■戻る■ 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50  

のだめカンタービレ9

801 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/16(木) 15:57:15 ID:h7wRVVWc
>>ID:U8qaXYN+
優しく言ってもらえるうちに学習する&空気を読む
それが出来ないなら立入禁止!

802 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/16(木) 16:08:14 ID:pIbc6ch9
sage方わからん人、過去ログ読んでない人、このスレに来てひと月たってない人へ
自分が思ってる以上に空気読めてないよ。
前からいる人に迷惑かけてることを自覚してね。
話題のループももうたくさん。過去ログ読んでないことを平気で言うな。
ちあのだ以外のカップリングなんて黒タニャくらいで
ここ何スレかなくなってたんだから流れ読めよ。
日本編のキャラ求めるあたりドラマ厨丸出し。

803 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/16(木) 16:18:47 ID:Mvx7NQLb
たぶん煽りだと思うんですが。つまりわざと

804 名前:U8qaXYN+[sage]:2006/11/16(木) 16:38:49 ID:U8qaXYN+
わかりました。
もう来ません。煽りはしてるつもりは全くないですが、私がただsageを
できなかったって事を機にこのスレが荒れたと思うと、せっかくGJな
投下してる職人さんや 普通にレスしてる人たちに悪いですから。
私は出て行くので、平穏なスレにもどってください。
初心者がきてしまってすみませんでした。

805 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/16(木) 16:49:15 ID:VD9B3vzX
>>802
密かにちあのだ以外を待ち続けた、ドラマより前からロムってる原作ファンですが

外からの風が入って、ようやく言える空気になってきたなと思ったのでね

806 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/16(木) 16:56:55 ID:ponVc2pa
松田×カロリーヌってのは…
無いか

807 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/16(木) 17:26:00 ID:n2o7usw8
確か過去スレにあったと思う。

808 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/16(木) 19:07:27 ID:ZStfNDtN
なぜ峰×清良がないのだ

809 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/16(木) 19:16:55 ID:CLVDkIyl
峰×清良&松田×カロリーヌも過去スレにあるよ。
まあ、千秋×のだめ、峰×清良、黒木×ターニャなどの原作にある正統派カップル以外は
スレが荒れる元だから投下が少ないと思うよ。
だれも好きこのんで叩かれたくないだろうし。
かくいう自分も千秋×のだめ以外はあまり萌えないし、
この2人に違うキャラを絡ませる話は正直勘弁って感じ。
まあ、そういうのがあっても自分は完全スルーでいくけど。

810 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/16(木) 19:37:30 ID:1O+FLSWU
職人さーん!
投下お待ちしております…
前にカキコあった
かなり久しぶりのデートでドレスアップしたのだめに悶々てする千秋
同じく読みたいです。
誰か書いてください…

811 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/16(木) 19:46:13 ID:swiEbaFt
「しーんいちくんっ♪」

「こらのだめ!学校では先生って呼べ!」



812 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/16(木) 19:54:34 ID:pFj1XHjW
>>810
ドレスアップ、ってどの程度?
まさか「スカーレット・オハラ〜〜!?」でデートかww
違った意味で千秋が悶々としそう。

813 名前:sage[]:2006/11/16(木) 20:07:48 ID:O2Hs3qfe
「じゃ、千秋センセ、音楽室で待っていていいでスカ?」
「今日の夕方は職員会議。」
「ぎゃぼー!」


814 名前:sage[]:2006/11/16(木) 20:12:36 ID:O2Hs3qfe
「じゃ、のだめアパートで待ってます!」
「バカ!門限過ぎるような時間になったら、親が心配するぞ!」
「いいですもん。マキちゃんちに泊まるっていっときマスから。」
「おまえ…俺んちに泊まる気か!いかん!!」
「ええーーー…。」

あかんだめだこりゃ。
誰か書いて。

815 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/16(木) 20:13:52 ID:CLVDkIyl
>>813-814
sageは名前ではなくメール欄に入れてくれ

816 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/16(木) 20:16:29 ID:/7WIimRo
あーそういえば、今はもう閉鎖しちゃったけど、
高校教師(ちあき)と生徒(のだめ)って設定で書いてる人いたなあ。
ナツカシス

817 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/16(木) 20:47:58 ID:1O+FLSWU
>>812
ドレスアップ…
そうだねー、今の本編での状態から想像して
長い間すれ違ってて久しぶりにラブラブな二人→じゅうでんデート
なら、それだけで十分萌えそうだけど。
まだ見てないであろうヨーコ新作のワンピース姿とか
いつも着ないような華やかなワンピースでオペラデートとか。

もしくは「このコートの下は何も来てないんデス…待ち合わせに遅刻しそうになって…
シャワー浴びたてなんデス…」って言うのだめに
デートどころじゃなくなってしまう千秋とかw

818 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/16(木) 21:13:30 ID:O2Hs3qfe
看病ネタがイイ。

819 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/16(木) 22:06:16 ID:uTO66ACl
なぜsageの仕方が分からないんだ?
煽りか?

820 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/16(木) 22:14:10 ID:D+QrTEb+
>>789
のだめ×リュカでエロ?
見たいと思うが想像できん

821 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/16(木) 22:47:18 ID:W4/f6ZPf
看病ネタって?ちあき←のだめ?のだめ←ちあき?

822 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/16(木) 22:47:55 ID:W4/f6ZPf
すまん、具合悪い千秋をのだめが看病か・・・。
のだめを千秋が看病なら当たり前だもんな・・・。

823 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/16(木) 23:02:50 ID:e3w56/vx
過去に、三点リーダーごときで荒れてた事もあったな。
セコい事にこだわるやついるんだなと思い見ていたが。
それにしても、なぜsageが出来ない、しないくらいで荒れる?
ここはsage強要板?
いくら、エロパロ板だからって…

824 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/16(木) 23:17:43 ID:B20EXhyX
三点リーダーは文章作成の基本ルール。
横書きのネット業界では書き手の好みで、って事になってるけど。
sage進行は不要な荒しや業者書き込みを避けるため。
まったりひっそりやりたいスレではほぼsage進行が推奨され、ローカルルールとなってる。
このスレも例外ではない。

守れない、理解出来ないなら去ればよい。

825 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/16(木) 23:23:03 ID:CLVDkIyl
>>323
実況板やドラマ板のような流れが以上に早く、上げておかないと落ちてしまう板と違って、
基本はsage進行だよ。
理由は>>324の通り、広告や無用な荒らしを避けるための、いわば板全体のローカルルール。
特にこんな21禁板ならなおさら守らないといけない。
上げる時は、かなり下がった時ぐらいのみ。
そんなことも知らない初心者は半年ロムるかここから去ってくれ。

826 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/16(木) 23:24:40 ID:CLVDkIyl
スマソ。
以上→異常
>>323>>823だった。

827 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/17(金) 00:10:25 ID:NREuPpgX
看病ネタやめて
うんざり

828 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/17(金) 00:11:07 ID:8jw2yeqq
>>823
>>1を1万回音読するといいと思うよ

829 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/17(金) 00:31:57 ID:saHRsM6R
>>827
見なければいいのでは?誰も投下しないんだから
何のネタでもいいじゃないか。
うんざりするのはお前の書き込みだよ。

830 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/17(金) 01:41:16 ID:AjfAw+NZ
看病ネタと聞いて眠れなきなったので妄想したのを
書きます。
誤字などは無視。
出来も中途半端なので期待しないで
流してください。
千秋目線で行きます。


831 名前:卵酒1/3[sage]:2006/11/17(金) 01:47:11 ID:AjfAw+NZ
「先輩…あたし死ぬんデスカぁ・・・?」
鼻声の辛そうなのだめの声が聴こえる、が、
「あほ、ただの風邪だ!」
俺のベッドでのだめが寝ているのは汚い部屋で朝死に掛けだった
のだめを保護したからだ。
最初発見したときはごみのなかにうつ伏せになっていたから死んだのかと
思ったが寝ていたらしい。(本人談)
すぐに俺の部屋に来ればいいものをオーディションが終わったばかりの
オーケストラで忙しそうだった俺を気遣ったらしく…
しかし倒れて夜もうちに来ないなんてそっちのほうが
余計気になるんだが。
いや、気になるという言い方は若干違う。心配でかわいくて仕方がない。
好きなら素直に、俺がピアノを弾いていても勉強していても頼って欲しいのが本音だ。

だいぶ熱は下がったが震えたり熱特有のなみだ目になっているのだめを
見ていると俺に与えられた使命よりも
のだめを優先してしまう。
日本にいたときの俺がみたらなんと言うだろう。



832 名前:卵酒2/3[sage]:2006/11/17(金) 01:53:42 ID:AjfAw+NZ
風邪だろうと思い、作っていた全粥がなべから噴いていて
のだめから目を離し火を止めさらに移す。
お盆にのせのだめのいるベッドに持っていくが
すでに遅く、あいつは寝息をたてている。
こんな風な日常を今は幸せに思う自分がいて、微笑む自分に気づき赤面する。
吹っ切るように自分のいますべきことのために机に向かった。

夜中、汗をかいたりベッドから落ちていないかを確認するために近づくと
足音に気づいたのかこっちを見るのだめがいた。
「お、おい、さっき作ったおかy」
「せんぱい〜、のだめ玉子酒がのみたいデス〜」
…俺が最後まで言わないうちに、俺の言葉が聞こえなかったのか
自分の要求をいうのだめ。
いつもそうだ。
人のことを知らずに暴走する。
しかしそれを拒めず言いなりになるのはもちろん嫌いではないからだ。
「…わかった。そこで待ってろ…ったく」
俺は不機嫌そうに、しかし不意打ちのように可愛かったのだめのねだる顔に赤面していた。
本当はさっきから顔の赤いのだめの息遣いや涙目になっている瞳に上目遣いをされると

ひそかに興奮し赤面していた。
そんなことを頭から消すべく日本酒を火にかける。
なめらかで濃厚な玉子酒を作るために卵黄だけを使い砂糖、しょうがの絞り汁を加え、たまごをとく。
火にかけておいた日本酒のなかに少しずつたまごを入れる。

833 名前:卵酒3/3[sage]:2006/11/17(金) 02:01:23 ID:AjfAw+NZ
完成したたまござけをのだめにもっていく。
「おい、飲めるか?」
「はぃ〜ダイジョブです!
ふわぁぁぁっ。凄いおいしいデス!」
「当たり前だろ。誰が作ったと思ってる」
「ゴホッ。うぅ〜。すみません。あんまり近づかないほうが良いデスよ。
うつりますカラ。」
「人の部屋のベッドで寝てるくせに何をいまさら…。
むせてたけど大丈夫か?
はぁ…仕方ないな…。」
「へ?ちょっセンパ」
「少し黙れ」
のだめの言葉を玉子酒とくちで遮る。
ようするに口移しだ。
長い沈黙だった。
のだめは俺の目を見つめ口の端からこぼれる玉子酒など少しも気にすることも出来ず
突然のこの状況を理解しようとしている。
のだめが全て飲み込むと一気に顔を真っ赤にし叫ぶ。
「ぎゃぼーーーーっ!何してるんデスカせんぱい!
かぜ本当にうつりまスよ!明日だってオケストラの練習が」
「いいから黙ってろ」
じょじょにのだめの体から力が抜けていくのが分かった。
俺が背中に手をまわしゆっくりベッドに体を倒す。
「うつせばお前は治るんじゃないか?」
「だ、だめですよぉ…。せんぱい…。」
のだめの上気した体が、声が、意識はきっと、
今俺が服を脱がせていることなどどこか遠い出来事のように感じているに違いなかった。
とめようとしてなのか俺の手を握るのだめだったが力が入らず
俺は脱がせる手を止めず続けていく。
「はうぅっ…先輩…っ …ぁっ」
のだめの熱い胸にさわり、ふくらみを口でなぞりながら
徐々に下にさがっていく。
その間も高い声ですがるように叫んでは俺を欲情させていた。
いつも以上の熱気が俺の意識も朦朧とさせる。
こいつの下はもう溶けるほどに濡れていた。
「だめっ・・ですよぉ…センパイ…ぁ「だめっ・・ですよぉ…センパイ…ぁっ・・・!」
「もう駄目だな。俺もお前も…いくぞっ」
そのときのだめの声を聞いてからの記憶がない。
気がついた時にはもう頭も痛くベッドから起き上がれそうにない状態だった。
俺は。
「何でお前はもうそんなに…」
「ナニ言ってるんデスカァ!千秋センパイが治してくれたんじゃないデスカ!
今度は私が治してあげる番デスよ!」
自分の言ってる意味が分かってるのか分かってないのかのだめは無邪気なままだ。
俺はそんなのだめを見てイラつき押し倒す。
「じゃぁ治して貰おうかぁ…」
「へ?ちょっと!先輩ぃぃ!ぴぎゃぁぁぁぁぁ」


834 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/17(金) 02:03:03 ID:AjfAw+NZ
携帯から失礼しましたー。
眠い。悶々として余計眠れないそんな腐女子でした。
スレ汚しスマン。

835 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/17(金) 02:32:36 ID:A7J8r6QE
投下された直後にすまんです。私も眠れないので単発投下いたします。
>>786さんが書いた「のだめが先生になって…」の一言から妄想してしまいました。
のだめちゃんのかつての夢「幼稚園の先生やりながら千秋先輩の嫁になる」を
叶えさせてあげたい一心で書いたんですが、全く恋愛させられませんでした… orz

千秋×のだめ。エロなしパラレルです。苦手な方はスルーよろしこ。


836 名前:千秋×のだめin幼稚園[sage]:2006/11/17(金) 02:33:59 ID:A7J8r6QE

ここは私立桃ヶ丘幼稚園。今日も子供達がぞくぞくと登園し、元気な声を響かせている。

「きよらせんせー、おはようございま〜す」
「はい、おはよう」
「りゅーたろせんせー!おはよっす」
「おう、おはよう!」
「ますみちゃんせんせー、おはようー」
「オ・ハ・ヨ♪あら、そのリボンおニューね?」

そんな中、門のそばでは毎朝おなじみの光景が繰り広げられていた。
「のだめせんせー、おはようございますっ」
「はい、おはようございマス♪由衣子ちゃんはご挨拶上手デスね〜」
のだめこと野田恵先生(21)は短大を卒業したばかりの、幼稚園教諭1年生だ。
彼女が受け持つ『まんぐーす組』の園児、三善由衣子(5)は毎朝きっかり9時に登園する。
しかし、送り迎えをしているのは由衣子の親ではない。
「じゃあ真兄ちゃま、お仕事いってらっしゃい!」
「ああ、由衣子もいいこにしてるんだぞ。」
真兄ちゃま、と呼ばれたイケメンは由衣子のいとこである千秋真一(22)。地元のオケを指揮する音楽家の卵。
多忙な三善の両親に代わって由衣子の保護者を務める好青年なのだ。
そしてのだめ先生はこの千秋青年にお熱だったりする…

「ああっ、真兄ちゃま!!もう行っちゃうんデスカ〜!」
背を向けた千秋の腕に、すかさずのだめがしがみつく。(さりげなく匂いも嗅いでいる)
「おい…離せ!由衣子に悪影響だろうが。この変態教諭が!!」
「そんな〜、のだめと真兄ちゃまの限られた逢瀬をもっと楽しんでってくださいよー」
「うるさい!もう時間だ、それじゃな由衣子!」
強引にのだめを振り切り、千秋は由衣子に手を振ると職場に向かって走り出した。

「ほんとに照れ屋さんデスねー。そこがまたしゅてき…♪ぐふぐふ」
「……のだめせんせー、朝のたいそう始まっちゃうよ」
のだめが服の袖についた千秋の残り香を堪能していると、呆れたように由衣子が促したのだった。

837 名前:千秋×のだめin幼稚園[sage]:2006/11/17(金) 02:34:45 ID:A7J8r6QE

その日、千秋は仕事がアッサリ片付いたので、いつもより30分ほど早く幼稚園にお迎えに来た。
「由衣子の園での様子も気になるしな……それにあの女、どんな授業をするんだか」
千秋はのだめにものすごい不信感を持っていた。
今年4月の初登園の日に一目ボレされて以来、自分を見ると常にあんな調子だ。
園長に散々クラスを変えてくれと頼んだが却下され、しまいには「のだめせんせーがいい」と由衣子に泣きつかれた。
仕方なく通わせて早1ヶ月になるが、のだめの授業は見た事がない。
園の門柱をくぐり、下駄箱で靴を脱ぐと、千秋は『まんぐーす組』の教室へと近付いていった。

「それじゃあ今日も最後は、おなら体操でおしまいデ〜ス!」
♪元気に出そう ♪いい音出そう ♪ドレミファ・プップップー〜……
気の抜けるようなオルガンの音に合わせて、子供達がゲラゲラ笑いながらバラバラに踊っている。
ガラッ!
「なんだ、この授業はーーー!!」
突然入ってきた千秋の剣幕に、のだめと園児たちは目を丸くして固まってしまう。
かまわずズカズカとのだめに近付いてきた千秋は、掴みかからんばかりの勢いでのだめに詰め寄った。
「お前、こんな下品な歌を由衣子に教えてたのか!?」
「は、はうぅ…すみまセン…」
「ちゃんとした童謡も教えてるんだろうな?ちょっと、弾いてみろ」
「あ、じゃあプリごろ太のテーマを…」
「違う!!きらきら星を弾いてみろ」
「ハイ…」
のだめはビクビクしながらもオルガンの鍵盤に指を置き、得意曲の一つである「きらきら星」を弾き始めた。
流れ出す軽快で優しい音楽に、固まったまま二人のやり取りを見ていた子供達に笑顔が浮かぶ。
対照的に、千秋は固まってしまっていた。
なんだこれは…?いわゆる童謡のきらきら星じゃない。モーツァルトの変奏曲とも違う……オリジナルか!?
跳ねるような指捌きが、のだめの腕前が尋常でない事を表していた。
オルガンを弾いているのだめは、実にいきいきして楽しそうだ。千秋はなぜだか見とれていた。

曲が終わり、子供達がわぁーっと拍手をする。その音で我に返った千秋は、のだめを見据えると威丈高に言い放った。
「デタラメすぎる!そんな音で由衣子におしえてもらっちゃ困るな。オレがレッスンしてやる」
「……ふおぉぉ!?こ、恋のレッスンABC♪ですか!?」
「んなわけねーだろーーー!!!」
「ぎゃぼぉーーーん!」

てな感じで始まった、放課後の特訓。千秋は毎日、由衣子を一旦家に置いてから幼稚園に戻るようになった。
千秋が毎日のだめにレッスンするのは、本当は由衣子のためではない。
もっと、聴きたい。毎日、聴きたい。……歌うように自由奔放な、のだめのオルガンに魅了されてしまったのだ。
こうして徐々に距離を縮めていった二人は、いつしか最高のパートナーになっていく。のかもしれない。

                                        ・・おしまい・・

838 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/17(金) 03:59:47 ID:xDx9egrE
連続投下お疲れブラヴォー

839 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/17(金) 19:30:29 ID:jUpcm0AI
楽しませてもらいました〜

840 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/17(金) 20:24:55 ID:MgAhvKmp
千秋の眼鏡プレイはどうだろう?
千秋の眼鏡萌え

841 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/17(金) 22:30:16 ID:tCnphcQF
うん、ぜんぜんダメー

842 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/17(金) 23:25:02 ID:4GfzXAzS
のだめのバニーガールコスプレはどうだろう?
バニーちゃん萌え〜

843 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/17(金) 23:47:08 ID:xDx9egrE
つーか何でもオッケーだろ…千秋

844 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/18(土) 00:53:37 ID:lKUhMtcx
なんか投下しにくい雰囲気ですね…
また来ます…|出口| λ............トボトボ

845 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/18(土) 01:29:06 ID:KLVBKg3S
そんなこと言わずにぜひ!
投下お願いしますー

846 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/18(土) 01:44:57 ID:cgeKHRGY
投下願

847 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/18(土) 08:30:13 ID:cchb+o7Q
確かに。ここはたまに覗くんだけどそう思うよ。

848 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/18(土) 09:44:59 ID:ujR+QcTG
卵酒>GJ!

849 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/18(土) 12:35:39 ID:fXRiFCTo
千秋は病気の時に粥は作らないに10クロウサギ。
作るなら茸とチーズのリゾット。

850 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/18(土) 14:21:12 ID:M6gQ2GVA
病気の時にチーズリゾットはキツいw


851 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/18(土) 15:28:50 ID:bkPNL2jk
ゲロ風味だもんな

852 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/18(土) 17:28:27 ID:eAsA8cmC
>>848
ありがとうございます。
中途半端すぎて何言われるかどきどきして何を言い返すかずっと
考えていたのでうれしかったです。

リゾットも考えましたが一応かぜなのでおかゆにしました。

853 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/18(土) 18:09:34 ID:774cwhHO
かんけーないけど、今日風邪気味だった自分の昼飯、納豆粥。

854 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/18(土) 18:57:35 ID:AlhdNNjZ
冬っぽいエロ希望

855 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/18(土) 20:05:59 ID:T4T3jVh1
納豆粥ってどんなのか知らないけど、のだめがリクエストしそう…。
私は適当に作ったお好み焼きでした;

風邪、お大事に。

856 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/18(土) 20:17:17 ID:Zj+8iggM
のだめって自分を「あたし」って言うっけ?
それだけがちょびっと気になったかな

857 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/19(日) 00:09:43 ID:hoTzuy+x
修行不足でしたorzあたしなんていいませんよね。
半年ROMしてくる。

納豆粥についてkwsk

858 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/19(日) 01:42:08 ID:RNN2eYwJ
納豆粥はふつーに炊いた白粥に納豆と長ネギ刻んだのと大根おろしをぶっかけて
醤油をぐるっとかけていただきます。
千秋がいないので自分で作ったよ(´・ω・`)
いても作ってくれないだろうけどw

859 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/19(日) 01:52:43 ID:WDgnAfm0
遅レスですが
>>37さんの作品楽しませてもらいました。

そしたら何かYou are 999,999ビジター コングラッチュレーションって
表示が出てクリックしたら氏名とか住所とか国名を
記入する欄が出てきたんですが…

スレ違いですみません。

860 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/19(日) 02:08:04 ID:AmdIrTaq
クリックしちゃだめだよー。


861 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/19(日) 02:18:48 ID:N9nL13C8
自分見た時そんなの出てこなかったけど

862 名前:859[sage]:2006/11/19(日) 02:25:03 ID:WDgnAfm0
>>860
翻訳使ってみたけど、さっぱりわからないです。
うっかり住所氏名等入力して送るところだった。
自分が見たときが999,999番目だったって事?



863 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/19(日) 09:08:48 ID:wJR9bIhU
youtube 999,999 でググってみて。

864 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/19(日) 09:45:37 ID:Z3pNLFXD
萌えシチュ思いついたんだけど。というか、夢で見た。

クリスマスケーキを作ってたのだめ。生クリームをあわ立てていたら
手が滑って床にボールごと全部落としてしまう。
ついでに焼いていたスポンジケーキも焦げてしまい撃沈。
そこに千秋が帰宅。台所の惨状にあきれるが、なぜか欲情。
生クリームをあちこちにつけては舐める変態プレイはどうでしょうか。

職人さん!よろしくです!

865 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/19(日) 11:01:51 ID:J5tvCCba
「のだめ甘くて美味しいな」
千秋は悪戯な笑みを浮かべてまた舌を出す。

866 名前:859[sage]:2006/11/19(日) 11:47:19 ID:WDgnAfm0
>>863さん

おはようございます。
アドバイスありがとうございました。
解決しました。

スレ違いですみませんでした。

867 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/19(日) 13:08:34 ID:KSwWjjKa
>>894
読みたい!
職人さん お願いします!

868 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/19(日) 13:39:44 ID:zLXPIh/j
想像だけで萌え死ぬ

869 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/19(日) 15:43:14 ID:hoTzuy+x
>>858
thx
う、うまそう。千秋に作ってもらいたい。

870 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/19(日) 19:45:03 ID:61M9d7Ag
萌えるなー誰かおながい

871 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/19(日) 22:16:46 ID:wK1rTSU0
まだ固まりきらない生クリームでベタベタのだめも萌えるけど
のだめも食べたい〜って千秋をホイップデコレーションするのも面白そうw

872 名前:バースディ[sage]:2006/11/20(月) 00:44:20 ID:chg7wMkf
生クリームネタが出てたので、ちょっと書いてみました。
エロくなくて、物足りないかもですが。K-1クリスマスから2ヶ月。2月の或る日。
のだめは千秋の部屋でレシピ片手に生クリームを泡立てる。

千秋はシュトレーゼマンに呼びだされ、一月ほどアパルトマンを空けていた。
そして、千秋の誕生日を過ぎてからはじめて会う今日、誕生日は過ぎたけれど、
お祝いをしようと慣れないケーキ作りをしているのだった。

「むきー!生クリームはなかなか泡立ちマセン!!」
カシャカシャと泡だて器を動かしていると、嫌な匂いが。
慌ててオーブンを開けると、そこには黒焦げになったスポンジ。
「ギャボーン………」
呆然とオーブンの前に立ち尽くしていると、玄関のドアがガチャリと開く音が
した。
ハッとして振り返った瞬間、持っていたボールが落ちる。

「のだめ、いるのか?」
千秋がダイニングに抜けるドアを開けると、焦げ臭い匂いと共に、何か白い
ものにまみれたのだめがキッチンに立ちすくんでいた。



873 名前:バースディ[sage]:2006/11/20(月) 00:46:13 ID:chg7wMkf
「お前、なにやってるんだ?」
キッチンの惨状を見てため息をつく千秋。
「だって、生クリームはなかなか出来ないし、砂糖も小麦粉も全部破か計らないと
いけないし、のだめだって大変なんです!!」
キッチンのテーブルの上には、ケーキのレシピがのっていた。
「お前…ケーキを作るつもりだったのか?」
「ソデスよ…。先輩おたんじょびだったし、おたんじょびの日は一緒にお祝い
できなかったけど、今日は一緒にお祝いしようと思って…」
涙ぐむのだめ。
千秋の胸は一杯になっていた。あのクリスマスからしばらくは一緒に居たけれど
また一人にしてしまっていたし、きちんと付き合い始めてからは初めて離れる
ことになっていたから、久しぶりにあうのだめがどんな風に向かえてくれるか、
少し心配でもあったから。

「いいよ…別に」
優しく薄茶色の髪に手を伸ばす千秋。
「むきー!よくないデスよ!!先輩のおたんじょびに何かプレゼントしたかった
んデス!」
「プレゼント…?」
顔を真っ赤にして泣いたり怒ったりしているのだめは、まだ泡立て器を持って
いた。そして、足元にはゆるく泡立てられた生クリームの入ったボウル。
落とした時に飛び散ったのだろう生クリームが、のだめの髪や鼻の頭や胸元に
散らばっていた。その姿が、千秋にスイッチをいれた。

千秋の胸が鼓動を速める。
「プレゼントか…」
少し掠れた声でつぶやくと、泡だて器を握るのだめの手首をつかんだ。
「オレの欲しいものをくれる?」
「…のだめ、今おカネありまセンよ。ごろ太のDVD買っちゃったし…」
口をとがらせ、横を向くのだめの鼻の頭をぺロリと舐める。

「甘い…」
のだめの手から泡だて器を外すと、千秋がのだめを抱きかかえる。
「じゃあ、今から美味しいケーキを食べさせてもらおうかな」
嬉しそうにベッドルームの扉を開ける千秋。
「でも、ケーキ失敗したんデスよ」
抱きかかえられながらじたばたと話すのだめをベッドの上に落とすと、千秋は
上着を脱ぎ、シャツのボタンを外す。おどおどと千秋を見つめるのだめの
胸には、あのクリスマスの日にプレゼントしたルビーが光っていた。
ギシッ…
千秋がひざをついて、のだめの肩に手を伸ばす。
肩ひざをつき、片手でのだめの肩を抱えるようにして唇を奪う。
優しくのだめの唇をついばんでいたが、しばらくして、千秋の舌がのだめの唇を
割り開いていく。
「ん…」
千秋の舌が、のだめの舌や歯茎や唇を蹂躙する。
身体を支えていたのだめの腕から力が抜けていき、そのままベッドに仰向けに
なったいった。

874 名前:バースディ[sage]:2006/11/20(月) 00:50:56 ID:chg7wMkf
のだめのワンピースのファスナーをゆっくりとおろしていく千秋。
クリスマスから何度か身体を合わせてはいたけれど、一ヶ月ぶりののだめの
肌だった。相変わらず、白くて…やわらかい。
離れた日々でも、千秋の夢の中に何度も現れたその素肌が目の前にあった。
「めぐみ…」
千秋がつぶやき、露になった胸元に手を伸ばす。唇はのだめの唇から首筋や
耳元に動いていた。
耳たぶを甘くかまれ、のだめが甘い吐息をもらした。
首筋になんどもキスをしながら、千秋の指はのだめのブラをずらし、柔らかな
のだめの乳房をまさぐる。
「はぅ…せんぱい…」
のだめの豊かな胸のピンクの蕾はすでに硬くなっていた。思わずむしゃぶりつき
舌で乳首を舐めあげる。
「ぁぁあ…せん…ぱ」
唇でのだめの乳首の根元を締め上げると、のだめの体がビクンと跳ねた。
すでにのだめのワンピースは脱がされていた。

「ちょっと待ってて」
思いついたように千秋はキッチンに向かい…。
ぼんやりとのだめが見つめる千秋の手には、のだめが落としたボールがあった。
「せんぱい…?」
「せっかくだし、美味しいのをいただこうかな」
「へ…?」
何のことだかわからないのだめに覆い被さり、あっという間にブラを外すと
露になったのだめの胸元にボウルから掬い取った生クリームを塗りつける。
「ひゃ」
冷たい生クリームに、のだめの肌が泡立つ。
「甘くて、おいしいよ…」
千秋が、生クリームを…のだめの豊かな胸をぺろぺろと舐める。

いつのまにか、胸にも腹部にも塗られた生クリームを千秋が舐め取っていた。
のだめの口からは、甘い吐息が漏れ、息遣いが荒い。
そんなのだめを見つめつつ、千秋の指がショーツの脇からその部分に触れた。
「はぅぅ…」
「すごい…これならクリームはいらないな」
意地悪く笑う千秋に、真っ赤になり顔を隠すのだめ。
指を滑らせ、柔らかなのだめの、さらに柔らかいその部分に触れる。
くちゅ…
いやらしい音が、部屋に響いた。

875 名前:バースディ[sage]:2006/11/20(月) 00:52:41 ID:chg7wMkf
熱く潤ったその部分に指を這わせ、襞をもてあそび、敏感な蕾をこねまわす。
「ぁああああん。せんぱいぃ。のだめ、そんな…。ぁあ」
びくびくと震えるのだめの反応を楽しみながら、千秋の指は激しくなっていく。
経験の浅いのだめにとっては、中よりも蕾を刺激されるほうが感じるようだった。

千秋は、のだめの腰の両脇で結ばれているリボンを外し、その部分を露にすると
大きく割り開いたその部分に唇を寄せる。
すっかり濡れたその部分は千秋を誘うように赤く潤んでいた。
「ひゃっ…。そんなトコロ…」」
小さな叫びがきこえるが無視することにして、入り口を舌で優しく刺激し、
指は蕾を優しくこねくりまわす。
「はぅ、はぁああ。せんぱ…いぃ…」
蕾をきつく吸い上げるとのだめの身体はびくびくと震えた。
「…せんぱい、もう許して……」
潤んだ瞳でオレを見上げるのだめ。その表情に、千秋の鼓動は更に高まった。

一ヶ月ぶりののだめの身体…。経験の浅いのだめを思って押さえていた理性が
途切れた。
「プレゼント、くれるんだろ?もっと喜ばせろよ」

はっとして見つめるのだめに覆い被さり、その部分に千秋自身をねじ込んでいく。
「くっ…」
のだめの中は、熱く潤っていて、でも、千秋を押し返すほどのきつさを持って
いた。
クリスマスからしばらくの間は、初めてだったのだめを気遣ってゆるやかな
行為のみだった千秋だったが、今はそんな余裕はなかった。
ぐちゅっぐちゅっ…
合わさった部分からいやらしい音が部屋に響く。
「あ、あぅ、ああああ」
声にならない声をあげ、のだめが揺れる。まだ、痛みが少しあるようだ。
千秋は、深く突き上げ、思い切り引き抜くとまた突き上げる…を繰り返す。
「はぁ!ぁあ!?ああん…」
明らかに先ほどと違うのだめの反応だった。
のだめの反応を頼りに、すりあげる部分を変えていく。
「ぅあ、ぁあああ。いや、せんぱ…。なんか、変。変です。いやぁ」
千秋に動きに合わせ、のだめの声が更に艶を帯びていく。
「ここが、いいのか?」
「そんな、ああぁ。のだめ、変になっちゃいマス…。ああん」
甘い声が漏れるのだめの唇をふさぎ、千秋の長い指がのだめの胸をもみしだく。
そしてさらに、激しく突き上げていく。
「ん、んんっ」
千秋に唇をふさがれ、声にならない声が漏れる。千秋に動きは更に激しさを
増し、泣いているのか感じているのか分からないようなのだめを抱きすくめ
ながら、絶頂を迎えようとしていた。

慌ててのだめの中から自身を放し…同時に白い液体がのだめの胸や腹に点々と
飛び散っていった。

876 名前:バースディ[sage]:2006/11/20(月) 00:54:37 ID:chg7wMkf
「…ごめん」
荒い息遣いが収まる頃、千秋は優しくのだめの胸や腹に飛び散った自分自身を
ぬぐっていた。
「せんぱい…気持ちよかったですか?」
言葉に詰まる千秋を見つめながらのだめは更に続けた。
「実はきょうは、ケーキのほかにもう一つプレゼントがあったです」
びっくりしてのだめを見つめる千秋。
「ターニャや峰くんに教えてもらったんですケド…。」
のだめの視線は千秋自身に注がれていた。
「せっかくだから、千秋せんぱいに教えてもらった技も使わせてもらいマス!」
得意げに言うと、ベッドサイドに転がるボウルを手に取り生クリームをすくい
とる。

たっぷりと手のひらにとったクリームを千秋自身に撫でつけると、指でもてあそび
始めた。
「の、のだめ…!!」
「男のヒトは、こうされると気持ちイイんですよね?」
意を決したように屈みこみ、すでに硬くなり始めた先端に唇をつける。
「うっ」
柔らかな唇ではさんだかと思うと熱い舌で先端を舐めていく。
「先輩のも、あまくておいしいデスよ…。でも、ちょっとしょっぱい???」
ぎこちないながらも熱く千秋を刺激していく唇や舌の動きに、頭の芯がしびれた
ようになってきた。

少し遅れた千秋のバースデーパーティーはまだまだ終わりそうにない。




877 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/20(月) 00:58:48 ID:chg7wMkf
…こんな調子で書いて見ました。
ネ申な皆様みたいに、ドキドキするようなの…難しいです。

のだめコンクールに挑戦…あたりから留学編あたりのほうが面白い私にとっては、
空白期間が保管されてるようなこのサイトのSSはかなりお気に入りなので、
クリスマス〜3月までの期間のネタ、誰か書いてください〜。

自分的にはコレがいっぱいいっぱいでした。

878 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/20(月) 01:02:25 ID:TsxILXBV
リアルタイムGJ!
千秋が変態くさくてイイ!

879 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/20(月) 01:02:33 ID:8SaQP9zh
念願のリアルに遭遇!!!
GJです!あま〜〜〜いってコレコレ!って感じでした!
お疲れ様でした。

880 名前:名無しさん@ピンキー[]:2006/11/20(月) 01:06:10 ID:U4/qqD0z
GJです!
ドMな私は「もっと喜ばせろよ」にゾクゾクしちゃいましたW

881 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/20(月) 01:07:29 ID:8SaQP9zh
>>880
そうそうw私もドキドキしちゃったww

882 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/20(月) 01:07:58 ID:chg7wMkf
…誰もいないかとおもってマシタ。
ちょっと恥ずかしいです。
ジツは私もM気あるので、知らず知らず千秋がSに…?

883 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/20(月) 01:08:59 ID:U4/qqD0z
うっかり上げてしまいました…申し訳ないです。
ごめんなさい。

884 名前:指揮者コンクールの夜[sage]:2006/11/20(月) 02:04:10 ID:9dlME0st
以前のだめ&千秋で指揮者コンクールの夜のつづきを
と言ってた者です。
遅くなりました。かなりライトな内容で申し訳ないですが…

885 名前:指揮者コンクールの夜 1[sage]:2006/11/20(月) 02:05:01 ID:9dlME0st
今日”も”センパイ飲みすぎデス。
「あ…あの それって先輩の部屋に泊まってもいいってことでしょうか?」
「うん べつにいいんじゃない?もうどうでも」
もうあれからのだめは部屋で飲んでても気が気じゃなかったデス。
先輩は弱いくせにカッポカッポワインを空けて自分だけとっとと寝ちゃうし
近付いたら殺す発令は出すし。
のだめは目が冴えてムラムラのもんもんで生殺しデス…
さしゅがカズオ…

886 名前:指揮者コンクールの夜 2[sage]:2006/11/20(月) 02:05:41 ID:9dlME0st
クイーンサイズと思われる大きなベッドでこどものように
スヤスヤ眠る千秋。
ワインの飲みすぎで頬が紅く染まって、いつもキリリとしてる白シャツの胸元は
真ん中はではだけて細身なのに筋肉質な身体がまたのだめのムラムラを増長させる。
「むひゃあ、生殺しデス…」
はじめは少し眠気もあったけれど、あんな姿見せ付けられたら
いつのまにか眠気なんか吹っ飛んでいた。
「ちょ…ちょっとだけ…」
「先輩、寝付いたらなかなか起きないから大丈夫デスよね…」

887 名前:指揮者コンクールの夜 3[sage]:2006/11/20(月) 02:06:37 ID:9dlME0st
のだめはベッドで眠る千秋の隣にそっと添い寝する。
「むっひゃあ〜!添い寝!恥ずかしいデス…」
至近距離で千秋のはだけた胸元がのだめの視界に飛び込む。
「ちょっと外してもいいデスかね」
そっと千秋のシャツの第4ボタンに手を伸ばす。
そのまま第5ボタン、第6…
”男のヒトって女のヒトのボタン外すのがムラムラするっていうけど、
のだめもムラムラのもんもんデス!!!”
千秋の白い肌が覘き、しかり筋肉のついた胸にそっと手を添わせる。
「ふわぁ、ドクンドクンしてます」

888 名前:指揮者コンクールの夜 4[sage]:2006/11/20(月) 02:07:41 ID:9dlME0st
そのまま首筋から臍上まで指先をツーッと這わせてみる。
「ん…」
千秋が首元を掻く。
「ふおぉぉっ、起きちゃうかと思った…」
可愛い悪戯だけれど、それで千秋が起きちゃうかもと思ったら
なんだかスリリングでのだめは楽しくなってくる。
一旦離した指先を千秋の乳首に当てて
「ぽっちーん!ヨーコの真似ですぅ、ぐふふ…」
少しだけかきまわして指で戯んでみる。
千秋の乳首はすぐに突起が膨らんで。

889 名前:指揮者コンクールの夜 5[sage]:2006/11/20(月) 02:08:17 ID:9dlME0st
真っ赤な耳に、出会った夜にのだめのマンションのドアの前でそうしたように
フーーーッと息を吹き掛けてみる。
それだけじゃ我慢できないから少しだけ舌を這わせて、
また息を吹き掛ける。
「ん…風…懐かしいな…」
ぼそっと千秋が呟く
やばい、今度こそ起きちゃったかも。こんなところ見つかったら殺されマス!
永久追放間違いナシ…

890 名前:指揮者コンクールの夜 6[sage]:2006/11/20(月) 02:08:54 ID:9dlME0st
「のだめ………きだよ」
ふお?起きない?寝言?先輩、今なんて言ったんデスか?
「もっかい!もっかい!ワンスモアプリーズ!!」
千秋はもう一度それを口にするわけもなく、スヤスヤ眠っている。
ダメです、もう気になって仕方ありまセン!!!
ふぉぉぉぉ、もう眠れない…
もう眠れない代いただきマス!!!
のだめは千秋の頬とおでこにそっとキスをして、
またソファでムラムラのもんもんの一夜を過ごすのであった。

以上のだめ&千秋 プラティニ指揮者コンクールおあずけの夜でした。
なんだか文章ヘタクソでごめんなさい(´・ω・`)

891 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/20(月) 02:16:33 ID:8SaQP9zh
乳首いじりイイ!!!はぁはぁはぁ・・・・
読んでるこっちもムラムラしてきますねorz
ありがとうございました!乙です!

892 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/20(月) 18:55:03 ID:TIP6bxk7
萌え充電ありがとうございます。
GJ

893 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/21(火) 00:43:00 ID:SrH+2x/p
ドラマで千秋がのだめにリゾットを食べさせるシーンに萌えますた。

894 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/21(火) 00:44:45 ID:2mlA0N4U
俺はリゾット食べさせるシーン無理だった。
なんだかリゾットが冷たそうだったんだよ!冷たいリゾットなんて・・・。

895 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/21(火) 00:48:32 ID:dho7owya
同じくドラマで、千秋がのだめを学校に連れて行くシーン
部屋から出て行くときに、のだめの手をとって出ていくのに萌え。
手をつなぐのなんか、原作では10巻だもんね。

896 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/21(火) 01:46:53 ID:35srzxaV
彩子さんのお話もーちょっと欲しかったな個人的に
「悪いかこんちくしょー!!」の所くらいまで…

897 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/21(火) 09:09:08 ID:rTN5xfKl
次回に盛り込まれないだろうか。>さいこ

真澄ちゃんのそつえんがゲーセンだったことに涙したのは
私だけではないよね。
隣で連れはガハハハと笑っていた。

898 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/21(火) 09:35:35 ID:+jBhfFoE
もっと上に乗っかって強引に食べさせて欲しかった
想像するとエロい
実写だとなおさら

899 名前:名無しさん@ピンキー[]:2006/11/21(火) 10:39:40 ID:WqVszjii
ttp://natyuko.tea-nifty.com/blog/

900 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/21(火) 16:01:24 ID:y84ZkMxQ
玉木は上野が好きだと思う。


戻る 1- 前100 次100 最新50 動画 アダルト動画 ライブチャット