ち上がったピンクのそれが、かわいそうにふるふると震えていた。
……のだめの指の間で。

「――――っ!」

千秋は差し出されたその小さな果実を舌の上に乗せた。
そして、可能な限りの速さで上下左右に弾く。
くちゃくちゃ、ぴちゅぴちゅと、淫猥な音が静かな部屋にやけに大きく聞こえてくる。
その音が更にのだめを高ぶらせ、愛液を溢れさせた。



602 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/20(水) 01:44:08 ID:59PHfdEU
のだめは快感に任せて体がしなりそうになるのをこらえ、その光景から目を離さなかった。
千秋が自分の恥ずかしい部分をぺろぺろと、無心に舐める姿を。
赤い舌が、自分のクリトリスの上で踊っているのを。
そして、そのピンクのボタンがくにゅりと左右に揺れるのを。

「あっ、ああん、真一くぅん……」
「ん……どう?」
「きもちぃ……デス……あふん、もっと、してぇ……」

とがったピンクが、千秋の唇に包まれる。
温かく、柔らかく、優しい感触が、きゅ、と吸い付く。
自分で剥いて舐めやすくしたクリトリスが、千秋の舌先で根本を押されて更に膨れ、そして……。

「あはっ、あぁぁん!だめぇ……!」

ちゅうっと強く吸い上げられた瞬間、のだめの体にオーガズムが満ち満ちた。


603 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/20(水) 02:17:34 ID:59PHfdEU
すべすべで丸く、でも中にこりっと芯のあるそれを舌でつつく。
そして千秋は唾液をいっぱいにまとわせたクリトリスを、空気と共に吸い込んだ。
のだめは体をわななかせ、大きく声をあげる。
腰が微かに浮き、押し付けた顎に溢れ出た愛液が伝った。

だが、いったのはわかっていたが、千秋は愛撫を緩めない。
休む事なくじゅるじゅるとすすり、舐め、弾き、のだめのクリトリスを「いじめて」いく。

「やっ、やっ、あっ、あーん」

大きな鼓動と、速い脈動が、小さな肉芽から千秋に伝わってくる。
のだめは指を外すことなく、まだ包皮をまくったままだ。
そっと唇を離してみると、クリトリスはさっきよりも赤く、充血しているように見えた。

「かわいい、こんなに感じて」
「はう、はう、しんいちくん、待って」
「痛い?」

のだめは首をふるふると横にふる。

「じゃあ、もっと優しく舐めてやる……」
「ちが……!あっ、もう、おかしくなっちゃい、マス……!」

千秋は縦におった舌の間にのだめのクリトリスをはさみ、ゆっくり上下にさすりはじめた。

ざらざらとした感触が、敏感なところにまとわりついてはうごめく。
絶頂の後のすぐではにぶりがちな感覚も、次第にまた鋭くなってきた。
普段触れられない側面や根本をしごかれて、のだめは髪を振り乱し、声をあげ、どんなに気持ちがいいか答えた。

もっとして……
もっとなめて……
もっとめちゃくちゃにして……

無意識下の思いはしっかり言葉になって、千秋の耳に届いていた。

604 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/20(水) 02:19:03 ID:59PHfdEU
もうねるお
続きよろ〜

605 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/20(水) 02:20:11 ID:kpx7IGyg
エロー!
続き早く

606 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/20(水) 02:31:24 ID:zScvQXgT
>602
もしや神!?


607 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/20(水) 09:05:43 ID:J0vxSATs
「やっぱお前…ココ舐められんのが大好きだよな」
………それは、いつも言われる言葉。でも…いつもの快感とは明らかに違う………

いつも、ここを攻められるのは大好きだった。
でも…こんなに剥き出しに晒して愛されるのは初めてで…
自らの手でまくりあげ、丸裸に突き出されたその部分は、いつもとは比べ物にならないほど過敏な状態であった。
…冷たい空気が触れるだけで刺激を感じてしまう…

「男と同じだよな…」
囁くような声がした。
「感じて…勃って…濡れて…」
そう言う千秋の唇はグロスを塗ったように妖しく光る。

「かわいい……のだめ……」
「え………っ?………ああぅっ!」
ベロリ、と一際強く舐めあげられた。
「今の…お前に言ったんじゃねーぞ…」
「………?」

「ココ……この“小さいのだめ”が可愛いって言ってんの。」
「せんぱ…?」
「…コイツはお前みたいに生意気言わねーし…俺だけ求めて勃ってるし…」
その“小さいのだめ”は充血し、恥ずかしそうに勃ち、まさにその名の通りの可愛い花芽の姿をしていた。
「でも…見てるだけで濡れるのはお前とおんなじ」
意地悪な口調で言うと、挿しいれていた二本の指をぐっと拡げた。
「見てやろうか…?お前の中……奥まで…」
「いやぁぁぁぁ……」
また花蜜が溢れる。

「しんいち君……も…意地悪しないで…」
「………ん?」
「舐めて…さっきみたいに…」
「もう一回ココだけでイキたいの?」
「ちが……」
「どうしたい?」
また優しく舌が這う。

「のだめのことも…かわいいって言って…」
「………?お前…自分のココにヤキモチ焼いてんのか?」
「あぁン……いやっ…」
優しい舌は、紅く、妖しく……
次第に激しく吸い上げられる。

「待って、まって…しんいち君…」
「イキたいの…?それとも挿れて欲しい…?」
「あっ、あっ……ちゃんと言って…のだめのこと、かわい…って…」
「まだ言ってんのか」
差込まれていた指が激しく動き出した。
「いやっ、いやん……このままイキたくないっ……しんいち君…言って…」
「ダメだ…!よその男にブラジャー見せるようなヤツには言わねー」
「………!!!」
のだめに、千秋の言葉が届いたのか分からない。
何故なら…そう言った千秋の指は、絶頂直前ののだめの膣内からすばやく抜かれ、両脚を大きく押し広げると
彼自身を熱い粘膜のひだにめり込ませ、容赦なくズブリと刺したのだった。


608 名前:607[sage]:2007/06/20(水) 09:09:13 ID:J0vxSATs
ゴメソ…仕事に時間になってしもたよ…

S展開にしたいわけではないのですが、甘々との匙加減が…
言ってることはチョイSで、やってることは甘々とかしたかったんですが。

609 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/20(水) 12:23:19 ID:J0vxSATs
「いっ……イヤ――――――――ッ!!!」
その声を聞いて、血の気の引いていく感覚が襲った。
のだめの中は異物を押し出すように収縮する。
サディスティックに熱し掛かった身体と、先程味わった恐怖感が交錯する。

「のだめ……じっとしてて…」
「いっ…イヤ…」
「ごめん…力…抜いて…」
そう言うと、そっと引き抜いた。

………また…だ…。優しくしたいのに…また嫉妬心に襲われた…。
こんなことするなんて……!あり得ない!
「ごめん…俺…どうかしてる…」
「………」
「ごめん…な…のだめ……」

ガックリと肩を落とす千秋の頬に、のだめの指が伸びてきた。
「しんいち君…今日はどうしゃったんですか……?」
千秋は無言で首を振った。

「しんいち君…のだめ…びっくりしただけです…」
そんなの嘘だ…と思うが、潤んだ瞳でいじらしく見つめてくるのだめに胸が熱くなる。
「さっき…いいとこだったのに…」
「無理すんなって……俺が悪かった…」
「のだめ…ヤラシイこと考えてました…。しんいち君にバレちゃったのかと思って…びっくりして…」
「………?」
「もっと…小さいのだめ…可愛がって欲しかった…」


610 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/20(水) 12:32:06 ID:J0vxSATs
ごめん…投下したあとで青ざめた>ゴムの件
軌道修正できたとは思えないけど、ほんとごめん…

前職人さんの最後に繋がるところまで引き返そうと足掻きました。
しばらく自粛しますので……orz

611 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/20(水) 14:25:14 ID:dIlZ94sI
キャラ別人
ただのエロ

612 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/20(水) 14:42:05 ID:2v29jSMC
>>611
言いたい事はわかるが、お口に合わない時は華麗にスルーですよ。

613 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/20(水) 21:04:37 ID:/ZXhGWu+
いや、漏れはJ0vxSATsさんの流れを指示するにょ。


「言ってクダサイ…。」
のだめの手が千秋の顔をとらえたまま、うるうるした瞳が正面から見据えてきた。
「のだめ…。」
「のだめ、ナニ悪い事しちゃったんですか?知らずに真一くんを怒らしてたの?言ってくだ…サイ。直します。言って…?」
千秋の視線が横に泳いだ。
そのまま頭が沈み、のだめの鎖骨に額があたる。
暫く沈黙が続いた。
「……ロベールって何……ダレ?」
ようやく出た千秋のセリフに、のだめはなんの屈託もなく返す。
「ロベールさん?ランベールさんとこの執事さんデスよ?」
「ブ……ブラジャー見せた?」
「は?あの?しかたなかったんです!のだめまたドレスやぶけちゃって!ロベールさんが応急処置に安全ピン貸してくれて……。」
「……」
「ヨーコに、寸法変わっちゃった事、正直に言うの忘れちゃったんです……。そんなことよりのだめ、何をして先輩を怒らせたんですか?」

千秋は顔を上げた。
のだめは愛欲と違う意味ではずかしそうな顔をしている。
腕の間にいるのは身体中汗で濡れそぼり、涙で赤い目をし、首から下に無数の内出血で傷だらけのようになってしまっているのだめだった。
千秋はさんざん妬いた後だけににわかに調子がもどらなくなった。
「そんだけ……?」
「ソレだけですよ。なにデスか?」
脱力……。のだめの上にくずおれる千秋。
千秋の中心も急に萎えた。
「へ?アレ・あにゃ?しんいちくん?」
「ごめん、お前悪くない……。」
のだめの横にあお向けに返った。
恥かしさに腕で顔を覆う。
(何やってたんだ、俺……)
「真一くん……あのう……。」
「うん。」
「もうおしまいデスか?のだめ……あの……。」
腕をどかすと、のだめが少し起き上がって、千秋を見ていた。
腕をそのままのだめの首に掛ける。
「おまえの事好きだ。」
「しんいちくん?!」


すいませんこのあとも終らせないで、のだめをちゃんとイカせて上げてクダサイ職人様。

614 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/20(水) 21:05:43 ID:/ZXhGWu+
小さいのだめいじり再びキボン。


615 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/20(水) 22:06:16 ID:OTSG2tTX
「来いよ……」
「ちょっ、せんぱっ」

腕を強く引かれ、のだめはバランスを崩して千秋をまたぐような格好になった。
引き締まった腹筋の上に腰が沈み、ぬるみきった秘部がくちゃりと音を立てる。
腫れ上がったクリクリスは敏感なままで、滑らかな肌を滑る刺激にのだめは腰をくねらせた。

「そのままこっちに上がってこい」
「……え?」
「ほら」

腰を持ち上げられ、膝を掴まれ、千秋がさせようとしていることを理解すると、
のだめはいやいやと首を横に振った。
そう、千秋は、のだめの体を自分の顔の直上に導こうとしているのだ。
のだめは言葉で拒否しながらも、太股から尻へと撫で上げられたり、
内股をくすぐられるのにまかせて、どんどんと体を前進させていってしまう。
そして、ベッドヘッドの柵に倒れ込むようにして、とうとう千秋の顔の上にまたぐ格好になってしまった。

「やっ……やあっ……」
「遠慮するなよ……腰おろせ」
「だめっ、だって、だって……!」
「安心しろ、オレも遠慮はしない……」
「ひゃ……!」

温かいものが、じんじんと膨れているクリトリスに絡まった。
のだめはその衝撃で……いや、その鋭い快楽にあらがえず、千秋の顔に腰を押しつけるように落とした。
背筋を電流がうねりながら駆け上がっていくような、強い快感。
ぐらぐらと揺れる体を支えるように、のだめは柵をぎゅっと握りしめて背筋を反らした。

皮の中に恥ずかしそうに潜ってしまった、けれど隠れきれない小さなのだめを、
千秋は吸いながら舌先で突き回した。
ふっくらとした丘の谷間に鼻から舌を覆われて、むせかえるほどのだめの匂いがしている。
鼻先に産毛のような恥毛が当たってくすぐったい。
見上げると、大きく白い二つの山が、ゆらゆら揺れてぶつかっていた。
……いい眺めだ。
千秋はその光景に目を細めた。



616 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/20(水) 22:29:57 ID:OTSG2tTX
時々膣口へ舌を伸ばし、くすぐりつつ、それでも千秋はしつように「小さなのだめ」を可愛がった。
褒めてやるように優しく撫で回し、時には叱るように激しく弾く。
かと思えば、音楽を奏でるように、指揮をしているかのようにリズミカルにノックする。

のだめは何度も達し、気が遠くなりながらもすぐに新しい快楽がやってきて、既に腰に力が入らなくなっていた。
体重をかけて、千秋の顔を跨いでいる。
見せつけて、擦りつけて、こんな恥ずかしいところを。
そう思うのだが、体が動かない。
この快楽を手放したくない……。

「あ、あ、やっ……」
「んっ……んん」

クリトリスに与えられる刺激的な快楽のすぐ後ろで、違う快楽が生まれた。
電撃的な、というより、背筋がぞくっと震えるような。
そう、長い指が膣の中に入ってきたのだ。

「は、あぁーん、ゆびぃ……」

千秋は先ほどから何も喋らない。
いや、喋れないといった方が正しいだろう。
小さなのだめへの愛撫と、顔に感じるのだめの重みと圧迫感と。
……不思議だった。
征服されているような格好なのに、少しもいやではないのだ。
その証拠に、自分自身が次第に高まってゆくのがわかる。
きっともう、天を仰いでいることだろう。

指が二本になると、その存在感は強くなった。
可愛がられているクリトリスのすぐ裏を、千秋の指の腹が強く押してはまた浅いところで襞を掻き回す。
ペニスを突き入れられているかのように伸ばした指の抜き差しをされたかと思うと、
また小さなのだめの裏をとんとんと叩いてくる。

「だめ、デス、先輩……おね、がい……」

千秋の意図することがわかる。
気持ちいいけれど、好きなんだけれど、この格好では……。

「ね、せんぱい、そこは……あぁぁん」

ぐちゅぐちゅと中をひっかくように押し込まれ、クリトリスは歯の先で甘く噛まれ、
のだめは勝てそうもないのにその行為にもたらされる快感と戦う。

「おねがっ、おねがい……いやっ、いや!」

今度ばかりは腰がひけていく。
しかし。
千秋の腕がのだめを腰に絡みつき、抱え込んでさらに顔へと押しつけられた。

肉芽の根本を舌先で押し上げられ。
指先はのだめの内側のその裏で、ふっくら膨らんだところを強く愛撫され。
……のだめは逃れることが出来なかった。

「いやぁぁああ……!!」

びくんびくんと腰を痙攣させながら、のだめの千秋の口の中へ……潮を吹いていた。

617 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/20(水) 22:54:11 ID:OTSG2tTX
あたたかい……。
ぴゅっ、ぴゅっと吹き出すものを舌で受け止めて、千秋はそれを飲んだ。
指は痛いくらいに締め付けられて、中の肉襞が絡みついてくる。
もう一度その部分──Gスポットを押すと、またのだめは潮を吹きだした。

やっちゃった……。
自分はなんてとんでもないことをしたのだろう。
のだめは力の抜けていく体を倒し、千秋の上から降りた。
目をつぶり、顔を覆い、申し訳なさでいっぱいで千秋の隣に横たわった。
千秋の大きな息づかいが聞こえる。
やっと、力一杯息が吸えたような気がしていた。

「ごめんなさ……のだめ、先輩になんてこと……」
「……遠慮するな、って言ったし、オレもしないって言っただろ」
「でも、でもっ……先輩に、あんなもの、飲ませて……」

汚いのに。
のだめがそう呟いて更に縮こまるので、千秋は優しくその体を腕の中に入れた。

「汚くないと思ってるよ、オレは」
「……そんな、バカなこと……」
「おまえがいつもオレにしてくれるのと同じ事しただけ」

髪を撫でる指先や、そっと絡められる足のさりげなさが、いつもと同じように愛しい気持ちを伝えてくれている。
とても恥ずかしくて、気を失いそうにほどだったのに、こんなに優しい声に包まれて、次第に安心していく自分がいた。
嫌われ……ないだろうか。
閉じていた目を開いて千秋を見上げると、一番大好きな、この上なく優しい顔の千秋がいた。

「のだめのこと、好き……デスか?」
「ん……」
「ほんとうに?」
「……うん」
「……おしっこ飲ませちゃったのに?」
「……おまえなー、ムード壊すなよ!」
「むきゃー!!」

叩かれるかと思って身構えると、優しく抱きしめられた。
耳元で、優しく甘い声で、名前を呼ばれる。
そして、呟くのが聞こえた。

好きだよ……。

そして、唇どうしが触れた。

「あ……キス、もっと……」
「ごめん、いやじゃない?」
「?」
「おまえの飲んだから」
「……平気です。先輩だって、お口でしてあげた後、ちゃんとのだめにキスしてくれるじゃないですか……」

バーカ、と笑う千秋の唇を、のだめは愛しさを込めて自分の唇で覆った。




618 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/20(水) 22:55:04 ID:OTSG2tTX
豆いじり終わらせた上に潮飲ませちゃいましたスミマセン。
今は深く反省している。

619 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/20(水) 23:17:43 ID:TqCT/yhN
すげー。
618さん GJですよ。
変態の森の住人だから全然おっけーっす。

620 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/20(水) 23:34:05 ID:BTivsinf
はぅーん。
>618タソ、もっと続きを…

621 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/20(水) 23:44:39 ID:xMGbfX17
神ktkr

622 名前:618[sage]:2007/06/20(水) 23:59:33 ID:59PHfdEU
ID変わってますが618です。
あああ……急いで書いたから誤字だらけじゃねーかorz
更に深く反省……

623 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/21(木) 00:34:05 ID:RpUX6YQ6
小さなのだめラブ。
神。

624 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/21(木) 00:42:00 ID:kIAa6Rvh
潮いいです

625 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/21(木) 00:52:34 ID:DIFjJOga
潮ってやっぱりチッコなの??

626 名前:名無しさん@ピンキー[]:2007/06/21(木) 01:31:45 ID:uFGHPcPs
>>625
尿道からでるんだよね。
尿道から出るってことは基本的にチッコ近いものかな・・・
でもチッコにはない成分が入ってたり愛液に近い成分があるという話もあるしね。
未だ解明されていないんだよね。
でも、いっぱいでるとチッコの比率が高いとか。



627 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/21(木) 01:33:55 ID:uFGHPcPs
orz
ごめん。ageてもた。

628 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/21(木) 02:09:30 ID:pPfQXBVD
潮はチッコとちがうだろ…_| ̄|○
…バルーミングって知らんのか……

629 名前:名無しさん@ピンキー[[sage]]:2007/06/21(木) 08:35:41 ID:epCEACTZ
小さなのだめっていうと1巻で峰が
「せめてピアノくらいまともに弾かないとおまえの存在価値は…」
のところの、小さくなってるのだめ想像してまう。かわいー♪
やー、でも今回もいろんな技?が登場して皆さんGJですよ〜
もっと続いて欲しい

630 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/21(木) 08:38:44 ID:JBjgeabS
甘エロ千秋、イイ…♪

631 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/22(金) 08:34:10 ID:V2WZL6AA
くちゅくちゅ れろれろ…
ぴちゃぴちゃ…
「はうん…、せ、ん、ぱい… 好き…デス」
千秋の輪郭を両手で包み、キスを続けるのだめ。
温かく柔らかい舌を味わいながら、そっと千秋は動いた。

「やっ… ンン?」
「力、抜けよ」
のだめを抱き寄せ、ゆっくり、横たわる。
口唇で繋がったまま、のだめに体重を掛ける。
ギシィィ… ギシィィ…
ベットの軋みで、ふたりの身体は緩やかに弾んだ。
しっとりとした、のだめの肌が心地良い。

「目、開けろよ」
のだめの目と鼻の先に、千秋がいる。
「しんいちくん…」
「今日は、素直なんだな」
真直ぐに見詰める瞳を覗き込み、また、キスをする。

「ひゃん!」
太腿を撫で上げ、大きく開かせる。腰を抱え、自分の方に引き寄せた。
小さいのだめに、千秋の先端が近付く。

「お前のココは…
小さいのだめに、先端を宛がう。
「本当に…
先端で、ぬるつきを覚えた。のだめのなのか…唾液なのか…
「素直で…
ぬるつきの所為で、先端は滑り、弾み、戻る
「可愛いな…」
「ひ あ あ ああぁぁぁ、、、

小さいのだめを、先端で何度も突付く。円を描いたり、弱めたり、、、
口唇で愛され続けた蕾は、先端の刺激に従い、ぷっくりと充血した。
充血が、先端に伝わる。千秋は更に力を加えた。

「あぁ こ、コレ、なに、あ ひぃぃぃ…

632 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/22(金) 08:39:13 ID:V2WZL6AA
小さいのだめ祭りに参加しました。NSで蕾いぢり、セーフ?

633 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/23(土) 01:35:26 ID:k13nYTpj
書き手さんたち、頑張れ(*゚∀゚)=3

流れを切ってスマンけど、確認させてくれ。
Lesson101で調律師さんに「もう帰っていいよ」と言ってる千秋は、
もしかしてナニの後(または未遂)なのかと…
2ページ前に比べてシャツの裾もズボンからはみ出てるし、胸元も若干
はだけてるよね!? ね!?
この話題、出てたっけ?(コミックス派なもんで、18巻読んでから気づいた)

634 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/23(土) 01:46:29 ID:EndjocWZ
いくらなんでも入れてはいないだろ。
ベルト外してシャツ出して前全開程度かと。
のだめも同程度かな。

……とっくに出た話題だと思ったけど。

635 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/23(土) 01:50:00 ID:Cx9F805P
だから“伝説のノクターン”なんだって

636 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/23(土) 01:50:25 ID:cn+XxcLj
過去ログあたれば?こことバレスレとガちんこスレあたり。

みんなと盛り上がりたいならリアルタイムで読んだ方がいいし、
コミクス派ってのにこだわるなら、発売してから当時の過去ログ一気読みするのも楽しいよ。

と、やさしく言ってみる。

637 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/23(土) 01:56:03 ID:s0h3HYfu
>>633
>>636さんの言うとおりですよ(にっこり)

638 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/23(土) 02:16:43 ID:k13nYTpj
>>634-637
ごめん、前々スレで話題になってた…。
18巻読んで遅まきながら舞い上がっちゃったよ。スマソ
Lesson103以降は本誌追っかけてるんで、コミックス派「だった」の間違いです。
失礼いたしました。

639 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/23(土) 06:23:00 ID:wTo2lLzA
>638

ドンマイ

640 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/23(土) 07:30:51 ID:rNzV6x1I
バレさんが来てくれたが、またジュラシック千秋への展開。
過去スレのあれ、楽しかったよ

641 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/24(日) 17:50:09 ID:MV0mc/j/
リレーまだぁ?

642 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/24(日) 18:30:57 ID:PD2QRVNi
あり?落ちてる?

643 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/24(日) 19:12:27 ID:W3iDN9zk
なんという過疎…。



644 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/24(日) 20:14:59 ID:Ws8kHehV
個人的には程よく甘いのキボン

645 名前:リレー続き[sage]:2007/06/25(月) 00:15:24 ID:qy5kMDj9
もう何がどうなっているのか、理解できない。
何度も焦らされ続け、頭がおかしくなりそうだった。
気がつくと、腰をくねらせて千秋自身を求めていた。

「しんいち、くん……もう、イジワルしないで……」
両目に涙をいっぱい溜めながら、そう懇願する。

「イジメテなんかないだろ?その証拠にほら……」
「ひゃああぁん!」

先端を少しだけ埋めてやると、愛液でぐっしょりと濡れそぼった花びらがひくひくしながら、
千秋を求めて吸い付いてきた。

「お前のココ、こんなに悦んでる……やらしいな」
「……あん……しんいちくぅん……」

身体がじんじんと痺れる。
でも求める快感は中々与えられず、のだめは自ら腰を突き出して
千秋自身を飲み込もうとするも、反対に腰を引かれ抜き去られてしまった。

「……はうん……のだめ、しんいちくんが欲しいデス……お願い……」

必死にそう懇願すると、ようやく千秋は手を伸ばしてこれ以上ないほど反り返った欲望に、
手早くゴムを被せたのだった。
そしてのだめに覆い被さり、ぎゅっと優しくキスをして先端を小さなのだめに擦り付けながら、
ゆっくりとあてがう。

「のだめのココ、滅茶苦茶熱いな……」
「早く……もう我慢できまセン!」

叫ぶようにそう懇願した刹那、膨れあがった欲望に思いっきり最奥まで貫かれ、
のだめは小さく悲鳴を上げながら、一気に高みまで登りつめたのだった。


リレー続けてみました。
さっさとそうぬうしちゃってゴメンね。

646 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/25(月) 00:22:04 ID:YKaWAyVd
着けてないのに生入れ……。
先端だけだとしても生入れは生入れ。
あれだけ議論して、リレーでは生入れ無しになったんではなかった?
それとも先端なら大丈夫と思いこんでるのか?

647 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/25(月) 00:26:01 ID:p+G5prOh
うるさすぎ

648 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/25(月) 00:29:22 ID:yxDSc72a
>>646
もうここは駄目だね。
スレの歴史も本誌のキャラも無視した雑魚職人しかいない。

649 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/25(月) 00:34:02 ID:p+G5prOh
雑魚しかいない、か。そうか。
神もいたのに……

650 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/25(月) 00:41:38 ID:YKaWAyVd
神もいるが雑魚もいる。
それはどのスレも一緒。

しかし、またかと呆れてしまったよ。
あれだけレス消費して、落ち着いた結果のルールだったのに。
単独投下の中出しなら「けっ」とスルーだが、リレーだからな。

651 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/25(月) 00:57:28 ID:jhSl3n5H
神作品もあるが最近はねえ…
このリレーとかにも神が投下してくれてたようなので
スレ再建するかと思ってた矢先に、またこれだよ。

652 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/25(月) 02:03:44 ID:MU021cGU
っていうか、神、神ってうるさすぎ。馬鹿っぽいデス。
のんびりと新しい作品を投下しやすい環境を整えようよ。

653 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/25(月) 02:32:23 ID:FMzsk7Oh
マジうるせー
雑談より投下だ

654 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/25(月) 04:33:39 ID:myUdrg63
あーあ。せっかく書いてくれたのにまた投下し辛い雰囲気に…

655 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/25(月) 08:05:06 ID:vg4cJ8XH
>>646=650
はっきり言って、おまいみたいな奴のほうが邪魔だし、過疎った原因だと思う。
ここがもうダメだと思うなら見なきゃいい。口だししなきゃいい。

656 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/25(月) 10:19:30 ID:NUiyAaAj
>>652
>馬鹿っぽいデス。

のだめの真似してその語尾の方がよっぽど馬鹿っぽく見えちゃうから気つけたほうがいいよ。

657 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/25(月) 10:31:06 ID:NUiyAaAj
>>655
口出ししなきゃいいのはわかるんだが
せめてローカルルールくらいは守ってほすぃ。

658 名前:名無しさん@ピンキー[[sage]]:2007/06/25(月) 10:36:05 ID:5VwoWIzv
のだめスレなんだからデス真似でも別にいーじゃん?
リレーしてくれた人達に雑魚呼ばわりもヒド…
2チャンだからいーけど雰囲気大切。

659 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/25(月) 10:40:24 ID:jQwnpFAQ
>>655
少なくとも、自分もリレー続ける気なくなったのは
>>650みたいに呆れたからだわ。

660 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/25(月) 10:41:08 ID:mAg9tCsL
気に入らない作品はスルー、ルール違反の投下には「テンプレ嫁」。
もともとそれだけで済ませるためのテンプレだろ。
それ以上文句たれて雰囲気悪くする読み手も荒らし。

スレの歴史スレの歴史って言うわりに、学習能力ないんじゃないか?
何度も投下しづらい雰囲気作って、書き手を追い出してきた歴史からいいかげん学んだらどうだ。
一番進歩してないのは、ここの読み手。

661 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/25(月) 10:41:42 ID:D2+1xfRW
先端でも文句が出るんだ…。
そんなに嫌なら不都合な部分を書き直して投下すればいいのに。

662 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/25(月) 10:49:43 ID:99Fw5FCk
先端なら大丈夫と思ってるヤツがいるって事が驚き。
ちゃんと正しい性教育学習してこい。
それとも子供か?
ここ21禁だから出てってくれな。

リレーって、何人かで書いている分、みんなで「育ててる」感が強いと思うんだよね。
だから、ローカルルールを外れることで「もう台無し」感も強いんだと思う。
前回のリレーで反省点ふまえて、単独投下の際のゴムあり/なし明記とか、
リレーで生入れやめよう、と終結していたのにこの有様。
あきれられるのも無理がない。
そして、ほんっとーーーに台無し。


663 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/25(月) 10:57:31 ID:p+G5prOh
↑ その長文書く時間をリレーに……
あのさ、先端なら大丈夫、とか思ってるとか思ってないとか
どうでもいい。

664 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/25(月) 11:16:56 ID:mAg9tCsL
> あのさ、先端なら大丈夫、とか思ってるとか思ってないとか
> どうでもいい。

胴衣。性教育だの避妊法だのって論点での議論はもう秋田。

キャライメージとか原作の状況とかからそこが大事だって言うんだろうけど、
あえて言わせてもらえば、大人のおもちゃとかAVとかコスプレとかの方が
キャラ違うと私は思ってる。そんな倦怠期のマンネリ解消みたいなプレイ…
しかし黙ってスルーしてる。
別に生入れ擁護してるワケじゃないからつまんないつっこみはしないでね。
この議論にあきてるだけ。もうテンプレできたんだからいいじゃん。。

665 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/25(月) 11:22:28 ID:A8J8T2Il
もうゴムつけがデフォなんだからそういう描写がなくても
ゴムつけてるとそれぞれが認定してればいいじゃん。
いちいちありなしで揉めて雰囲気悪くして書き手失うのはもうやだ。
生入れ中出汁表記がないものは描写がなくても全てゴムありだ!
と思いこむくらいの寛容さが欲しい。

666 名前:名無しさん@ピンキー[[sage]]:2007/06/25(月) 11:36:08 ID:5VwoWIzv
664-665サン同意。議論大会もういい。
でも、おもちゃ祭りやコスプレとかはエロパロ版ならではで好き♪
それもちゃんとヤナ人はスルーしてるんだから
過激なだめ出しは荒れるもと。



667 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/25(月) 11:37:15 ID:YKaWAyVd
いや、よく読んだら?
つける前に生先端入れしてますが?

668 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/25(月) 11:56:02 ID:mAg9tCsL
>>667
読んだよ。テンプレ嫁、終了でいいんでないの?
あなたこれ以上なにがしたいの?
みんなで並んで視聴覚室で正しい避妊法についてお勉強したいの?
生入れしちゃった人を学級会議で吊し上げしたいの?


669 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/25(月) 12:18:38 ID:4f/h+hF3
>>665
ドウイ!

670 名前:名無しさん@ピンキー[くく]:2007/06/25(月) 14:06:31 ID:9GVebRPJ
華麗にいきまショ

671 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/25(月) 16:22:42 ID:LDnVMftw
いろんな人が書きに来るし読みに来る。
不慣れな人の書いたのは、叩きまくらず片目つぶってスルー。
自分の好みに合った書き込みには迷わずGJを出す。
こーゆーのでどうかな。

672 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/25(月) 17:16:05 ID:Q9wizYTz
なんというか、またかって感じ。
さずに幾度も揉めてるのにあえて書くって、荒らしたいのかとすら思えてきた。
そうでなかったら過去スレもろくに読まず、ノリだけで参加してるのかと。

673 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/25(月) 17:19:21 ID:Q9wizYTz
誤:さずに
正:さすがに

674 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/25(月) 19:54:14 ID:t+xjeQZH
>>671
基本はそれでいいと思うんだけど、
リレーだと先が続かなくなっちゃうんだよね。


675 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/25(月) 21:11:03 ID:SKJT8rcN
久しぶりに来たら…またですか。

ここは、エロパロスレでしょ?
極端なキャラ崩壊してなかったらスルーしようよ(´・ω・`)
あとはテンプレ読めでいいっしょ。

676 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/25(月) 21:25:28 ID:X9Qjry8s
相変わらずですね…ここ

677 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/25(月) 21:33:38 ID:CHR6vVBW
スレの流れ見て、妙に安心してる自分がいる。帰ってきたんだ、と……。

おっ、ココ恒例の流れ…てか、またですかw


678 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/25(月) 22:24:49 ID:YzLA4N1w
基本的にゴム付きにした方が無難だなと思う。
ま、個人的にはエロパロなんだから生でやっても
別に構わんと思うが。
ピルを飲んでたら妊娠しないんでしょ?
そういう設定は駄目なのか?

679 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/25(月) 22:54:12 ID:DZ7bnrpa
例えば文中に「ピルを飲んでるから…」という台詞なりモノローグなりがあればいいかもしれんが
まったくそれがなく勝手に脳内変換してくれというのは無理があると思う。
ピルをのだめがちゃんと飲めるかという議論も、たしか過去スレでされてたような…

680 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/25(月) 23:13:31 ID:SKJT8rcN
まぁ、ピル飲めるのかとかなんとか色々あるけど、とりあえずはノーマルカプだし、い〜んじゃないの?

自分で書くときはちゃんと避妊描写はいれるけど、全部の書き手に強制はできないよ。

そして何より…スレの度にこの話題は嫌だ。

681 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/25(月) 23:36:56 ID:vWFPpQYH
またもめてる…
ここの人全員がそんな人達ばかりじゃないけど、
注意するにしても例えを出すにしても
相手を傷つけない表現があるだろうに…
キツイ言い方すれば、あっという間にもめる元。

682 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/26(火) 00:04:20 ID:+u9IQ4DO
今更だが18巻買った。
P19〜20の間に千秋の服が乱れていることに気がついた。
(*´Д`*)ハァハァ

683 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/26(火) 00:24:55 ID:ViqsNpnE
おめでとう!>682

684 名前:名無しさん@ピンキー[[sage]]:2007/06/26(火) 00:49:30 ID:kpsAxZqm
最近、過疎り気味だったのに、
なぜかこの議論となると人が集まる…?
逆に、これがこのスレの伝統?恒例?

685 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/26(火) 01:27:28 ID:ViqsNpnE
リレー終わっちゃったね…ショボン

686 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/26(火) 02:08:02 ID:wvQGP1SU
みんなのだめに夢中だな…

687 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/26(火) 03:00:08 ID:HtLkTXy/
いまこそ黒タニャを!!

688 名前:リレー…[sage]:2007/06/26(火) 03:52:15 ID:brzKbAi0
「はぁ、、、はぁ、、、 ふぅ――――

これまでに、何度達したのだろう。
一度達してしまえば、躯がそれを倣う、そして
幾度も、幾度も、達しやすくなる。

「や… デス」
「えっ…?

先程まで、真っ直ぐに向いていた鼻先は、右を向いていた。
睫の影が頬に伸び、ふるふると揺れていた。

「こんなの、のだめじゃないデス。こんなの…おかしいデスヨ。
いっぱい… いっぱい…   はぅ、、、

―こんなに良くなっているのに、
 相変わらず変な方向に、変態なんだから…

千秋は自嘲した。
森の中に、引き込まれたのは自分なのに、
森の中で、手を引いているのは自分なのだ。

「ん…!
いつもよりも激しく口唇を吸う。
「い や、、、
身悶えるのだめ。下が繋がっていて動けない。
「ち…が…  ひゃん!
二つの突起を激しく摘む。
「ンンン―――
のだめの胎内をえぐり打つ。


689 名前:リレー…[sage]:2007/06/26(火) 03:53:57 ID:brzKbAi0
「いいから。
話はお前の躯に聞くから」

千秋は、自身を深く沈め、のだめの体温を感じた。
根元に力を感じる。
少しべたつきのある髪を撫でて、額の汗を指で拭ってあげた。

「のだめっ!」
肩を掴んで、抱き寄せた。太腿にのだめの体重がかかった。
体面座位で、繋がった箇所が丸見えになる。
可愛がってあげた蕾が、まだ腫れたままだ。
膨れっ面の、のだめに似ている。

左腕でのだめを抱いて支え、
右手の指で蕾をやさしく擦り、耳たぶを甘噛みした。
根元の力がキュンと加わった。

「正直な…躯だ…
「せ、ん、ぱ、いぃ、、、
のだめも、千秋の胴に手を廻す。

不思議だ。
のだめには、愛してると伝えるよりも、苛めてあげた方が、
のだめとの繋がりを、より強く感じる。

変態の… 森か…。
こいつのピアノと同じだな…


690 名前:リレー…[sage]:2007/06/26(火) 03:54:59 ID:brzKbAi0
のだめを両腰に手を掛け、グラインドさせた。
スプリングの力も借りて、のだめが上下に揺れ動く。
ズニュ、ズニュ、ズニュ、ズニュ、
自身に更なる力が加わり、
狭くなったのだめの中を、這うように動いた。
泉が溢れる音が響く。

「ひっ ぁん! あ! あ!
「…ったく、上に居るなら動け」

乱暴な口調とは裏腹に、優しく微笑んだ千秋がそこにいた。


691 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/26(火) 03:57:58 ID:brzKbAi0
>>687さん、ごめんなさい。
投下前にリロっていませんでした。

3レス消化したのに、リレーの終わりが見えてこないようで
申し訳ありません。

692 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/26(火) 15:34:38 ID:mY6ezxf5
ふーん

693 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/26(火) 15:58:35 ID:Q2egzN81
人様のキャラで生だのゴムだの揉めてるのが笑えるwみんな低俗なんだなぁ〜って感じがしますよ☆

694 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/26(火) 16:09:53 ID:Jkke1JmQ
↑話をぶり返す馬鹿ハケーン

695 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/26(火) 16:11:08 ID:YKUicsOt
>693
などと意味不明な言葉を発しており動機は未だ不明

696 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/26(火) 20:10:57 ID:Q2egzN81
>>694
↑さっそく釣られてるアフォハケーンw

697 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/26(火) 20:33:38 ID:zic+BWHA
せめてリレーを終わりまで読みたい…

698 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/26(火) 20:47:54 ID:AqLxcJyg
>>696みたいなのホント氏ねばいいのにと思う
そして何故全角?これも釣り?w

699 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/06/26(火) 21:16:28 ID:69eAyJgW
まあ真性のアフォは放置ということで・・・。

700 名前:名無しさん@ピンキー[]:2007/06/26(火) 22:25:49 ID:Q2bvwoKz
あぁん…


戻る 1- 前100 次100 最新50 動画 アダルト動画 ライブチャット