■戻る■ 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50  

のだめカンタービレ12

701 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/22(木) 20:39:22 ID:WXdKmSnc
なんか…ピンクなんですけどやっぱりここが一番落ち着きますね。
バレスレ…ROMるだけでも疲れる。

702 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/22(木) 20:48:50 ID:nzZCRwnv
うそー、こんなときこそ頑張っていちゃいちゃさせなきゃw
イチャイチャ展開カモーン

703 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/22(木) 20:52:27 ID:rRYrhqRx
イチャエロ作品カモーン!!に1ノクターン

704 名前:697[sage]:2007/03/22(木) 21:00:41 ID:cyO8sueW
ありがとう!鬱気分治ってきた。
でも今日はさすがに書き上がんないです…
神の降臨まちます。

705 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/22(木) 21:03:53 ID:+mYdtMxL
たかだかあの程度で殺すだの何だの……。
まだ実際に読んでもいないくせになあ。

待ってるよ。
あまーくらぶらぶでえちーいのが、今夜は読みたいな。
私も何か書いてみよう。

706 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/22(木) 21:07:05 ID:oGtmJ3eG
同じく避難組〜。アソココワイヨママン
思い切りあまあまーで、ちあ→→のだが読みたいです。
浄化したい。

707 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/22(木) 21:18:05 ID:8aB05xdN
ここに人がいた〜。ホッ
でも、本誌読むまで萌妄想できないかも…。

ところで、のだめベビードール、何色がいいかな?(←必死に現実逃避)白のガーターは着せたから、次は黒のベビードールかなと思ってます。

なにか、萌シチュないですか?

あ〜もう!サロコン行く準備しながら妄想する千秋、書いてたのに〜〜〜〜


708 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/22(木) 21:37:56 ID:rRYrhqRx
のだめプチ怒り、お預けされてモンモンな千秋妄想の逞しい私の脳内w

話がサロコンから動いてないから、過去エピでしか作りにくいよね。
燃料期待してたのになぁ。

709 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/22(木) 21:40:31 ID:nzZCRwnv
のだめ、きっと怒んないよ。ちょっとがっかりしてるけど。
で、おそるおそるご機嫌伺いにやってきた千秋に
「よかったデスねー、ヴィエラ先生と会えて」
って撫で撫でしてあげて、千秋そのかわいさに感激して押し倒しちゃう
ってのはどですか?

710 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/22(木) 21:47:44 ID:bKl3kd/O
マジ怒りはしなくても、軽くスネておあずけくらいならありそう。
あんまり酷い千秋sageはヤダけど、おあずけ程度なら寧ろ希望。
可愛くスネてムラムラさせちゃえ!

711 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/22(木) 21:50:46 ID:WXdKmSnc
…だから、落ち着こう、みんな。
まだ、詳細バレも、本誌バレも、まだなんだから。

712 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/22(木) 22:02:33 ID:oGtmJ3eG
そうそう、ここはひとつ本誌の展開と全然関係ないところで妄想しよう。
付き合い始めのエチーが読みたい…

713 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/22(木) 22:09:24 ID:4/Xtqh22
ここは落ち着くなあ

714 名前:685[sage]:2007/03/22(木) 22:10:29 ID:hUbeOXp1
なかなか規制が解除されないや…orz
パソから携帯にメールしてコピペしようかと思ったんだけど、異常に時間がかかりそうだ。
早く解除になってくれ〜

715 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/22(木) 22:12:13 ID:WXdKmSnc
>>714
また〜〜〜りとお待ちしております。焦らんでいいよ。

716 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/22(木) 22:35:13 ID:qaOl08l/
>>714
待ってまーす
不穏な空気を吹き飛ばしてください

717 名前:714[sage]:2007/03/22(木) 22:46:17 ID:hUbeOXp1
みなさんバレスレへ行っておられるでしょうか?
時間がかかってもいいなら投下させて下さい。

718 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/22(木) 22:50:11 ID:oGtmJ3eG
>>717
正座して待ってます!

719 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/22(木) 22:52:53 ID:OHAqhhd/
>>717
どうぞどうぞ!!
待ってま〜す♥

720 名前:初夜回想[sage]:2007/03/22(木) 22:56:44 ID:hUbeOXp1

(ほわぁ〜先輩のシャンプーの匂い…)
今日は先輩の新居に初めてのお泊まり。
部屋がお隣だった時は、お風呂借りに行ってそのまま…ということも度々あったけど
今はそういうわけにもいかず、こうやって会いに来ないと一緒に過ごせないし
匂いを吸い込むこともできないし…触れられない。
(はぅ〜なんだかちょっとドキドキしますネ。初めて先輩と…の時みたいデス)
ふと、千秋との…初めての夜を思い出した。



721 名前:初夜回想2[sage]:2007/03/22(木) 23:01:15 ID:hUbeOXp1

***************
「あんたたちって、本当に仲がいいのね〜」
ターニャの部屋にお茶をしに行ったときのこと。
「もっちろんデスよ!いつも一緒、デス!」
「きっと相性バツグンなのね〜心も…カ・ラ・ダも!」
「ほぇ?」
「ねっ、千秋ってどんなタイプなの?」
「なっ、なにがデスか?」
「なにって…ヤダもうノダメったら〜。も・ち・ろ・ん、セックスよ!」
「…!!」
カーッと顔が赤くなるのが自分でもわかる。
ターニャがその様子を見て、面白そうに横目で見ていて…は、恥ずかしい。
「ひ…秘密です」
「えーいいじゃない!教えてよ〜」
「だっ、ダメです!」
…だって、のだめもまだ知らないし…
黙り込んでしまったのだめを見て、ターニャが怪訝そうな表情を浮かべる。
「まさかアンタたち…いくらなんでも『まだ』ってことは…ないわよね?」
「そっ!そんなことないデスよ!」
う〜嘘デス。嘘つきはドロボーのはじまりデス…

とにかく、何とか誤魔化して自分の部屋に逃げ帰ってきたわけだけど…
先輩と付き合って、もうずいぶんなる…けど、実はまだ、したことが…ない。
のだめは初めてだし、いつ頃するのかもよくわかんないし…
自分からは言えないし、先輩から、何かサインがあるのを待ってるんだけど…

のだめがニブイんですかネ?
もしかしたら、先輩我慢してるとか?
いや、のだめはいつでもオッケーなんですヨ?そりゃちょっと…怖いけど。
もしかすると…くびれがないのがダメなんですかネ。色気がない、とか…?
のだめが…しょ、処女だって、きっとわかってるだろうし…それがダメ、とか?

しばらくそんなことをグルグルと考え込んでいたけれど…

とりあえず、先輩の部屋にお風呂を借りに行くことにした。



722 名前:初夜回想3[sage]:2007/03/22(木) 23:07:55 ID:hUbeOXp1

(アイツがここに泊まるのは初めてだな…)
夕食の片付けを済ませ、エプロンをはずしてソファーに座る。
最近はお互い忙しく、なかなかゆっくり一緒の時間を過ごすことができない。
のだめはサロンコンサートのためにかなり張り切っているし…。
シャワーの音が聞こえる。
久しぶりだからか…いつもと違う空間だからか、少し胸の鼓動が早くなるのがわか
る。
(お風呂貸してくださいって普通に来たんだよな。まさかあんなことを言い出すとは
思わなかったけど…)
ふと、のだめとの…初めての夜を思い出した


723 名前:初夜回想4[sage]:2007/03/22(木) 23:11:32 ID:hUbeOXp1

***************
「先輩、今日はここに泊まってもいいデスか?」
パジャマ姿ののだめが、濡れた髪をタオルで拭きながら突然そんなことを言い出し
た。
「はぁ?なに言って…」
「今お風呂に入ってて、急に思ったんデス。今日はどうしても先輩と一緒に寝たいん
デス」
「別に…いいけど」
正直なところ、嬉しい。でも…どういうつもりで言ってるんだ?
さすがにコイツも子供じゃないし、わかってるんだよな?
今までにも…実は何度か未遂で終わってるのだが、どうもコイツはそのことに気付い
ていない。
俺も無理にとは思わなかったし、急ぐこともないと思ってた。
でも…そろそろ限界かもしれない。
こうやって風呂を借りに来て、自分の部屋に帰っていくのを黙ってみてるのも
正直辛いわけで…

「いいけど…」
「ありがとうございマス!」
そういうとソファーに座っている俺に近づき、隣に座るのかと思ったら…
突然、グイっと横に押し倒された。
「おいっ、のだめ!?」
不意を突かれて驚く俺にはお構いなしで、のだめが馬乗りになる。
「のだめ…今日は決意したんデス。今日こそ先輩と…その…」
そこまで言うと、ポッと頬が赤くなる。
「く、くびれはないけど胸は…まぁあるし、色気はないけど…」
「…うん」
「でも!好きって気持ちはいっぱいあるんです!」
「…うん」
「でも、先輩がなかなかソノ気になれないみたいだから…のだめが頑張ってリードします!」
…おいおい、リードって…

「俺としては…」
「はい?…きゃっ」
ガバッと身を起こして、馬乗りになっていたのだめを今度は逆に押し倒す。
「…されるより…リード、したいんだけど」
「!!」
のだめが耳まで赤くなる。口をパクパクさせて、何か言いたげな表情だ。
コイツって…
「初めて…なんだろ?」
「はぅぅ…」
力なく声を出すと、ふと目をそらして…強がった表情でこう言った。
「のだめ…いろいろ勉強してるし、全然怖くない…ですヨ」
…おもいっきり目そらしてるじゃねぇか。
そりゃやっぱり怖いよな…
俺も、ちょっと怖いかも。…この変態をどう扱っていいのか。



724 名前:初夜回想5[sage]:2007/03/22(木) 23:18:54 ID:hUbeOXp1

(あの時がはじめてのお姫様だっこでしたネ〜)
泡をいっぱいにして体を洗いながら、千秋に抱え上げられた時を思い出す。
たくましい腕…いつも『充電』のために触れてはいたけど。
(先輩って本当に力持ちデスよ。のだめ結構重いし。それに…やっぱり器用ですよ
ネ)
思い出しただけなのに、顔が赤くなる。



725 名前:初夜回想6[sage]:2007/03/22(木) 23:22:01 ID:hUbeOXp1

***************
「とりあえず、ソファーの上ってわけにはいかないだろ」
「むきゃっ!」
お、お姫様だっこデス!先輩の顔が…近いデス…はぅん。
そっとベッドに下ろしてくれる。なんだかとってもやさしい仕草で、やさしい表情
で…
座った状態で向き合って、先輩の大きくて綺麗な手がのだめの頬に触れる。
端正な顔が近づいて、息がかかる…。も〜どうしたらいいんデスかね。
のだめ、心臓がバクバクして死にそうデスよ。
「おまえ…本当にいいのか?無理しなくていいんだぞ」
「むっ、無理なんかしてないですヨ!…ただ…」
「ただ?」
「恥ずかしいというか、怖いというか…どうしていいかわからないというか、なんか
緊張しちゃって」
一気にまくし立てると、「ぶっ…」と先輩が笑う。
「なんで笑うんデスか〜っ?」
「いや…普段があまりにも変態だから、ちゃんと人の子だったんだなと思って…」
「しっ、失礼ですヨ!こんな時に!」
「ごめんごめん」
そう言うと、先輩はふんわりとまたやさしく笑って…ゆっくり唇を重ねた。
何度か軽いキスを繰り返す。
のだめの濡れた前髪と、先輩の乾いた前髪が触れ合って、少しくすぐったい。
「んっ…」
先輩の舌が、のだめの舌に触れて、そのまま絡め合う。
今までにも何度かこういうキスはしたことがある…けど
今日はいつもとはやっぱり違って、少し激しい。うまく息ができないくらい。
先輩の舌が、のだめの口の中を探ってる、みたい…うまく応えられているのかな…
でも…ちゃんとのだめを求めてくれてるんだって…感じるから
キスしてるだけなのに…頭クラクラしちゃいますヨ。
何にも考えられなくなってしまいそう…です。

…気付いたら、パジャマのボタンはすべて外されていて
ゆっくり押し倒されていた。
「むきゃっ!」
「なに?」
「せ…先輩いつのまに?」
「気付いてなかったのか…」
慌ててつい、はだけてしまっているパジャマの前を合わせてしまう。
でも…はぅぅ…これじゃだめなんですよ、ネ。
「お願いがありマス…電気は消してくだサイ…」
「ん」
「電気消してくれたら、じっくり鑑賞してもらっていいですヨ」
「…真っ暗で見えねぇだろ…」



726 名前:初夜回想7[sage]:2007/03/22(木) 23:31:19 ID:hUbeOXp1

(本当にアイツっていろいろ面白いよな)
煙草の煙を見つめながらそんなことを思う。
変態だし、色気ねぇし、本当になんでこんな女…と思いつつも
なぜか好きになってしまったのにはもちろん理由があるんだろうけど…
(でも…認めたくないけど…かわいいところもあるんだよな…)

727 名前:初夜回想8[sage]:2007/03/22(木) 23:44:33 ID:hUbeOXp1

***************
部屋の明かりを消すと、真っ暗とまではいかず、ほんのり月明かりが部屋に差し込ん
でいる。
ゆっくりとベッドに近づいて、横たわっているのだめに覆いかぶさると
のだめが身を硬くするのがわかる。
何かを言おうとしているようだけど、声にならず、ただ息を潜めて俺の次の行動を
待っている。
そんなのだめが…とても可愛く思えて、何も言わずにキスを落とす。
始めから深く、歯列をなぞり、じっくり舌を絡め合って…
唇を離して、額と額をくっつけて見つめあう。
「続けて…いい?」
「も…もちろんデス」
唇を耳へ移動させ、ゆっくりと甘噛みして舐め上げると
「やっ…ん」と、のだめの口からかわいい声が漏れる。
(変態でも、こんな声出すんだな…)
左手を、のだめの震える右手に重ねて指を絡ませる。
ぎゅっと握りしめてやると、それに応えるように握り返してきて…そんな反応が、またたまらなく可愛い。
唇を首筋に移動させて、ゆっくりと胸元へおりてゆく。
途中で、強く吸い上げて印をつけると、のだめの体がピクッと小さく反応する。
そのままゆっくり…とはだけたパジャマの中に空いた右手を差し込んで…豊かな膨ら
みに触れる。
のだめが息をのむのがわかる。
「…ブラも…つけてたほうが楽しめましたか?」
「…いや」
何を言い出すのかと思えば…
本当に、胸でかいんだな…
のだめを見ると、空いた手の甲を自分の口元に当てて声を押し殺している。
「声…出していいんだぞ」
「…や…です。恥ずかしい…し」
「俺は聞きたいんだけど…」
「でも…のだめの…声じゃないみたいだし…せんぱい、別の女の人と錯覚しちゃうか
も…しれないデスよ?」
「…んなわけねぇだろ」
ありえねぇ。
今こうして触れているのはのだめで…こんなに自分のものにしたいと思っているの
は…のだめだけで。
「あっ…んっ」
その豊かな膨らみの頂にある小さな蕾に触れて、指でキュッと挟んでみる。
想像以上に甘い声が耳に響く。
のだめの様子をうかがいながら、その硬くなっている蕾を口に含み,じっくりと味わ
うように舐め上げる。
軽く噛んだり転がしてみたりを繰り返し、強く吸い上げてやると
こらえられなくなったように、高い声が漏れる。
「…気持ちいい?」
「…は…ぁん…んっ」
ただコクコクと頷いて、つないだままの手をまた強く、ギュッと握りしめてきた。

オレ…最後までやさしくできる自信…ないかも



728 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/22(木) 23:44:42 ID:j+5yZgp9
全部書いてから投下してね

729 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/22(木) 23:46:06 ID:j+5yZgp9
あ、書いていたのねゴメソ

730 名前:初夜回想9[sage]:2007/03/22(木) 23:46:43 ID:hUbeOXp1

(先輩って…どうしてあんなにセクシーなんですかネ。服を着てても、脱いでも。)
赤くなった顔をペチペチと叩き、体の表面にまんべんなくついた泡をシャワーで流し
ながら
そんなことを考える。
(色気って、のだめにはないのに、なんでオトコの先輩にあるんでしょうか…)



731 名前:初夜回想10[sage]:2007/03/22(木) 23:58:07 ID:hUbeOXp1

***************
最初はやわらかく、胸に触れていた先輩の手が
徐々に強く、はじめての自分には激しい刺激になってきて…
自分の声じゃないような声が漏れてしまう。
体の芯が熱くなってきて、感じたことのない甘い…快楽が体中を駆け巡る。
「のだめ…」
「…はい?」
「パジャマ…脱ぐ?」
「あ…」
ぬ…脱いだほうがいいんですよネ。恥ずかしいけど。
「せ、せんぱいも…脱いでください…」
「ん」
そういうと、体を起こして先輩は一気に着ていた服を脱いだ。ふぉお〜…
「せ…せんぱい、セクシーすぎマス…はぅん」
「…なに言ってんだ」
自分も脱がなくちゃと思ったんだけど、やっぱり恥ずかしくて…
先輩に背中を向けて、とろとろと脱いだ。…最後に、下着の紐を引いて…
う〜、恥ずかしい…
でも…本当に、今から先輩と…
「のだめ…」
後ろから先輩がやさしく抱きしめてくれる。
初めて直に触れる肌は温かくて、少し安心する。
首筋に先輩の唇が触れ、大きな両手は胸を掬い上げる。
「はぁ…ん…やぁ…あ」
両胸の先端を先輩の綺麗な指が弄ぶと、どうしようもなく淫らな声が漏れてしまう。
耳に、首筋に、肩にたくさんのキスと、指先から与えられる甘美な感覚。
その気持ちよさにすっかり酔いしれてしまっていると、先輩の手が這うように
お腹から…下へとおりていく。
「やっ…」と身をよじって逃げようと、体が勝手に反応してしまう。
「のだめ…こっちむいて」
そう言って、先輩が肩を掴んでのだめを反対向けて…そのまま仰向きになって押し倒
される。
唇を塞がれて何も言えずにいると、先輩の手がまたおりてゆき…触れられたことのな
い場所へ触れる。
「んっ…っ…」
唇が重なったままで、声が出せない。



732 名前:初夜回想10-2[sage]:2007/03/23(金) 00:02:58 ID:hUbeOXp1


くちゅ…くちゅ…
とても淫らに感じる音が耳に入ってきて、とてつもなく恥ずかしくなる。
先輩の首に腕をまわして、顔を埋める。
指が探るようにゆっくり、ゆっくり動いて…ある場所に触れた。

「あっ!ん!…や…せん…ぱい…」
なんだろ…すごく…
「あっ…やぁ…あ…だめぇ…」
「…ここ、気持ちいい?」
なんだか、体中が熱くなって…先輩の指先の動きに神経が集中してしまう。
逃れたいのか、感じたいのか…自分でもわからなくなってしまって。
ただ自分の口から漏れる、自分の声とは思えない声が、もう止められない。
…これって…気持ちいい…んですよね…
先輩の指が、どんどんその場所を強く、速く擦り上げていく。
感じたことのないその快楽の感覚が体中をぐるぐると渦巻き、指先までをも支配す
る。
あ…でも…どうしよう…頭…真っ白に…

「やっ…だめ…ぇ…あ…あぁ…あぁぁ…っ!」
自分の体が…ビクンっと…しなったのがわかった…

733 名前:初夜回想11[sage]:2007/03/23(金) 00:04:42 ID:F1fBN57j

(俺って…結構ヤバイかも…)
自分の顔が赤くなっているのに気付き、ふるふると首を振って
ミネラルウォーターを取りにキッチンへ立つ。
(奇声は発するし、料理は下手だし、特に女らしい仕草をするわけでもないし…変態
だし)
でも…あの時初めて、本当にのだめに女を感じた。いとおしく、可愛いと心底思っ
た。
そして、それは今も…
俺は深々とため息をついた。
(変態の森って、意外と…奥が深いんだな…)


734 名前:初夜回想12[sage]:2007/03/23(金) 00:13:13 ID:F1fBN57j

***************
…本当は、その場所を口で愛撫しようかと思っていた。
でも、今日がはじめてののだめには刺激が強い行為だろうし…
あまり驚かせたくない。
そして何より…のだめの顔を見ていたかった。
暗い部屋ではあるけれど、目がなれてきたのと月明かりで、その愛しい顔を見て取れ
る。
肌を重ね合わせて、自分の指から与えられる快楽に身を委ねているその時の表情。
かわいく、切ない声が漏れる口元、蒸気した頬、ぎゅっと瞑った目、少し汗ばんでい
る額…
何もかもがはじめて見る彼女の姿で…もっと、もっと見たいと思った。
はじめて触れられたであろうその場所の敏感な突起を、本当はもっとやさしく、少し
だけ…のつもりだったのに
どうしても、彼女の表情や声を、もっと感じたく…
自分のものにしたいと思ってしまった。

「…大丈夫?」
「…はい…」
荒い息を抑えながら、のだめがうっすらと目を開けて小さく返事をする。
その瞳は潤んでいて、目尻には涙が滲んでいる。とても…色っぽい。
額に、瞼にキスをおとして…ゆっくりと抱きしめる。
俺も…本当にそろそろ限界だ。

「ちょっと待ってて…」
…ひそかに以前から用意してあったものを出してきて、素早く準備しようとすると…
起き上がってのだめがこちらを見ている。
「ほわぁ〜せんぱい…のだめにも見せてくだサイ…」
「はぁ?」
「何事も、ベンキョーです」
「…勝手にしろ、変態」
のだめはまじまじと、俺の姿を見ていたけど
途中で恥ずかしくなったのか、うつむいてしまう。
「勉強…じゃなかったのか?」
「そ…なんですケド。その、ほんとに…のだめ、先輩と…」
そこまで言うと、よりいっそう俯く。
「…もう、やめますって言われても無理だからな」
「だいじょぶ、デス。」
唇を尖らせて、上目遣いで俺を見る。
コイツって…やばいくらい…かわいい。
そっとのだめに覆いかぶさり、ぎゅっと抱きしめて、ゆっくりと唇を重ねる。
のだめの吐息を感じながら
手をその場所に伸ばして、濡れているのを確認して…
「…いい?」
「…いいですよ…」


735 名前:初夜回想12-2[sage]:2007/03/23(金) 00:21:02 ID:F1fBN57j


ぎゅっと目を瞑るのだめの表情は硬くて…その体に力が入っているのがわかる。
キスをしながら、その場所をやわやわと指先でほぐすようにして、様子をうかがう。
そして…膣口にゆっくりと自身をあてがい…前進させる。
かなり、きつい…
「んっ…いぃ…たっ…」
…のだめは相当痛いらしく、強く目を瞑り、眉根にしわが寄っている。
苦しそうに声を押し殺していて…
そんなのだめの手に自分の手を重ね、指を絡ませる。
「痛いって…言っていいんだぞ」
「でも…だいじょうぶ…です…」
「声出せよ。…力…抜いて」
「…はい…」
って言っても無理だろうな。自然に力が入るんだろう。
キスをしたり、耳への愛撫を繰り返したりしながら、ゆっくりと時間をかけて挿入す
る。
少し力は抜けてきたようだけど、やっぱり辛そうで…
そんなのだめに無理をさせたくないという気持ちと…自分の欲望とが交差する。
少し動くと、のだめが苦痛の声を漏らす。
「…声、我慢しなくていいから…」
そう言う俺を、うっすら目を開けてのだめが見る。
そして、痛みを訴える言葉の代わりに…
「しんいち…くん…すき…」


もう、だめだ。限界。
何度ものだめに名前を呼ばれて、抑えられなくなって動きを早めてしまう。
中はとても熱くて、きつく締め付けられる感覚から、痺れるような快楽を生み出す。
それは体中を駆け巡り、俺のすべてを支配していく。
抽出を繰り返すたびに、のだめが名前を呼んで、ぎゅっと強く手を握りしめてくる。
「…ごめん…もう少し…我慢して…」
「いいです…よ…しんいち…くん」
少しだけ…のだめが微笑んだ。
「しんいちくん…すき…」
…俺も…
聞こえなかっただろうけど、本当に、おまえのこと…
ぎゅっとその手を握り返して、俺は果てた…。



736 名前:初夜回想13[sage]:2007/03/23(金) 00:26:00 ID:F1fBN57j

(まだ顔、赤いですかネ〜)
パジャマを着て、髪をタオルで拭きながら鏡を見る。
そろそろとリビングに入ると…先輩と目が合った。
「おまえ…シャワーでのぼせたのか?」
「ほぇ?」
やっぱりまだ赤いんだ…。
(初めての…えっちを思い出してました、なんて言ったら、
また変態って言われちゃう)
でも…
「先輩も、顔、赤くないデスか?」



(げっ、俺まだ顔赤いのか?)
「いや…さっき飲んだワインのせいじゃ…」
「そんなに飲んでましたっけ?」
「うん…たぶん」
つい目をそらしてしまう。
(初めての…おまえとのセックスを思い出してたなんて言えるか。
変態に変態とか言われたくねぇ…)


「俺もシャワー浴びてくる。のぞくなよ…」
「久しぶりのチャンスなのに」
「…変態」
あ…やっぱり言われちゃいましたネ。
「そんなこと言って、実はのぞかれたいんじゃないデスか?」
「んなわけねぇだろー!」
「ぎゃぼーっ!」
…このやりとり、ほんとに大好きデス。先輩の突っ込み、気持ちイイ。

今夜はもっといっぱいいっぱい、気持ちいいことしましょうネ…

***END***


737 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/23(金) 00:28:31 ID:N8I1NqY4
GJ!!!
リアルで遭遇できて僕は幸せだー!!

738 名前:714[sage]:2007/03/23(金) 00:28:40 ID:F1fBN57j
以上です。本当に時間かかりすぎました。
ごめんなさい。
改行とかもうまくいってないかと…すみません。
長々と失礼いたしましたー。

739 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/23(金) 00:30:35 ID:y8PRVHeu
乙でした!
ういういしくて、シアワセだー!!
ちょっと気分が晴れて来たよ!

740 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/23(金) 00:37:31 ID:E6wdT5Xk
回想、イイネ!
GJですた〜

741 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/23(金) 00:44:20 ID:v9fr5g7Q
>>738
携帯から長文乙!
すげー萌えた!
鬱展開も乗り切れそうだよー!GJ!!!!

742 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/23(金) 00:50:41 ID:RmwPGHIb
長文オツカレ

743 名前:714[sage]:2007/03/23(金) 00:52:17 ID:F1fBN57j
落ち着いて読み返してみると…コピペ失敗してるとこアリです。
ん?と思われるところは脳内補完でお願いします。

744 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/23(金) 00:59:35 ID:Je8IPNAi
GJ!!
元気でまシタ。
素晴らしかったです!!

745 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/23(金) 16:13:56 ID:UJa51idF
話の構成がおもしろくて良かった
超乙です

746 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/23(金) 20:20:28 ID:zH71aRja
GJ!
よかったよ!


747 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/23(金) 23:07:18 ID:/vIImyYT
GJ!
癒されまシタ。

748 名前:714[sage]:2007/03/23(金) 23:42:40 ID:F1fBN57j
GJと感想ありがとうございました!
バレスレ…なんかすごいイキオイですね。
自分もここが一番落ち着きます。
また何か妄想したら投下させていただきたいです。ありがとうございました。

749 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/24(土) 13:49:24 ID:5G48ym5/
千秋に萌えられなくて、クロタニャを書き始めたものの、エロに進めない!エロなしでもいいでつか?

750 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/24(土) 16:18:34 ID:VpmrYXa8
>>749
自分はいいけど、一応エロパロだからほんのりくらいあればいーんじゃね?

751 名前:名無しさんピンキー[sage]:2007/03/24(土) 17:56:57 ID:RjjIZI4u
今日の携帯公式のだめクラシックのトップ絵。
エロ。青〇後の千秋視点かと穿った見方したよ。


752 名前:名無しさん@ピンキー [sage]:2007/03/24(土) 19:15:31 ID:hHa0glcW
んん?どれの事言ってるの?

753 名前:749[sage]:2007/03/24(土) 20:39:55 ID:5G48ym5/
クロタニャ、やめておきます。
すみません。

754 名前:名無しさん@ピンキー[]:2007/03/24(土) 20:51:19 ID:4hp/HkrW
最高に良かったよエロ小説
また書いて投下してね〜〜〜

755 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/24(土) 21:36:13 ID:P7r1yF5t
>>749
んー、タイミングの問題かもね。今みんなちあのだに飢えてるんじゃない?
がんばってほんのりエロを盛り込んで、まったりした流れを見計らって投下するとよいのでは。

756 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/24(土) 22:27:01 ID:sVUD2+ws
…エロじゃないですけど、衝動に任せて書いたものがあるんです。
投下していいですか?
のだめものです。短いです。

757 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/24(土) 22:49:06 ID:eR0i6PIJ
>>756
お待ちしてます!

758 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/24(土) 23:03:49 ID:N6tgHCef
キタキタァ

759 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/24(土) 23:16:32 ID:QOsNZhIz
マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

760 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/24(土) 23:19:34 ID:5G48ym5/
Σ( ̄ロ ̄|||) ナント!?


761 名前:756[sage]:2007/03/24(土) 23:20:23 ID:sVUD2+ws
…1時間待って、だれからもNGが無かったら投下しようと思ってたんですが、
もう眠いので投下しちゃいます。
では…

762 名前:756[sage]:2007/03/24(土) 23:21:10 ID:sVUD2+ws
>>760
あれっ?エロなしやっぱ駄目ですか?

763 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/24(土) 23:25:41 ID:QOsNZhIz
>>760は遠くにおいておこう。

764 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/24(土) 23:26:25 ID:P7r1yF5t
つーか、投下するときは何も聞かずさらっと投下しちゃえばよいとおも。
のだめものとか漠然と言われても答えにくいぞ。
なので、どぞ。

765 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/24(土) 23:27:37 ID:eR0i6PIJ
そういやこのスレに「のだめもの」以外で投下ってアリエンなw

766 名前:756[sage]:2007/03/24(土) 23:30:38 ID:sVUD2+ws
じゃ、いきまーす。

767 名前:2つの伝説―エピローグ―[sage]:2007/03/24(土) 23:31:26 ID:sVUD2+ws


「………ぇっくしゅ!」


―――自分のくしゃみで目が覚めた。
まだ人々が起ききらない、早朝。
アパートメントからは人の気配は全く無くて。
かすかに鳴いている、早起きの小鳥たち。


「………」


すこしまばたきをして。
体が少しだるい事に気付く。…風邪?
そっと起き上がり、自分と周りを見回してみる。


「…はぅ……」


自分の格好がTシャツ一枚とパンツだけだったことに気付く。
ベッドのシーツは中途半端にしかかかってなくて。
あまりの寒さに、目が覚めてしまったのだ。今は、12月。まごうかたなき冬。


―――12月。



768 名前:2つの伝説―エピローグ―[sage]:2007/03/24(土) 23:32:31 ID:sVUD2+ws


ぼんやりと昨日のことを思い出す。
シャワーを浴びて、執事さんのしてくれたメイクを落として。
シャワーを浴びて、ランベール夫人宅から自分の部屋まで走って帰って掻いた汗を落として。
シャワーを浴びて………。


目から流れ出た、何を落としたんだろう?


「…ハァ…」


すっかりかじかんでる手に、熱がこもった息を吐きかける。
部屋は冷え切っていて、床には風呂敷からはみ出た背中のファスナーが壊れたワンピース。
練習していたときのまま、散らかり放題の部屋は何も変わってなくて。


………誰の熱も感じない。



769 名前:2つの伝説―エピローグ―[sage]:2007/03/24(土) 23:33:17 ID:sVUD2+ws


”ブラボー!”沢山の拍手を浴びて。
自分はピアノの勉強をするためにここにいる。
”トレビアン!”沢山の口から喝采を浴びて。
ピアノを練習して、音楽を理解して、経験をつんで。
”ブラボーのだめ!!”沢山の人を感動させて。
プロのピアニストになるために。


『でも………ね』『楽しい?』


冷たい床に素足を下ろして、歯を磨く。
今日はアナリーゼ。
時間にはまだまだあるけど、折角目が覚めたのなら。
まだ寝ているアパルトマンの皆を起こさないよう、学校に行って練習をするために。
破れていないいつものワンピースを手に取る。
ブーツを履くときに、膝をすりむいていたことに気がついた。


「…気がついてないとでも、思ってるんですかネ…」



770 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/24(土) 23:34:18 ID:nK4daqC0
NE○のヒ ロ シ / ジ ュ リで書いたことがあるが
のだめとまったく関係ないし
微エロ以上にならないので封印した。

771 名前:2つの伝説―エピローグ―[sage]:2007/03/24(土) 23:34:57 ID:sVUD2+ws


昨日、シャワーと共に目から流れ落としたものは、
『確信』を覆っていた、心の幕。
気のせいのままでいたかったけど、否応も無くそんな不確かさは流れ落ちていって。
沢山の賞賛も、期待の言葉も、嬉しさも、喜びも、全て巻き込んで、消し去った、『確信』の正体。


………ノダメハ――サレテナイナイ。


「どうってことないですヨ」
執事さんに言ったあの言葉をもう一度繰り返す。
「千秋真一の一人や二人」



772 名前:2つの伝説―エピローグ―[sage]:2007/03/24(土) 23:35:53 ID:sVUD2+ws


バッグを手に取り、部屋に鍵をかけ、門を開け、まだほとんど人気のないいつもの道を走り出す。


「楽しいですヨ」誰かと肩を並べたいだけで、ここまで来たわけじゃない。
「ピアノ、大好きデスし」誰かと一緒にいたいだけで、ここにいるんじゃない。
「ベーベも卒業しマシタし」誰かを追い抜かしたいだけで、ここから進んでいくんじゃない。


「のだめは、これからが本番なんデスから!」


たとえ、誰かに聴かれていなくても。
真っ直ぐに、目を前に向けて。
これからも、自分の足で、自分の道を歩いて、―――歌い続けてみせる。


fin



773 名前:2つの伝説―エピローグ―[sage]:2007/03/24(土) 23:37:20 ID:sVUD2+ws
終わりです〜
…なんか、読み方によっては千秋決別!?…と取られるかも知れませんが、
大人なのだめは別れないでしょう、という設定です。(自分の中では)
のだめにエールを送りたかったので…

それでは!

774 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/24(土) 23:50:33 ID:N6tgHCef
ムッキャーー!!マンセー抜きでGJGJ!!私好きですあなたの文章!是非長文、書き溜めしたら投下してくださいね!



775 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/24(土) 23:55:03 ID:5G48ym5/
>>763

ヒドス…

776 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/25(日) 00:13:47 ID:mx2uJwMX
>>756
GJ!印象的な文がいいですね。ろまんちっく。
今度はチアノダのラブラブなの書いて欲しいなあ。

777 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/25(日) 00:20:08 ID:mx2uJwMX
>>770
私はNE○じゃなくてドラマの玉木だって千秋と認めてないんだ。
帰ってくれないか、君。

778 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/25(日) 00:22:32 ID:9gDBDZmn
>>767
GJです。トレビアン!ブラボー!
エロ作もエロなしも好物です。

でも投下伺いはしなくてもいいと思う。みんな。


779 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/25(日) 00:23:05 ID:iNje+uKw
一瞬バレスレに迷い込んだのかと…

780 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/25(日) 00:48:33 ID:R4IJMfpn
ナイナイ。は、ナイナイ。でいいんでしょうか

781 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/25(日) 06:51:49 ID:3M2xqizG
>>770
NECじゃなくてラ・パルレの玉木なら有りだ。
私的に

782 名前:金剛地武志[]:2007/03/25(日) 07:30:38 ID:ZIZVJMaF
めがねカンタービレ!

783 名前:756[sage]:2007/03/25(日) 10:15:17 ID:rHpHR3OM
>>780
ごはぁ!
一番大事な台詞で……!!

『………ノダメハ――サレテイナイ』

に脳内変換してお読みください……orz
ナイナイって、呪文かよ!(一人突っ込み)
GJ下さった方、ありがとうございました。
バレが、2つの伝説の解釈で、このまま無名で終わらせるのか、
神ピアニストの無名時代の伝説となるか、とあったので、
不吉な予感を吹っ飛ばすものが書きたかったのでした。
ありがとうございました。

784 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/25(日) 14:28:07 ID:o51nZS+i
ちあのだも大好きだけど、黒タニャめちゃくちゃ読みたいんですが……。

785 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/25(日) 19:10:58 ID:UOJeVSkQ
真一って本当はヴィエラてんてーの子だったりして<似てない?
雅之は自分の子じゃないの分かってたりして<だって似てないし。

786 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/25(日) 19:19:54 ID:FzSEqBLV
そういう糞妄想は難民でしてろ。

787 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/25(日) 19:26:55 ID:/lAwdQLL
難民でされるのも遠慮するよ。
ブログでも作ってそこでお願いします。

788 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/25(日) 20:01:05 ID:qPQUbJSO
>>751

何それ気になるww

789 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/25(日) 20:06:04 ID:5RsJ9FtL
今日暇だったのでここで他の作品スレまわってみてちょっとびっくり。
公式カプ以外の絡みやヒロイン総受けとかレイープ陵辱とか普通にあるんだな。
しかも原作のキャラなら絶対にしない言動とか普通にしてるし。
こうしてみると、ここってかなり原作寄りというか原作愛があるんだと改めて感じたよ。
ここでのだめの陵辱レイープものとか島耕作千秋なんて投下した日には集中砲火されそうだしなw



790 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/25(日) 20:22:56 ID:QfVov2te
>>785

ウザス デテイケ

791 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/25(日) 20:27:53 ID:s8EW2wUk
>>751=何巻だかの扉絵の色づけ。
戸外でのだめが赤いマフラーつけて座ってて。白いコート(?)を布団かぶる
感じでかけてるんだけど。コートで隠れていない部分は全部、素肌。

でしたよ。色の塗り間違いなのかもしれないけど

792 名前:763[sage]:2007/03/25(日) 21:26:07 ID:QfVov2te
>>775タソ

ごめ…いいすぎた

793 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/25(日) 23:56:54 ID:30aTAFfv
2つの伝説GJデス!また書いてください

794 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/26(月) 00:13:49 ID:pA6lohfp
2つの伝説…セツナス(ノД`)
でもいい話ですた…GJデス〜
またの投下お待ちしております。

795 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/26(月) 00:17:07 ID:pA6lohfp
>>789
過去にはそーゆーのも、明らかにキャラが破綻しているのもありましたヨ。

796 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/26(月) 01:53:44 ID:Et3uDbZT
いや、だからそういう投下があっても、ここの読み手は絶対ゆるさんよなって話だろ。
私も書く時はとにかく原作キャラを壊さないように気を遣ってるよ。
叩かれるのが怖いのもあるけど、やっぱ自分が原作を好きだからなんだよな。

797 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/26(月) 02:15:22 ID:FVbCnKcB
誰にでも股を開くのだめや、峰やくろきんや菊地や松田達に輪姦されるのだめや、
彩子やRuiや清良や鈴木姉妹達を適当に食いまくる千秋なんざ見たくないよねぇ、やっぱ。
時々話題に上がる千秋筆下ろし話とか、自分はどうも駄目だしね。


798 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/26(月) 02:41:28 ID:XS5ug3Xi
確かに原作で有り得ない設定は感情移入出来ない
ただ過去に投下された千秋×彩子はリアルで良かった

799 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/26(月) 02:48:53 ID:FVbCnKcB
今まで自分が好きだった作品とかは原作以外のカプとかむしろ好きな方だったんだが、
こののだめという作品だけは公式カプ以外は受け付けないのが不思議だ。
やっぱり原作のキャラに魅力がありすぎるのと、特に千秋×のだめのカプが良過ぎて、
それ以外だと耐えられないんだろうなって感じるよ。
昔は黒木×のだめもわりと平気だったんだけど、今はもう千秋×のだめ以外は絶対駄目になってしまった。
やっぱりキャラへの思い入れがどんどん深くなってしまったからなんだと思うよ。


800 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2007/03/26(月) 07:13:18 ID:4f1W/iu+
こんなにRui×千秋が話題になっても
誰もそのカップリングで投下しようとしないもんね。
自分も想像するのも嫌だ・・・。



戻る 1- 前100 次100 最新50 動画 アダルト動画 ライブチャット