■戻る■ 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50  

のだめカンタービレ14

201 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/16(水) 16:49:26 ID:e0ogGJNk
執事は難しい気が…。
のだめはアレしてコレして〜ってキャラじゃないし、
千秋が受けみたいになるのもなんだかな〜だし。
投下に間があくのはイメージが作りにくいからでは?

202 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/16(水) 17:06:59 ID:SJo2PeJi
ずっと執事でなくてもいいんじゃない?
受けに見えても、結局は攻めの千秋…みたいな展開になるのかとwktkしてるのだが。

203 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/16(水) 17:12:43 ID:rZN/UyJ0
執事プレイネタ考えてみたがたしかに難しい。つか、のだめでエロがむじゅかしぃ。
千秋のエロキャラ度で個人の願望や嗜好が丸わかり。

204 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/16(水) 17:25:54 ID:pMle9Uhu
もともとリレー用のネタではなかったのだから、続けにくくても仕方ない。

205 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/16(水) 17:28:57 ID:GHWEKzK/
エロに趣味嗜好がでるのは仕方ないさw
確かに執事は難しい…

206 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/16(水) 18:16:49 ID:K5uax6Ko
途中で千秋が逆切れして今度はのだめがメイドさんで
「ご主人様(はぁと)」とか…。
千秋、ムッツリだから喜びそう。

207 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/16(水) 18:23:39 ID:iqEXW5YC
「じゃあ……えと……そ、そ……」
「そ……なんでこざいますか?」
「そこへ膝まついて私の足をお舐め」
「……」
「……あり?」
「ふざけんな!それじゃお嬢様じゃなくて女王様じゃねーか!」
「ぎゃぼー!」


こうですか、わかりません(><)

208 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/16(水) 19:03:04 ID:fnaowZum
妄想スレで
http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1179148334/l50

 ちあのだ初夜は、指揮者デビュー(ようこそ変態の森へ)直後の数日間という説が
急上昇してるんですけど、誰かその路線で書いてくれる神はおりませんか。
それとももうあるっけ。

209 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/16(水) 19:39:18 ID:SJo2PeJi
過去スレにたしかあるぞ。
自分は執事プレイの続き読みたい…

210 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/16(水) 20:11:41 ID:rZN/UyJ0
自分の中の執事プレイはSMになってしまうなー。
お嬢様のだめが執事千秋に(犬プレイも混入?)舌だけで奉仕させ、わざと乱れて痴態を見せ付けるんだけど
挿入はお預け。(後半は逆襲アリ)大人の精神緊縛プレイデス!

211 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/16(水) 20:47:04 ID:UD2A+Rm4
>>210
ムホー!何それ超読みたい!
是非是非書いてください!!

212 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/16(水) 21:04:59 ID:AGqGRdvK
>>210
漏れも!超読みてー!
リレー神でも単品神でも降りてきていただけませんか!!

213 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/16(水) 21:19:12 ID:SJo2PeJi
「後半は逆襲アリ」ムッハー!読みたい!

214 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/16(水) 21:36:36 ID:e0ogGJNk
じゃ、↑のリレーは>>207のオチで終わり?

215 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/16(水) 22:33:16 ID:75fYylT8
199だけど、これ拾っちゃダメかな。途中でまわしておいてなんだけど…

216 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/16(水) 22:35:17 ID:pMle9Uhu
>>215
これってどれ?

217 名前:199[sage]:2007/05/16(水) 22:43:56 ID:75fYylT8
執事プレイの続き終わらせるんだったらちと書いてみたいなと。

218 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/16(水) 22:50:24 ID:noWt0TQV
>>217
カモ〜ン

219 名前:199[sage]:2007/05/17(木) 01:03:31 ID:JS1VDq89
>>218 ありがトン
では書いてみます。

220 名前:210[sage]:2007/05/17(木) 04:52:55 ID:gb94H6rD
210です。自分の書く表現は男性向けっぽくて台詞も具体的にえぐい方なんだけど、
ここではOkですかね?
執事プレイじゃないけどLesson93でおまえも何か返せ!とラブカフスプレイをする
お話なら投下できます。流れ豚切りで申し訳ないですが。

221 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/17(木) 06:27:27 ID:bIuRBrQL
是非お願いします。

222 名前:210[sage]:2007/05/17(木) 07:17:13 ID:gb94H6rD
朝からエロネタ失礼します。
初投稿で稚拙ではありますが、お許し下さい。
のだめ目線語りでのエロパロです。


Lesson93より妄想w
「ラブカフスプレイ」




「先輩なにもやってないじゃないですか。えらそうに図々しい」
「ここはオレの部屋だ!!おまえもなにか返せ!!」



*****************



時計の針は真夜中に刺しかかっていました。
あれからのだめは寝室のベットの上に追い込まれて、パイプの中央部分にバンザイをした格好で
服を着たまま両手首を拘束されてしまいました。真一君、マニアックですね。

「はうぅ・・・せんぱい。これって・・・SM?」

SM用の拘束具といってもピンクのフェイクファーで出来たおもちゃの手錠です。
ラブカフスという恋人同士のためのラブグッズだそうです。
せんぱい、いつの間にこんなものを。はぅん。

「ほあぉ・・ちゃんと痛くないように出来てるんですね。ふわふわで色も可愛いデス。」

カズオバージョンのエッチはちょっと激しいですけど、夫婦生活に時にはスパイスも必要ですよね。
怒鳴られるのを覚悟でドキドキしながら勇気を出して聞いてみました。

「あの・・・真一君。なんで・・・急にこんなプレイを?」
「いや・・べつに」

せんぱい、目をそらしていますョ。どこを見てるんですか!

「おまえがこのあいだ見てたエロサイトがこういうヤツだったから。興味あるのかと思って」

「ぎゃぼー!なんで知ってるんですか!履歴は消しておいたのに!」

「履歴消してもブックマークしてたら意味ねぇんだよ」

223 名前:名無しさん@ピンキー[ sage]:2007/05/17(木) 11:29:26 ID:bv1SLQo5
履歴消してもブックマークって 笑えるw
続きwktk

224 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/17(木) 12:03:57 ID:5UzYzAkQ
一応、まとめて投下がルールなんだが。
これで終わり?

225 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/17(木) 14:21:43 ID:xbv+xU6P
終わりだとしてもブツ切りすぎるな
これだからご新規は

226 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/17(木) 15:30:21 ID:HGq/5Tyg
サイアクだな

227 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/17(木) 17:10:41 ID:5UzYzAkQ
アク禁とか…?


228 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/17(木) 17:15:25 ID:NqTrCI3f
エロ住人はあちらでしょうか?

229 名前:210[sage]:2007/05/17(木) 20:49:24 ID:gb94H6rD
「せんぱい、酔ってます?」

酔っ払いの真一君は素直だし大胆だし、不思議に饒舌です。
普段なら照れて口にしない恥ずかしい台詞もさらりと言ってくれます。いつも覚えてないフリしてますけど。

スプリングが静かにきしむ音がして、先輩がベットに腰を下ろしました。シャツのボタンを外しながらゆっくりと顔が近づいてきます。そんな顔で見ないで下さい。反則デス。

タバコの臭いとかすかな汗の臭い。
シャンプーの香りと体臭が混じった真一君のにおいがします。はぅ・・・いいニオイ。

何度も肌を重ねているのに、いつも本当に恥ずかしくて、嬉しいのに逃げ出してしまいたくなるのだめです。
でも真剣に愛してくれる真一君に失礼ですよね。あぅ・・我慢します。


真一君の体温を感じたとたん、ビクン、とはねる身体。
まだ何もされてないのに感じちゃってるなんてすごく恥ずかしいです。
耳たぶまで血が上って来ました。


「おまえって、ときどき無性に虐めたくなる。」

しんいちくん、衝撃の告白デス。


「がぼん・・・それって。
のだめがMってバレてるんですカ???」


「うん」


「こんな風に縛られるのも、ヤじゃないだろ」
・・・図星デスョ。

「のだめ、なんだかいつもより敏感みたいです。プレイのせいですかね?」

「ふーん」


こういうときの真一君は、とてもイジワルです。
じわじわとエッチな言葉で責めたててくるし、のだめの一番感じる弱いところを時間をかけて的確に、執拗に攻めてきます。

愛する人と深く繋がる甘い悦びを、のだめの身体は覚えてしまいました。
これからどんないやらしいことをされるのかと思うと、子宮の奥がきゅうんとせつない悲鳴をあげました。


「あっ、せんぱい・・・やんっ」


真一君の熱い舌が、のだめの耳の中をゆっくりと犯してきました。
ちろちろと小さく動いたり、大きく舐るように絡み付いてきたり。

湿った舌が耳元で蠢く音が、頭の中にいやらしく響きます。
少しずつ荒くなってくる先輩の吐息も混じって聞こえてきます。こんな音をずっと聞かされていたら狂ってしまいそうです。

「あぅん!」

首すじを甘噛みされた瞬間、我慢できずに恥ずかしい声を漏らしてしまいました。
のだめは、ちゃんと女の子みたいです。


230 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/17(木) 21:01:51 ID:GljTTwwI
サイテイだな

231 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/17(木) 21:05:42 ID:neHELuoK
>222=229

>2読んで出直してこい。
ていうかもう来なくていい。

232 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/17(木) 21:21:00 ID:5UzYzAkQ
ふだんからこのスレに住んでいる人が、普段読み手で今回書き手になったのなら、最低限のルールは守ってくれるはず。

スレ自体もご新規さんだったのね。

233 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/17(木) 21:23:25 ID:Rs5AQeue
てか未成年は立ち入り禁止だろう

234 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/17(木) 21:27:35 ID:neHELuoK
稚拙なのは、頭の中身

235 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/17(木) 21:38:58 ID:qB7HCpKP
正直、いま妄想スレの方がアツいな・・・
原作の萌えが神過ぎて、2次イラネな気分。

今まで、ネタバレスレでエロ妄想話は「エロパロ逝け」ってなるし、
かといって、ここでただの原作解釈エロ妄想はスレ違いな雑談になるしで、
意外とホットなスキマ産業っつーか。需要あったんだね。

でもそろそろこっちも盛り上がって欲しい・・・

236 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/17(木) 22:16:06 ID:5UzYzAkQ
バレスレでエロ話しは苦手だ…

237 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/17(木) 22:16:11 ID:wuvYrH5h
>>186-187=>222,229

238 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/17(木) 22:19:37 ID:EpywYh5Z
スキマ産業オモシロ。
でもこちらにも神降臨してほすい。

239 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/17(木) 22:25:49 ID:c1GiECFw
エロ話も好き
でもバレスレでやるのもスレ違い
なのでスキマ産業は正解

240 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/17(木) 23:41:27 ID:xZuRmECc
自分はあのスレ、苦手になってきた。
あまりに妄想話がエスカレートしてきてて…最初は面白かったんだけどな。
ここのほうが落ち着く。個人的妄想やら見解を読むより、妄想から出来上がったストーリーを読みたい。
新作…なかなかですかね。

241 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/17(木) 23:44:47 ID:neHELuoK
苦手なら行かなきゃいいだけで。
わざわざ言わなくてもね。

242 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/18(金) 00:04:19 ID:8M4Sx34X
で、ぽちぽち投下してた人は一体なんだったんだ。自SSをトン切り?

243 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/18(金) 00:06:43 ID:4rttSLo0
>>241
うん、もうだから行ってないよ。
ここはあっちと違って、何でも話せるとこじゃないんだったね。
しばらく黙ってるわ。

244 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/18(金) 00:13:46 ID:EKuBFfvQ
>>243
っていうか他スレの愚痴を溢されても。

245 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/18(金) 00:44:18 ID:S3h9bjgC
マターリ

246 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/18(金) 20:30:50 ID:8M4Sx34X
マターリしすぎです!

247 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/18(金) 21:45:23 ID:S3h9bjgC
マターリの何が悪いんだ
いちいちうるさいよ ほっとけよ

248 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/18(金) 23:13:33 ID:XH6JQKOm
雰囲気悪くなってきた
投下される方よく考えてから投下してください。

249 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/19(土) 03:52:58 ID:7Qm6ItDx
ここで投下待ってるだけの人はボランティアにサービス求めすぎですよ。



250 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/19(土) 14:51:12 ID:aPGlZq9A
┐(´ー`)┌ヤレヤレ

251 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/19(土) 21:15:18 ID:MvpIfdvx
ttp://www.geocities.jp/makidontstop2/sizukan.htm しずくカンタービレ

252 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/19(土) 23:26:45 ID:EZ9Ca5WM
ワロタwww
あの二人の関係って何かのだめと千秋に似てるよな。
夢を追いかけてどんどん進んでゆくせいじを見て焦るしずく…

せいじくんツンデレっぽいし笑

253 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/20(日) 05:03:44 ID:jwHCi12K
同じくワロス 和んだ

いたkissの琴子と入り江君にも似てるよね

254 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/21(月) 08:13:51 ID:XW9zJnFr
例のスレができてすっかりここも閑散と……

255 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/21(月) 09:30:44 ID:XKcFXDv/
サミスィ…ここ好きなのに…

256 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/21(月) 09:52:30 ID:Cx66OWHw
>>254
???
どこのお話?

257 名前:名無しさん@ピンキー[]:2007/05/21(月) 12:51:58 ID:jX+oqkAx
のだめDVDBOX予約した人いんの?
欲しいが高い

258 名前:名無しさん@ピンキー[]:2007/05/21(月) 15:30:32 ID:n3z7vgog
ターニャ「ヤスのオーボエってすっごいのよ。昨日ね・・・」

259 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/21(月) 16:20:50 ID:kWIsFxhT
とりあえずsageれ

260 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/21(月) 21:26:16 ID:Cx66OWHw
SS書きかけのまま、もう本誌の時期が…orz

261 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/21(月) 23:16:09 ID:fqUMG4SP
どなたかご存じであれば教えて頂きたいのですが
あの大作(記憶喪失)を投下された方はもう虹閉めちゃったんですかね?

262 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/22(火) 00:12:14 ID:ZL5xM02J
急いで書きましたので、内容のくだらなさや、そこはかとなく漂う下品さには、
申し訳ないですが目をつぶって頂ければと思います。

・千秋とのだめ
・G開発?潮?
・ゴムありえち

そんな感じで。

263 名前:1─────[sage]:2007/05/22(火) 00:13:39 ID:ZL5xM02J
「あ、あの……先輩?」
「ん?」
いつもと違う指の動きに、のだめは戸惑っていた。
快感はわきあがってくるけれど、何かどこか違う。
「痛い?」
首を横に振ると、千秋は大丈夫だから、と言ってのだめの頬に軽くキスをしてきた。

入り口を優しくほぐすとか、奥から沸き出るものをかき混ぜて、まんべんなく内部を潤すとか。
そういう、いつもの行為ではない。
さっきからずっと、中のおなかの方を、何かを探すように指を押し付けられている。
本当に触って欲しいところは放置のままで、自分でそこが時々ぴくぴく動くのがわかり、のだめはますます赤面する。

千秋はのだめの中で指を往復させたり、二本の指を開いてみたりして、その場所を探していた。
この間、のだめが『そこ、なんか変です』と言ったところ……おそらく、アレだと思うんだけど……。
ぎゅっと目をつぶっているのだめの顔が、だんだん赤く染まってきた。
耐えるように短く息を吐き、時々甘い声を漏らす。
脇を締めて、胸の横でぎゅっと手を結んでいる仕草が、なんともかわいい。
それで押し上げられている胸の上で、ぷっくり膨らんでいる桃色の乳首。
そっと口に含んで舌で転がすと、のだめはさらに高く、甘えた声を出した。
「いやあん……」
唇をすり合わせるようにしてこりこりとしている突起を嬲ると、それに反応してかのだめの中がきゅっと締まる。

「やん、やぁん、せんぱぁい……」
「なに?」
千秋が舌を伸ばしてくりくりとそこをいじりながら顔を上げると、何かを訴えたいような顔でのだめが見つめていた。
「あのー……」
「なに」
「えと……」
「ん?」
のだめは泣きそうな、恥ずかしそうな顔になって、目をぎゅっと閉じた。
なんだ?と千秋が思っていると、のだめが自分の手で千秋の手に触れてきた。
のだめの中に指を入れている手の親指を指先ですくい、その先端をある場所に押し当てる。


264 名前:2─────[sage]:2007/05/22(火) 00:14:46 ID:ZL5xM02J
「は……ぁ、ん」
ぷくっと丸く膨らんだ突起。
女の、一番敏感で感じるところ。
「ここ……」
「さわって欲しい?」
「ん……」
「……のだめ、やらしい」
「やっ、そんな……」
「でも、ダメ。ここは、あとで」

鼻に抜ける切なそうな声を上げて、のだめは軽く抗議する。
そこをかわいがってあげれば、すぐにでもいかせることが出来るけれど。
でも今日は、また別ののだめのいい場所を探してやりたい。
そんな思いで、千秋はさらにのだめの内部を探った。

潤いが満ち、熱い内部が少しずつ蠢き始めると、千秋は指の腹に膨らんでいる部分を感じた。
指の向きや位置、入り口からの距離を考えてもここに間違いなさそうだ。
なぜ自分がこんな知識を持っているのかも不思議だが……。
千秋はそこに少し強めに指を押し当てて、左右に震わせてみた。

「あ……やあっ!?」
「ここ、どう?」
「やっ……んん……いやぁー」
のだめは頭を振って、体をびくんと揺らす。
反射的に閉じようとする膝を押さえつつ、千秋はさらに指を動かした。
シーツを強く握り、のだめは『待って』と何度も口にする。
でも、千秋はやめなかった。
可愛らしい顔が官能にゆがみ、高らかに鳴く姿が、いつもより淫らでそれが愛しい。
しかし、目尻から涙がいくつかこぼれるのがわかると、はっとして静かに手を緩めた。

「ごめん……やりすぎた?」
「……」
「痛いか?」
のだめははあはあと肩で息をしながら、首を横に振った。
「ゆっくりするから」
「そこ、変……なんデス」
「気持ちいいんだろ?」
「でも、あの……は、あぁん」


265 名前:3─────[sage]:2007/05/22(火) 00:15:42 ID:ZL5xM02J
くちゅくちゅと粘性のあった音が、いつのまにかぱしゃぱしゃという音に変わっていた。
入れていない指を伝って、雫がポタポタと落ちるのがわかる。
千秋がのだめの脚の間に目をやると、シーツにはシミが広がっていた。

「どう変?」
「あ、あっ……漏れ、ちゃいそう……」
「いいよ、漏らしても」
「ばっ、ばかあっ、なんてこと……ひゃ!!」
曲げた指でそこを強くさすり上げる。
のだめはうなるような声を上げつつ、腰を自然と持ち上げた。

「だめ、だめ、いやっ、やっやぁっ」
「のだめ……」
千秋は覆いかぶさるように上半身をのだめに密着させ、絶え間なく声を上げ続けるのだめの唇を優しく啄ばんだ。
のだめはそれに応える余裕もなく、ただ口を開き、あえぎ、自分の中に迫り来る強い快楽の波を感じている。

さっきまで欲しかった気持ちよさとはまた別のもの。
敏感な突起を愛撫されているのとも、一つになって体を揺らしあう快感ともまた違う。
そんなものに、自分の体が飲み込まれていってしまうような漠然とした恐怖。
「こわっ、こわいっ……」
「だいじょーぶ」
怖い、けど気持ちいい……。
相反する心と体が、のだめをさらに追い立てていく。

「あ……やっ、んんんん!!!!」
「あ……」
のだめが千秋の背中にぎゅっとしがみつき、腰がさらに浮いた。
内部はうねるようにしまり、指は熱い肉に窮屈に挟まれて、思うように動かせないほどだ。
そして、痙攣のようにびくびくと蠢き、襞が絡みつく。

千秋はかなり興奮した面持ちで、のだめにいくつものキスを落とした。
のだめが高まりを受け入れた瞬間。
手のひらにかすかに感じたものがあった。
それはほんのわずかだけれど、温かなもの。
目にすることは出来なかったけれど、初めてのだめが潮を吹いたことに、千秋は興奮していた。


266 名前:4─────[sage]:2007/05/22(火) 00:16:55 ID:ZL5xM02J
「はあ……はぁ……はぅん……」
「のだめ……かわい」
「も、もう……こんなときばっかり……はう、ズルイ……」
「ほんとだから」
「……うー……ばか」

吸引されているような抵抗感を感じながら、ゆっくりと指を抜いていく。
のだめはまた体を震わせて、小さくああっ、と叫んだ。
泡立って白くなった蜜がとろとろとこぼれ、千秋の指にもそれがまとわりついている。
千秋はそれをぺろりと舐めながら、のだめにの中にもぐる準備をしていった。

「いい?」
のだめがこくん、と頷くのを待って、千秋は自分の腰を進めた。
なんだかいつもよりすごく……。
「とろとろ……」
「はううぅ……」
柔らかく、優しく包まれている感触がする。
時々きゅうっ、と蠢くけれど、いつものきつきつ感ではなく、とても優しくまとわりついてくる。
それが何故かやばいくらいに千秋を高まらせていた。

「せんぱい……?」
気がつくと、のだめが心配そうに千秋を見上げていた。
「うごかない、んデスか……」
「……ごめん、なんかやばい」
「え……」
のだめは千秋のその言葉の意味を理解して、赤い顔をさらに赤くした。
「あ、おまえ、だから……」
「へ……?」
「あ、また……動くなよ……」
「動いてませんよ?」
「中……!」

千秋は息を静かに吐きながら、少しずつ腰を前後させた。
歯を食いしばり、眉根は辛そうに寄っている。
無駄のないようにのだめの感じるところを刺激してくるけれど、あの一度いった衝撃の余韻か、
のだめの体の反応は自分でもわかるほど緩やか、というより、鈍っているようにも感じた。
そこの部分の感覚が、ぼんやりと霞がかっているような感じがするのだ。

苦しそうな表情。
のだめは自分の体ではなく、心が切なくなった。
自分を思ってくれているその行為が、嬉しくも切ない。


267 名前:5─────[sage]:2007/05/22(火) 00:18:12 ID:ZL5xM02J
「……ね、真一くん」
「なんだよ」
「のだめのことはいいから、気持ちよくなってください……」
「え……でも、それじゃおまえが」
「のだめ、さっきのでじゅーぶん……」

自分が気持ちよくなりたいからだけでなく、むしろ相手に気持ちよくなって欲しい。
彼はそういう気持ちで自分を抱いている、というのをのだめは良くわかっていた。
たった今も、自分がいくためではなく、のだめをいかせるために、自制しながら腰を揺らしているのだ。
初めてのときから、ずっとそう。とても大事に自分を扱ってくれる。
そして、中でいけるようになってからは特に……毎回ちゃんと天国へ連れて行ってくれる。

「あいしてマス……だいすき……」
のだめは腕を伸ばして千秋の首に絡め、キスをねだった。
そして、脚も千秋の腰へ絡ませ、自分から腰を前後させる。
「いいの……?」
「いいに決まってるじゃないですか……」
「ほんとうに?」
「ほんとうに……」

のだめは自分から舌を絡ませて、千秋の唇をふさいだ。
千秋の腰の動きがだんだん激しくなり、もれる吐息も多くなってくる。
そして、千秋が言った様に、その瞬間は思ったより早くやってきた。

千秋は体をすこし起こし、のだめの体に自分を打ち付けていく。
もう目指すのは唯一つ。
「う……いく……っ」
「ほわ……!」
自分の中で、千秋のものが一瞬一回り大きくなったように感じられた。
そしてそのあと、何度もびくびくと跳ね上がる。
切なそうに歪んでいた顔が、恍惚に緩み、跳ねるのにあわせて睫毛が揺れていた。

「は、あ……」
「あ、しんいちくん……」
千秋のものが、自分の中で精液を吐き出している。
いつもなら、自分の方もびくびくとしているからわからないけれど、今日はそれがなんとなくわかる気がした。
肩で息をしている千秋が、崩れ落ちるように覆いかぶさってくる。
のだめはそれを受け止めて、汗ばんだ体をぎゅっと抱きしめた。
「……いっぱい、出ましたね」
「……わかんのかよ、そんなの」
「今日はなんとなく……出てるな、ってわかった気がして」


268 名前:6─────[sage]:2007/05/22(火) 00:19:08 ID:ZL5xM02J
突然千秋がはっ、とした顔になり、慌てて体を起こした。
そして、ゆっくりと自分を引き抜いていく。
まさか破れたなんてこと……。
あ、大丈夫か……。
脅かすなよ。失敗したかと思った……。
ちゃんと無事にかぶさっていたのを確認し、千秋は自身から用済みになったゴムをゆっくりとはずした。
「ぎゃぼっ、も、漏れてたんですかっ」
「え?」
「だ、だって白い……」

千秋が結ぼうとしている事後のゴムを見て、のだめは顔をさあっと青ざめた。
透明の薄いゴムの中には千秋のそれがあり、その外側にも似た様な白いものが付着している。
「あー」
勘違いしてるのか……。
いつもはぐったりしすぎて、事後の何もかもは千秋任せだから、のだめ自身は知らないのだろう。
「これ、おまえの」
「……へ?」
「はじめは透明だけど、いろいろしてるとこんな風になる」
「ぎゃぼっ!」

やらしいな、と千秋がわざと耳元で囁くと、顔を真っ赤にしてうろたえている。
うそですそんな、いろいろって何ですか、とブツブツ言いながら。
千秋はそんなのだめに「自分で確かめたら」とティッシュを渡してベッドを抜け出た。

「ぎゃぼー!!これってこれって……」
「あー、それもおまえ」
「ひーっ?」
「シーツ替えないと……まあ、気にすんな」
「……いやーん!」

だから、漏れそうだって言ったじゃないですか、ひどいです、鬼です、と抗議し、
仕舞いには泣き出しそうになるのだめをなだめすかして、バスルームへ送った。
シャワーの音を聞きながら、汚れたシーツを外す。
まあ確かに恥ずかしい。
そうさせた自分もなんとなく恥ずかしい。
ちゃんと説明して、安心させてやらなきゃ駄目だよな……。
そんな事を考えつつ、最後のだめをいかせてやれなかったリベンジのことを考える。

取りあえず、吸湿シートをひいておいたのは正解だ。
新しい吸湿シートとシーツをひきなおし、千秋もバスルームへ向かった。


─────END


269 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/22(火) 00:20:00 ID:ZL5xM02J
お目汚し失礼しました。
まあ、ほんのかるーく流して頂けると幸い。

次号も萌えがあるといいね!!


270 名前:名無しさん@ピンキー[[sage]]:2007/05/22(火) 00:36:33 ID:QH3Y0Fd8
久々のSSだよ〜!
GJ!
このスレはこーでなくっちゃ(ハート)

271 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/22(火) 00:39:13 ID:4GkewlSf
GJ!ですね〜。
千秋、嬉しそうだぞこのムッツリ〜。
萌えますた、次号も楽しみですね。

272 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/22(火) 00:54:33 ID:vYhOYVKy
用意周到なところが実にムッツリでよい千秋でした。
GJ〜!

273 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/22(火) 01:02:15 ID:U7JZAU11
わほー(*´Д`)
下品じゃないですよー!GJ!!すてき!

274 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/22(火) 03:32:06 ID:mMdKXgWd
互いを想い合う様にきゅんきゅんした

なんて言ったらいいのか……、
のだめかわいすぎ

275 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/22(火) 06:01:50 ID:BNdSXJuO
来たよ神

276 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/22(火) 07:19:42 ID:tMES481k
愛エロしゅてき〜

277 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/22(火) 08:57:04 ID:nCR7r4aV
新しい吸湿シート敷き直すのか千秋www
イイネ(・∀・)!

278 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/22(火) 13:25:44 ID:mufwxBGz
GJ!エロいな〜。

ところで、愛液っていろいろしてると白っぽくなるの?
事後ぐったりで相手まかせだから知らなかった…。
ちょっとショック。

279 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/22(火) 13:35:21 ID:ElVOZ51o
本気汁ってやつかな。
のだめがかわいい〜
たまんないな、こりゃ。
GJでした!

280 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/22(火) 18:53:37 ID:qL2Vk8ia
うほ〜GJ!
萌えますた…

281 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/22(火) 20:54:10 ID:oKo0HOVl
久々に神キター
乙です


剃毛プレイとか駄目?

282 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/22(火) 20:55:56 ID:3rnJFx9M
>>281
いいよ!剃毛!

283 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/22(火) 22:43:15 ID:aPjnU1UK
メンソレータムで狂い悶えるのだめ

284 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/22(火) 23:31:21 ID:Yh2ifC4O
空気で泡立って白濁してくるよね。
のだめってばv

285 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/23(水) 00:06:40 ID:HK2r8BMh
空気で じゃなくて 摩擦で ですた(*´Д`)

286 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/23(水) 00:26:50 ID:LSVlzBjS
>>269 タソ
GJ!!なんかすごくヨカタよー 漏れはこういうの好きw
描写が細かいのに、読んでて萎えないというか、白けることなく、
最後まで萌え萌えですた

287 名前:262[sage]:2007/05/23(水) 01:37:48 ID:WM17OlG/
GJありがとうございました。
また何か書けたら投下させてくださいまし。

288 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/23(水) 04:59:02 ID:KAnwij6q
「でも、ダメ。ここは、あとで」
「いいよ、漏らしても」
のセリフがヨカタ。
優しい口調じゃなくて、意地悪口調で勝手に妄想。

289 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/23(水) 14:25:46 ID:XhMi0Lbp
誰か剃毛書いてくだサイ

290 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/23(水) 14:47:16 ID:/rcqfjg+
>>288
> 優しい口調じゃなくて、意地悪口調で勝手に妄想。
意地悪口調で読み返してみたらすげえ萌えたよ!ありがとうありがとう!

291 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/23(水) 18:14:19 ID:KAnwij6q
288です。290サンどもー。

自分で脳内執筆している時も、けっこう意地悪口調が多い・・・
ちなみに、のだめが怖がっているシーンでの千秋のセリフ
「大丈夫」(またはそれに準ずるセリフ)は、
思いっきり甘く優しい口調でイメージ(シチュにもよるけど)

292 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/24(木) 17:29:11 ID:EtMTqfOa
まさに飴と鞭……

293 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/24(木) 19:19:02 ID:OufwZBw6
キタ神おかえりなさーーいい!

294 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/25(金) 03:03:10 ID:WR1ACHSz
寂しい…。

295 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/25(金) 07:38:45 ID:onWYavnc
いや、こんなもんでない?もともと。マターリペース。
良い作品の投下もたくさんあって、
この約1年、なんかすごかったから。まぁ、いろんな意味でも。
いいんでない?


296 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/25(金) 08:49:14 ID:Fybd0TPG
燃料日

297 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/25(金) 10:12:35 ID:ev0s7AV1
本誌ではスルーされてたノエル。
のだめとのことで危機感を感じた様子の、前号の千秋からすると
きっと甘々なノエルを演出したのではないかと妄想…
職人様、よろしくお願いします。

298 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/25(金) 15:46:18 ID:3fCBmRRK
二人が泊まった部屋が凄い気になる!

299 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/26(土) 00:16:06 ID:mCMZWeNu
私は…のだめの酒の弱さが気になる。あれならいっつも千秋より先に酔い潰れるよねw
妄想膨らむわぁ。

300 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/05/26(土) 00:23:38 ID:KCq733m9
低燃費


戻る 1- 前100 次100 最新50 動画 アダルト動画 ライブチャット