■戻る■ 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50  

のだめカンタービレ9

701 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/12(日) 19:20:27 ID:1X2hiCwR
この潰乱した状態で勇者が……!
GJです!

702 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/12(日) 19:22:13 ID:esa+nIhw
救世主が!!

703 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/12(日) 19:54:13 ID:4N60v5Rr
参加しました〜

完結おつです!

<end>のその後はまたちあのだに戻ってるんでしょうね笑
のだめに優しくしながら悶々する千秋見たい(´Д`*)

そしてターニャの誤解をうけたままの千秋…w

704 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/12(日) 21:20:04 ID:jrKDeIyN
<end>の後も読みたい〜
同じく、のだめに優しくしながら悶々とする千秋が見たい。

705 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/12(日) 22:01:22 ID:YCdosDw+
勇者キタ!

> こ、これは噂のバキューム・・・(←ムッツリ)
にワロタw

706 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/12(日) 23:32:12 ID:JE+w3TmU
http://f.pic.to/5o4wy

こんなのだめもあり…
ねーよw

707 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/12(日) 23:38:54 ID:GaGsbzL9
PCからじゃみれないジャン

708 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/12(日) 23:41:33 ID:4nZ1FGcE
>>706
相手・・・森山?

709 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/13(月) 00:05:09 ID:JE+w3TmU
おっきしたお^^
でもスレ違いだお^^

710 名前:Boogie[sage]:2006/11/13(月) 00:22:58 ID:WYhXtqyA
えーと、以前出ていた指フェラを書いたので投下します。
フェラネタかぶっちゃいますが、大目に見てください……。

急いで仕上げたので誤字脱字あるかもしれません(一応見直しましたが)。



711 名前:Boogie[sage]:2006/11/13(月) 00:23:48 ID:WYhXtqyA
「先輩ただいまーデス!!」
「うお、あぶなっ」

千秋はぶつかってきたのだめの衝撃で、包丁を滑らせてしまった。
「いっ……!」
刃が指をすべり、冷たい感覚が走る。
「……おまえなあ、料理してるところに後ろから体当たりしてくるんじゃねえ!!」
「ぎゃぼーー!」
指の側面についた切り傷はぷつっと血の玉を作り、そのままゆっくりと垂れていく。
それを見たのだめは一瞬にして顔色を変えた。
「先輩!! 血!!」
「あ、オイ……」
がしっとその手を掴んだのだめは、勢い自分の口元にもって行く。
そして千秋がとめる間もなく、その傷の付いた指はのだめの口腔に飲まれていた。

「やめっ……! そんなことしなくていいから!」
「……ゴメンなはい……あうー」
人差し指を口に含んだまま、のだめがそうつぶやく。

「まったく……取り返しのつかない怪我なんてしたらどうしてくれる」
「はうぅ……」
「おまえ、ピアニストならわかるだろ、指が大事だって事」

オレだってピアノ弾くし、指揮するのに指先の動きだって大事なのだと千秋が言うと、のだめはますますしゅんとなった。
おずおずと伸ばされる舌が唇の中でうごめいている。
傷口を舌でなぞられることで、ぴりっとしみるような感覚が走る。
のだめはその千秋の様子を見て指をくわえるのをやめ、流れた血が溜まっている指の間に舌を這わせた。

「あう、血が……」
「もういいから」

いい、と言いながら手を引っ込めない。
のだめにされるままに手指を舐められていく。
流れる赤い血の筋を上目遣いのその表情……千秋の心臓の鼓動は一拍高く響いた

まるで……あれをされてるときみたいだ。

のだめはそういうつもりはないんだろうが、一度そう思ってしまうと考えはとめられない。
目を細めて舌を伸ばし、時に指を含んでぴちゃぴちゃと音を漏らす。
赤く温かな舌が自分の手や指の皮膚の上を這っていく間隔に、千秋は少し身震いした。

いや……見つめているとだんだん顔つきが変わってきたか……?
そんな想像を軽い咳払いで何度かやり過ごしたが、のだめにも伝わったのか目をうっとりと細め始めてきた。
「なんか……」
「なに?」
「なんかとてもいけない気持ちデス……先輩の血を舐めてるなんて……」

712 名前:Boogie[sage]:2006/11/13(月) 00:24:20 ID:WYhXtqyA
千秋はされるままだった指を動かし、のだめの口腔をくすぐるように撫でた。
「はむ……らめぇ」
「続けて……」
「傷、ひたくなひれすか」
「大丈夫……」
のだめはそのまま素直に続けた。
次第に、傷口を癒そうとする舌の動きが、明らかに愛撫の体裁になってきている。
指と指の付け根の間を入念に舐められると、千秋は溜息をつき、シンクに寄りかかった。
二本そろえられた指。
あたかも千秋自身を口で愛撫しているかのように、その根元から先端へと何度ものだめの顔が揺れる。

「……おい」
「先輩、なんでおっきくなってますか……?」

不意に伸びたのだめの手が、体の中心に触れてもぞもぞと動くのを感じると、千秋は小さく溜息を漏らした。
触られたからだけでない熱を感じると、のだめも自分の体の奥が熱くなるのを感じた。
少しだけ頭を擡げはじめただろうそれが、手のひらの中で脈を打ち始める。
ぴくり、と動くのがわかると、のだめは我慢できなかった。
千秋の指をくわえ、舐めている状態でスウェットのウエストゴムから片手を差し込む。
そして、ボクサーパンツの上から形をなぞるように指を這わせた。

千秋の前髪が揺れ、目が閉じられるのが見えた。
細く長い千秋の指はのだめの口腔で舌をこね回し、くすぐる。
弱い上あごも、舌の根元も。
深いキスの時のような舌への刺激と、長いものを舐めしゃぶっているあの行為にも似た、精神的に征服されているような。
でも、実際にそのものは自分の手の平の中にあり、脈打っている。
……とても不思議な感覚に、のだめも捕らわれて溢れてくるのを感じていた。

「先輩、座って……」
千秋は黙ったまま、キッチンの脇のスツールを引き寄せてそこへ腰掛けた。
はいている物を下げ、もどかしく片足だけ抜く。
のだめはその間、千秋のシャツのボタンをはずしながら、唇にキスをした。
そしてそのまますとんと千秋の開いた足の間に両膝を付き、正座する。

「……っ……っぁ!」
「んく……ん……」

ゆるゆるとやわらかい感触がまとわり付いたかと思うと、急激に吸い付かれ、千秋は思わず声を漏らした。
薄目で見下ろすと、のだめと目が合う。
のだめはふ、と笑うと、見せ付けるように横から千秋を咥えた。
指先は括れの段差を優しくなぞり、時々爪で突付くように引っかく。
指とは比べられないほどの大きさと太さが、ぴく、と揺れるたびに硬度を増していく。

713 名前:Boogie[sage]:2006/11/13(月) 00:25:03 ID:WYhXtqyA
グロテスクとさえ思えたものが、今は愛しい気持ちでいっぱいだ。
別の生き物のように跳ねるのも、少し苦いような不思議な味も。
千秋の体の一部だと思うと、愛しくてたまらなくなる。
……そして、これが自分の中に入ってくるのだと思うと…………。
のだめはその瞬間を想像して身震いし、突き出すような格好になっている腰を左右に振った。

「んっ……しんいちくん、のだめ……」
「……おい、ゴムがないからここじゃ」
「とってきます……!」
すっと立ち上がったのだめはそう言うや否やキッチンを出て行った。
二人でベッドへ移動してそこですればいいのに……。
千秋がそんなことを考えていると、小走りでのだめが帰ってくる。

「どぞ……」
「ん……サンキュ」
手渡されたパッケージの封を開け、千秋は準備を始めた。

「移動してベッドで、っておまえ考えないか、ふつー」
「あ……あ、そうデスよね……」
再び千秋の前に正座したのだめは、千秋の指先をじっと見つめている。
そして、我慢できないのか指先で亀頭をくるくると撫で始めた。
「そんなにすぐに欲しいわけ? そういう思考が働かないくらい」
「ぎゃぼ、あの、あっ、あのあの……」

恥ずかしそうにいっそう顔を赤らめて、目を泳がせてみせるのに、指先の動きは止まらずにいる。
かがんで顔を寄せ、これが欲しい? と千秋が囁くと、のだめは黙って頷いた。
「……ほら、来いよ。立って……」
片足を上げる格好で、千秋はのだめを自分の上に跨るように誘った。

「こんなに?」
「あう、あ、だって……」
ショーツの片側だけリボンを解き、指をしのばせるともうそこは滴るほど潤っていた。
わざと音を立ててかき混ぜ、小さな突起を震わせると、のだめは千秋にしがみついて、いやいやと首を振る。
もうすっかりとろとろの、熱い部分。
待ちわびて、ひくひくと蠢いているところに自分をあてがうと、千秋は支えていたのだめの腰を一気に下ろした。

「はう!! あぁん!!」

勢いよく入り込んだそれはのだめの内壁を強く擦りあげ、一気に坂道の頂点の手前まで連れて行った。
自分の中の自分でないものの存在感を強く感じ、のだめは仰け反って体をふるわせる。

714 名前:Boogie[sage]:2006/11/13(月) 00:26:29 ID:WYhXtqyA
「すご……あ、きつ……っ」
それにあわせてぎゅっと締まる感覚に千秋は唇をかんだ。
根元かららせん状に締め上げられ、吸い込まれるような感覚に、背筋にぞくっと何かがが走る。
ただ入れただけなのに。
それだけなのにこんなにも……。
千秋は深く息をついて背筋を駆け上がろうとする快楽をやり過ごした。

そして静かにのだめを揺らし始めた。

「だ、っめ……あ、足が、浮いてるから……」
「から、何?」
「や、やぁ……ふ、深い……デス、いきなり……んくぅん」
「深いほうがいいんだろ……」
「や、あん……でも、だって……あっ、ああ!」
「当たってる、奥……わかるか?」

のだめはこくこくと何度も頷く。
突き上げる体のゆれと共に、目尻から涙がこぼれていく。
自分の重みを自分で支える場所のないのだめは、千秋に体重を預けるしかない。
そして、その自分の重みで、先ほどまで愛しく愛撫していた千秋の物を奥の行き止まりへと導いているのだ。
開いた唇からは、絶えず甘い声があがり、その中で蠢いている赤い舌が見える。
……自分の血を舐めた赤い舌が蠢いている。
千秋は少々乱暴にキスをして、舌をねじ込んだ。
微かに感じる塩味と独特の鼻に抜ける香り……のだめの舌の上に残る血の味を二人は共有した。

「胸、見せて」
引きちぎらんばかりの勢いでワンピースの前ボタンを外し、ストラップと共に肩を抜く。
ぷるん、と飛び出した真っ白な乳房の頂は、まるでそこへの口付けを待っているようにつんと上向いていた。
迷いもなく口に含むと、のだめは高い声と共に千秋を締め付けてくる。

「やっ、ああ、だめ、だめぇ!」
千秋は乳首を舌で転がし、ちゅっと吸い、それを左へ右へと繰り返していく。
ちりちりとはじけそうな電流が、刺激を受ける胸の突端と、こつこつと突き上げられている自分の中の一番奥を結ぶ。
強い強い、頭がくらくらするような快楽が体中を満たして、のだめは体を捩じらせて悶えた。

「ほんとに、だめ・・・ね、せんぱい」
「なんで……」
「きもち、いいんだも……っちゃ、う」
「なに?」
「むね、いっちゃう、から……ダメ……」
「……いけよ」
「や……あっっ!!」

千秋は優しく、けれど的確に追い詰めるような強さで、のだめの両の乳首をつまみ、弾いた。

715 名前:Boogie[sage]:2006/11/13(月) 00:28:18 ID:WYhXtqyA
────────────────────────────────────


「きず……大丈夫みたいですね」
「お湯使って温まってたから、血が多かったんだろ」
「でも、あとでちゃんと消毒してばんそうこ、デスよ」
「うん」

スツールの上で繋がったまま息を整える。
それにしてもひどい格好だ、と千秋はサイドボードのガラスに微かに映る自分たちの姿を見てぎょっとした。
のだめの腰の辺りでたまっているスカートと、ホックの外れていない状態のブラ。
ゆれているのだめの足のふくらはぎ辺りに引っかかっている、レースのショーツ。
自分といえば、はだけているシャツと、片足だけ抜けていないパンツとスウェット。

「おい、おろすぞ」
「あ、んんっ」
千秋は抱きしめたのだめの体を傾け、足をつかせるようにしながら自分を引き抜いた。
のだめは力なく膝から落ち、ぺたりとしゃがみこんでしまう。
目の前では、千秋がコンドームを外しているところだった。
「ほわ……先輩、いっぱいデスね」
「……見てんじゃねえ」

吐き出した物を包み込んでいるゴムを外すが、近くにティッシュがない。
千秋はそれをキッチンペーパーにくるもうとした。
ふと気づけば、興味津々といった眼差しで、その一部始終を見つめているのだめがいる
「だから見んな……」
「えー、いいじゃないですか」
「……まさかおまえ、こんなの集めてないよな? まさかそこまでいかれた変態じゃないよな?」

「ほわぉ……!」

「……『なるほどいいアイデア』みたいな顔してんじゃねー!!」
「ぎゃぼー!! のだめ何もそんなこと考えてないデスよーー!!」
「そんなことしたら本気で別れるからな!! 変態!!」

まだ腰の立たないのだめを置き去りにして、千秋は薬箱を取りに隣の部屋へ向かった。


≪───END───≫



716 名前:Boogie[sage]:2006/11/13(月) 00:30:13 ID:WYhXtqyA
以上です。

下品ですかねちょっとwww
すいません、今後気をつけます。


717 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/13(月) 00:36:42 ID:lRwpq3n9
リアルタイムでGJー!
エロい…エロいよ…! やっぱりちあのだ好きだ…変態なところも含めて!

718 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/13(月) 00:47:15 ID:nI6mFhy8
GJGJGJ!!!
すごいエロ萌えキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!
やっぱりちあのだはイイ!!!
すごい萌えをありがとう!

719 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/13(月) 01:14:14 ID:2Z8GJhA+
イヤ、この下品さがタマらないです……!!GJ!

720 名前:sage[]:2006/11/13(月) 01:22:25 ID:dGRJ9uvs
ぎゃぴーーー!GJです。また書いてください!

721 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/13(月) 01:31:13 ID:crJKaRPR
次は「亡き王女のだめのパヴァーヌ」でヨロシク

722 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/13(月) 02:08:22 ID:utlaVY11
ウホッ!
こーゆーのこそ、『GJ!!!』

723 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/13(月) 02:23:06 ID:18SNkVyQ
ハァ━━━━;´Д`*━━━━ン!!! GJ!

724 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/13(月) 02:41:30 ID:/nW0UgcF
とれびあーん!萌えた…
つか、アレまでコレクションし始めたらのだめ末期w

725 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/13(月) 06:44:26 ID:XW7ICYmS
朝から萌え
GJです

726 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/13(月) 08:21:18 ID:WkRiUc+s
ブラヴォー!アンコール!
すげー萌えました

727 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/13(月) 10:32:36 ID:AVo3kkAF
eroッ。GJ!

728 名前:名無しさん@ピンキー[]:2006/11/13(月) 10:56:08 ID:8lwT4Esj
はうう、GJすぎて萌えました…
一瞬、カレとこんなプレイしてみたいと思った自分が変態…
ところで、このスレ見てるとエロパロなのに原作以外のカプはご法度なんデスかね
実はクロキン×のだめとか見てみたいけど、投下したら職人さんボコボコに言われそう…

729 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/13(月) 11:19:21 ID:zJVJp34k
名前欄等にカプリングを標記して苦手な人がスルーできるようにすることと
原作キャラのイメージを損なわないような配慮があればいいんだと思いますよ。

730 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/13(月) 15:15:17 ID:2AWwPqC0
GJすぎて遅刻しそうになりました。

>>729
見たいですね〜

731 名前:名無しさん@ピンキー[]:2006/11/13(月) 15:15:18 ID:8lwT4Esj
うー
それはたしかに…
私はぢょおう様なのだめとか鬼畜なクロキンはだめかも…
だけど、あんまり言うと職人さんが投下しづらくなるから、
カップリングと後、こんな内容を含んでますと告知だけしてくれたら
ありがたいデス

732 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/13(月) 15:17:25 ID:2AWwPqC0
>>730>>728へのレスでした

733 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/13(月) 15:36:13 ID:g3aO8SA8
遅くなりましたがGJ!
やっぱりちあのだが好きだ…
ぜひまた書いて下さいね。

734 名前:名無しさん@ピンキー[]:2006/11/13(月) 16:08:04 ID:9/1Lg4VH
GJ!デス。
次も楽しみです。
がんばってください!
では。



735 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/13(月) 18:20:04 ID:qenNhTaE
本当にGJ!!!!!!

736 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/13(月) 22:09:11 ID:WkRiUc+s
まとめサイトがあれば読みやすい


と言ってみる

737 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/13(月) 22:18:35 ID:FGG5nifz
過去ログでなく過去の投稿されたSSがまとめられてるといいのにな
まとめページないスレはhttp://red.ribbon.to/~eroparo/でまとめられてるけど
このスレは保管されてないのね

738 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/13(月) 22:37:37 ID:bE9BMHYK
なんか前にまとめサイトの話もあったんだけど、
職人さんたちに否を唱える方が多くて立ち消えたー。

739 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/13(月) 22:44:07 ID:FGG5nifz
珍しいスレだ

740 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/13(月) 23:36:30 ID:ynRkbv2k
初期の職人さんはここに投下した作品も自ブログで公開したりしてたから。じゃなかった?
つーか作品インデックス最後に作ったのいつだっけ・・・

741 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/13(月) 23:46:01 ID:nI6mFhy8
>>27参照

あとこれも貼っておく。
http://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?q=%82%CC%82%BE%82%DF%83J%83%93%83%5E%81%5B%83r%83%8C&sf=2&H=daisuki&all=on&view=table

ちなみに自分も何回かここに投下したことがあったが、まとめサイトは反対。
にくちゃんねるで我慢して欲しいというのが正直な気持ち。
ここは他のスレと違ってまとめ投下が多いから、にくちゃんねるでもそんなに困らないと思うよ。
あと、何度も既出だがあの物凄く長い長編はどうするのと(ry

742 名前:Boogie[sage]:2006/11/14(火) 00:52:08 ID:C5gbD1Jc
GJを下さった皆様、ありがとうございました。
推敲したくせにミスってたところがあり……スルーしていただけると幸いです。

また何かありましたら投下させてください。
あ、リレーも機会があれば。
では名無しに戻ります。

743 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/14(火) 03:25:37 ID:pksu/HGk
質問ですけど、今までコスプレ物はありましたか?
千秋×のだめで書き始めたんですが、過去ログとかぶってたら困るので…

744 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/14(火) 04:09:45 ID:ROoNj2zh
結構昔に江戸を舞台にした話はあったけど…
コスプレはまだないんじゃね?
いやあったようななかったような
まあ多少かぶってもいいんで見たい
女子高生のだめに発情する千秋

745 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/14(火) 06:51:51 ID:jODoS4N7
たしかありましたよ、制服プレイ。

746 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/14(火) 13:17:40 ID:k4J4HhDo
メイド服もあったよ

747 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/14(火) 13:23:29 ID:0aT6ImRi
マングースはまだない?

748 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/14(火) 13:41:28 ID:RynqiWMJ
え……顔だけマングスとか?w

749 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/14(火) 14:13:32 ID:20snBeH/
コスプレも久々にみたい。

750 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/14(火) 14:56:19 ID:jODoS4N7
コスプレまでいかなくていいから
久々にじゅうでんデートで、かわいくドレス アップしたのだめに
悶々とする千秋がミタイ。

751 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/14(火) 19:28:23 ID:LiO0FkZn
規制解除キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

規制中に投下した姐さん方、勇気を讃えるとともに感謝してるよ
カキコできない切なさを読んで癒したよ
GJでした!!

752 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/14(火) 22:34:32 ID:pUa6EjKT
>>750
それいいデスね!かわいくドレスアップしたのだめに悶々、超賛同。

753 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/14(火) 23:09:31 ID:i5ivtLhp
_  ∩
( ゚∀゚)彡 S千秋! S千秋!
 ⊂彡

754 名前:743です[sage]:2006/11/14(火) 23:56:31 ID:Rh6Wp205
コスプレ千秋×のだめ、書いたので投下します。
江戸・制服・メイド服とかぶらなかったので良かったです。
教えてくれた方々ありがとうございました!

ややS千秋。ゴムなし。変態プレイです。苦手な方はスルーよろしこ。

755 名前:千秋×のだめdeカズオ×プリリン[sage]:2006/11/14(火) 23:59:40 ID:Rh6Wp205

パリの街は夕焼けにつつまれ、あちこちの窓からは温かな夕飯の匂いが立ちのぼってきていた。
「はぁ…さすがに疲れたな…」
千秋真一は重い体をひきずってアパートに帰ってきたところだった。
オケの経理やら楽譜写しやら、また雑務をやらされ3日も帰れなかったのだ。

のだめは寂しがっていただろうか……ちゃんとしたもん食ってただろうか……

待っているであろう恋人の事を考えながら階段を上ろうとした時、降りてきたターニャと鉢合わせた。
「あら、千秋。久しぶりじゃな〜い!そんなにオケが忙しいの?」
「…ああ、まぁ」
適当に相槌を打って、それじゃ、と部屋に上がろうとする千秋をターニャが呼びとめる。
「のだめならフランクの部屋よ!この3日入り浸ってるんだから。気をつけた方がい・い・か・も・よ」
ニヤーっと笑って出掛けていくターニャに、千秋はため息をついた。
どうせ漫画やアニメを見てるだけだ。オタクの集まりのドコに気をつけろって言うんだか…
内心面白くはないが、のだめが浮気など絶対にしない確信はあった。自分にベタ惚れなのだから(うぬぼれ)。

部屋に入り、スーツケースを下ろすとソファに沈むように腰掛ける。
目を瞑り背もたれに体を預けて休んでいると、けたたましくチャイムが鳴った。
ピンポンピンポーン!
「…のだめか?」
少し表情が緩む。すぐに来るだろうと待っていたのだ。
しかし、勝手にドアを開けて入ってきた二人を見て、千秋は絶句した…。
「千秋先輩!おかえりなサ〜イっ」
「千秋っ見て見て、すごいだろ!?」

どこからどう見ても……プリリンの格好をしたのだめと、ごろ太の格好をしたフランク。
プリごろ太な二人が、意気揚々と乗り込んできたのであった。

756 名前:千秋×のだめdeカズオ×プリリン[sage]:2006/11/15(水) 00:01:12 ID:Rh6Wp205

「……何やってんだ、お前ら」
千秋は頬の筋肉をひくつかせながら問いかけた。
「何って、見たら分かるじゃないですかー。プリごろ太のコスプレですよ!ぎゃは♪」
「千秋を驚かせたいってのだめが言うから、3日で作り上げたんだ!」
ものすごい誇らしげだな、おい。

脱力しながらも改めてまじまじと見ると、なかなか良い出来のようだ。
のだめはプリリンと同じように高い位置で小さなポニーテールにしている。
水玉模様の丈の短いワンピース。背中には何で作ったのか煌めく白い羽が揺れ、足元は白いサンダル。
まぁ、似合っている。…というか相当可愛い。
ちなみにフランクは子供っぽいTシャツに短パンと白靴下。やっすいコスプレである。

「先輩の分もちゃんとありますよー!じゃ〜ん」
後ろ手に持っていた物をさっと前に出すと、それはオレンジのTシャツだった。
でかでかと「K」のアップリケ……紛れもなくカズオ専用シャツ。
「お前、殺されたいのか?」
「ぎゃぼっ…やめてくだサイ、ほんとに死にます…」
首をしめていた手を離すと、のだめは涙目でフォロー(?)を始めた。
「そんな怒らないでください。カズオは本当はいいやつなんですから!きっとこのシャツ、先輩に似合いますよ♪」
「似合ってたまるかーーー!!」
「ぎゃぼぉー!」

とりあえずいつもの夫婦漫才がオチた所で、フランクがにこにこと説明をする。
「実は来月、パリで大きなアニメのイベントがあるんだ。それに3人で行けたらいいね、って話になって…」
千秋は怪訝な顔でフランクに向き直った。
「3人って誰が行くんだ」
「のだめと、僕と、千秋」
「そのコスプレでか」
「もちろん!プリリンと、ごろ太と、カズオで」
「行くわけねーだろーーー!!!」
「ひぃ〜!」
千秋は軽くキレた。つい手近にあった楽譜を二人に投げつけてしまったのだった…

757 名前:千秋×のだめdeカズオ×プリリン[sage]:2006/11/15(水) 00:02:50 ID:rwDlNKWN

フランクだけを自室に帰すと、千秋は勢いよく部屋のドアを閉めた。
「千秋先輩、なんでそんなに怒るんですかー」
悪びれもせずにのだめがむくれる。
「恋人がくたくたで帰ってきたってのに、お前が人んちに入り浸ってくだらないコスプレしてたからだろうが!」
「くだらなくないデス!先輩とアニメフェスティバル行くために頑張ったのに!!」
「だから、行くわけないだろ!!」
疲れと空腹と、3日ぶりに会えたのだめの奇行に、千秋はかなりイラだってきていた。
3日も男の部屋にいたのかよ……そんな短いスカートで脚を見せてたのかよ……
のだめがミニスカートを履く事はほとんどない。こんなレアで可愛い姿をフランクに最初に見せたなんて。
湧き上る怒りと独占欲に突き動かされるように、千秋はのだめを強く抱きすくめていた。

「ちょっ、先輩!痛いです」
「うるさい」
強引に口付けると、のだめがモゴモゴと抵抗した。
のだめは意外に雰囲気を大切にする方なので、甘く優しくしないと嫌がるのだ。
でも、今日は甘くしない。
そむけようとする頭を無理やり押さえて執拗に口腔内を味わう。
のだめが逃れようと突っ張っていた腕も、段々と力が抜けて下ろされていく。
唇を離したとたん大きく息をついたのだめを見つめ、千秋は意地の悪い笑顔を見せた。
「感謝しろよ。じゅうでん、させてやる」
「う〜…カズオモードですね」

恨めしそうな泣き言は無視して、抱きしめたまま首元に吸い付いていく。
うなじに近い首の側面を舐めあげると、小さく震えるのが分かった。
鎖骨まで舌でなぞっていく。抱きしめる腕は、のだめの柔らかな腰をすべる。
「この羽、邪魔だな」
「そんなぁ…力作ですよ……んんっ」
のだめは嫌がりながらも、抵抗はあきらめて千秋の首に腕をまわしている。
千秋の唇がのだめの胸まで降りる。服の上からその豊かなふくらみを掴み、頂をついばんだ。
「はぅ…」
鼻に抜けるような声が耳元で囁かれるとゾクゾクしてしまう。
指でぐにぐにと弄くりながら、角度を変えて何度もくわえ込んでいく。
同時にもう片方の手はスカートのすそから進入させ、お尻の割れ目をなぞる。
「やだ、先輩…立ったままじゃ」
のだめの苦情はキスでふさいで、下着の上から大事な場所に触れると、びくっと身を強張らせた。
「んー!んんっ」
モゴモゴ言うのは無視。熱いその場所を指で擦るように愛撫すると湿り始める。
「濡れてきてるな」
「うぅ…」
照れているのか怒っているのか、真っ赤になって睨むのだめ。
そういう顔すると益々いじめたくなるって事がわからないのか……
千秋は自分の半身が硬くなってきたのを感じながら、のだめの下着の紐をほどいて取り払った。
「や、ダメです!今するのは……ひゃんっ!」
湿ったその中に指を沈める。
内壁を激しく擦り上げるとのだめは腰ががくがくと砕けて、千秋にすがるように強く抱きついてきた。
「あっ、あっ、やあぁ!」
「どんどん溢れてくるぞ。もう入れてもいいんじゃないか?」
「だめ……プリリンの服が汚れちゃいます…」
のだめの精一杯の懇願、せめて脱がして、ね?という頼みに千秋は考え込むと、にっこりと頷いた。
「汚さないから。入れるぞ」

「おにーーー!!」

758 名前:千秋×のだめdeカズオ×プリリン[sage]:2006/11/15(水) 00:04:29 ID:Rh6Wp205

「そこ、掴まれよ」
のだめをピアノにもたれさせると、千秋は後ろからスカートを捲り上げる。
後ろから見ると、小さなポニーテールといい丸っこく可愛い羽といい、プリリンそのものだ。
まるでのだめじゃなくプリリンを犯してしまうような、妙な背徳感。
「はうぅぅ…絶対、絶対!汚さないでくだサイね!」
「んー、さあな」
ひぎゃ!?と言いかけたのだめに、一気に挿入してしまう。
「やああぁっ…!」
体を反らせて千秋のものを受け入れるその背中に、ふわふわと白い羽が揺れた。
千秋はすぐに律動を開始した。のだめが甘い声で鳴く。
ピアノに上体を預けながら、千秋の突きこみに合わせて膣内を締めてくるのだめはすごく健気に見える。

「…すごくいいよ、……プリリン」
ちょっとした意地悪のつもりで囁きかけると、驚いたように振り返ってきた。
「あっ、やぁっ、…もう……カズオはエッチなんだから」
のってくるとは。なりきってるな。
「プリリンこそ、腰を突き出していやらしいな」
言いながら千秋がのだめの腰を掴んでぐいっと引き寄せる。もちろん腰の動きは止めないままだ。
のだめは腕だけピアノにすがりながら、お尻を上にあげる体勢になってしまう。
「カズオが、…あっ…させたんじゃない…っ」
本当に『プリリンとカズオ』としてセックスしてるような気分。ありえないけれど。
こんなふざけた情事ができるのも楽しいかもしれない。
千秋がふとそう思った時、のだめも同じ事を思ったのか、振り向いて微笑んできた。
激しい行為の中で少しだけ見つめ合い、くすりと微笑み合った。

上からねじ込むように入れると、内壁に擦れて感じるようだ。高い嬌声があがる。
再びがくがくとおぼつかなくなるのだめの腰を支え、千秋は夢中で突き入れ続けた。
「あぁっ…いい、……プリリンもう、いっちゃいそぅ……」
うっとりと頬を上気させて呟くのだめを見ると、千秋はいつもボルテージが上がってしまう。
「いかせてやるよ」
一層速く、最奥まで押し込むと、のだめは弓なりに反って羽を震わせた。
「やぁ……、んんんっ…!!」
びくびくと痙攣しながら絞り上げられる感覚に、千秋も登りつめていく。
「くっ……」
急いでのだめの中から引き抜くと、自身の手でしごいて吐精した。
少女のような水玉のワンピースにも、ふるふる揺れる可憐な羽にも、白いものが降りかかる。

「はぁ…はぁ……ふう」
ピアノに突っ伏したまま息を整えていたのだめが、恐る恐る振り返ってきた。
「カズオ…もしかして、かけた…?」
「あー。かかったかも」
目を逸らしながら、しれっと言う千秋の顔を見て、のだめは絶望した…。

「ひどいデスーーーー!!!」

759 名前:千秋×のだめdeカズオ×プリリン[sage]:2006/11/15(水) 00:06:18 ID:rwDlNKWN

「だから、拭いてやるって。動くなよ」
「うっ…うっ…汚さないって言ったのにぃ…」
とりあえず自分の下半身をきれいに拭いてから、ドロドロに汚れたのだめをなだめる。
ぐすぐすと泣きまね(?)をするのだめを押さえ付けて、ティッシュで羽を拭おうとした。
ぱりっ。
軽〜い音が響いて、見事ティッシュは羽を貫通してしまった。
「あ…」
「ぴぎゃあーーー!!!」
サテンのように艶があるそれは、実はオーロラ折り紙を張り合わせたものだったのだ。
針金で作った枠に丁寧に貼り付けていった羽は、確かに力作だったのだろう。
「わ、悪い…」
「ううぅぅ………うわあ〜〜〜ん!」
嘘泣きか本泣きか、すっかりご機嫌を損ねたのだめをあやすのに、千秋はそれから1日を費やした。

そして翌月のアニメイベントには、カズオTシャツを着て(上着の下にだが)同伴させられる千秋の姿があったとか……。


「先輩、次はベルばらプレイしましょ♪頑張って作りマスから〜!」
「誰がやるか!!」
                               ・・おしまい・・






勢いで楽しく書かせて頂きました。プリリンのだめは絶対に可愛いと思っとります。
ちなみに、リオナちゃん(色っぽい女の子)はターニャ・マイケル(めがね)はユンロンがハマると思われます。

760 名前:(;´д`)[]:2006/11/15(水) 00:09:23 ID:lehfoBga
リアルタイムで遭遇☆ミ
職人サマGJ★

761 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/15(水) 00:11:59 ID:alYJeIYo
GJ!!ノってしまう千秋もかわいいしのだめもかわいい♪


762 名前:sage[]:2006/11/15(水) 00:25:41 ID:VQqJSHTi
グジョーーーーーブ!プリリンとカズオフィルターで本当に想像しちゃったよ、ヤバイよ。それにしても千秋の口から「プリリン」なんつうともうすごい萌えた。
「プリリンいっちゃう」ののだめも可愛かった!GJです。ありがとうございました。かつて想像できなかった漉すプレネタでした。


763 名前:sage[]:2006/11/15(水) 00:26:12 ID:VQqJSHTi
グジョーーーーーブ!プリリンとカズオフィルターで本当に想像しちゃったよ、ヤバイよ。それにしても千秋の口から「プリリン」なんつうともうすごい萌えた。
「プリリンいっちゃう」ののだめも可愛かった!GJです。ありがとうございました。かつて想像できなかった漉すプレネタでした。


764 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/15(水) 00:32:36 ID:vAzblerR
まさかプリごろ太でくるとはwww
GJ

765 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/15(水) 01:33:34 ID:VxgY2liz
ちあのだは生入れ外出し推奨なの?
よく見る気がする
何にせよGJでした

766 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/15(水) 02:18:12 ID:WdV6SNoN
ドラマみて縛りプレイ想像した

767 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/15(水) 02:43:25 ID:VcVP3nfF
GJ!!

>>765
千秋はわりとそういうことに関してはきっちりしてそう
子供作るのは籍を入れてからみたいな

768 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/15(水) 10:49:43 ID:IFJ+o4Pz
確かに。千秋が出既婚とかありえなさそう。

769 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/15(水) 11:02:39 ID:Ruhxd2w1
個人的にはゴムつけ千秋に萌える。
そしてのだめと一緒に楽しそうにつけていると嬉しい。
リアルな恋人同士な気がする。
なので遅れましたがBoogieさんGJでした。

ま、これ言い始めるとまたピル厨が湧くからこの辺にしよう。


770 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/15(水) 11:13:11 ID:qSGqMm6W
伝説に残りそうな作品ですた。GJ!


771 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/15(水) 13:02:42 ID:2ivGXq8k
だけん、自分に合わん話はスルーしろっちさんざん言いよるやん
いちいち言いよったらキリなかよ!

同じ県内でも大川弁わかんねーw

772 名前:名無しさん@ピンキー[]:2006/11/15(水) 13:17:54 ID:q7KleH1v
コスプレえっちGJでした!
千秋がややSとのことでしたが元々彼はSキャラなので
全く気になりませんでしたよ
むしろリアルで原作の番外って感じで無理なくはいれました(^^)
投下オツカレでした〜

773 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/15(水) 14:10:45 ID:MwAP1SAv
GJGJGJGJ!!!!
「感謝しろよ〜」のくだりに激しく萌えた!
ごちそうさまでした(*´д`*)エビバデパッション!!

774 名前:754-759です[sage]:2006/11/15(水) 15:47:29 ID:4CISXReq

コスプレ千秋×のだめ書いた者ですが、こんなにGJ頂けて嬉しいです!
「悪ノリしすぎだ!神聖なプリごろ太を汚しやがって〜」と叩かれたらどうしよう…と
ビクビクしていたんですが、楽しんでもらえたみたいで安心しました。
また変態的なもの書きたくなったらお邪魔します。 ではでは

775 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/15(水) 16:14:22 ID:opKYlvSs
最近SS読むと、のだめと千秋が
ドラマの役の人に転換されてる


776 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/15(水) 16:35:28 ID:hSd6a2DH
アテクシも玉木千秋で脳内妄想www

777 名前:772[]:2006/11/15(水) 16:44:23 ID:q7KleH1v
>>754-759さん
他のカップリング(クロキン×のだめ、峰×清良とか)もできたら
リクエストしたいですが…
すみませんワガママたれて…m(--;)m 

778 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/15(水) 17:13:35 ID:O6pTAhgx
コスプレというとニコレットが浮かぶ(ニコレットの絵好き)

779 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/15(水) 17:39:40 ID:EWj4bdZr
ドラマっていうと、先週のコタツの回で
のだめが千秋のベッドで寝てて
それを千秋が引きずり下ろそうと、のだめを後ろから捕まえる(?)シーン
ドキドキしてしまいますた…

780 名前:754-759[sage]:2006/11/15(水) 19:46:18 ID:W8aPOvj+
>>777さん
私の文を気に入ってくださったようで、リクエストありがとうございます。
ただ当方、のだめちゃんスキーのチアノダスキーなもので…
他カップリングは不得意なんです。ごめんなさい。
黒木×のだめ・峰×のだめ・リュカ×のだめ等も考えたりするんですけど、
エロどころかキスもさせられない始末。もっと妄想力がホスィです。

あと、なるべくsageて顔文字やめるといいですよ。お節介ごめんね。

781 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/15(水) 20:43:14 ID:8DF37J1Z
ハリセン×のだめを書いてくださる神はおらぬか
ピアノレッスンでお願い…

782 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/15(水) 21:47:06 ID:hKdUqmmA
>>781
それはお許し下さい;;

783 名前:名無しさん@ピンキー[]:2006/11/15(水) 21:59:36 ID:VQqJSHTi
ぶはーーー!師弟モノにしてもそれだけはちょっとカンベンしてください(書き手B)
書ける人いたらすげえなあ。

784 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/15(水) 23:57:49 ID:P4Ye7Ook
教師と生徒シュチュにも萌えるなぁ。
もち千秋が先生でw

785 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/16(木) 00:02:18 ID:n2o7usw8
それイイ。

786 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/16(木) 00:54:02 ID:28g6aeK1
千秋先生萌え!ゲーハゲーハ!!
もしくはのだめが先生になってのだめ先生をネチネチといじめる生徒真一クンでもイケますヨ(;゚∀゚)=3

787 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/16(木) 00:55:35 ID:9bdCYeyJ
恋のレッスンWBAか。
ユンロンに取られなきゃいいがw

788 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/16(木) 01:00:47 ID:eujyvdAI
遅ればせながらGJでした<カズオ×プリリン♪
なんか今ドラマみてるから、ホントに千秋様=玉木宏を想像してしまう…はうぅ。
今回は特に「玉木千秋風」の口調に思えてドキドキでした…。

789 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/16(木) 09:39:25 ID:vfUXuBTf
リュカ×のだめは需要ありますかね?
妄想が止まらないwww

790 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/16(木) 10:23:37 ID:ponVc2pa
のだめが樹里ちゃんに変わってる…恐るべしドラマ効果
のだめ役ハマり過ぎorz

>>789
待ってるw

791 名前:772[]:2006/11/16(木) 11:30:23 ID:U8qaXYN+
>>780さん
いえいえ、おせっかいだなんて。ご忠告ありがとうございました。
780さんがちあのだスキーというのであればワガママたれませんし、
他カプが得意なひとが投下してくれるのを待ってマスので
(わたし、文才がないので泣けてきます…)、ちあのだで萌えさせてください。
また、投下をお待ちしてます

792 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/16(木) 11:38:34 ID:h7wRVVWc
>>791さん
次はメール欄に sage って入れてね

793 名前:791[]:2006/11/16(木) 12:15:43 ID:U8qaXYN+
>>792さん
はい。うっかりでした。
sage

794 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/16(木) 12:18:13 ID:CLVDkIyl
>>793
だからメール欄に「sage」って入れろって言ってるだろ。
もしかしてわざとか?

795 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/16(木) 13:34:40 ID:B20EXhyX
初心者は半年ROMれ。
21歳未満は立ち入り禁止だ。
出ていけ。

796 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/16(木) 14:00:17 ID:VD9B3vzX
のだめ以外の女子が読みたい

797 名前:793[]:2006/11/16(木) 14:38:17 ID:U8qaXYN+
>>794
ごめん。家で書類書きながら反対の手で打ってたのでいれるとこまちがえた。

798 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/16(木) 14:44:44 ID:D+QrTEb+
だからsageろって言ってんだろ

799 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/16(木) 15:33:59 ID:Y/PmfOM6
リアルだが真澄×桜で見たいです。

800 名前:名無しさん@ピンキー[sage]:2006/11/16(木) 15:44:54 ID:B20EXhyX
U8qaXYN+
は書き込むな。
言い訳してるくせに出来てないし。
ルール守れないやつイラネ


戻る 1- 前100 次100 最新50 動画 アダルト動画 ライブチャット